オリーブマノン グリーンローション(果汁水)の解析結果

総合順位
71位
総合得点 5点満点
3.01
成分数エキス系特効ダメ
15200

オリーブマノン グリーンローション(果汁水)の詳細情報

[製造販売元] 日本オリーブ

[商品ID] 5214
[容量]100ml
[参考価格]1080円
[1mlあたり] 約10.8
素材
48%
安全性
44%
コスパ 
60%
環境 
60%
ツヤ 
44%
感触 
52%
アンチエイジング
40%
美白
60%

オリーブマノン グリーンローション(果汁水)の解説

オリーブな油分が補給される程度。

化粧水としては相当にシンプルな部類で、 ほぼほぼオリーブオイルを肌に導く程度といえる処方です。

肌になじみはよいので、保湿感はそれなりにありますが、

特段肌の機能を高めたりということもありません。



値段なりといえばそれまでですが、メリットがかなり少ないタイプとして記憶すべきといえるでしょう。


オリーブマノン グリーンローション(果汁水)の全成分

1

2エタノール

殆どの場合、無水エタノールのこと。無水エタノールはエタノール99.5vol%以上含有のものをいう。

3グリセリン

肌の表面を保湿する素材で、安全性が高く、しっとり感の強い感触が特徴です。石鹸の副産物としても発生します。

4オリーブ油

オレイン酸が主成分のオリーブ果実から得たオイルです。皮脂に近い油分で、エモリエントな感触を与えます。わずかに皮膚に浸透し、抗酸化作用も。

5オリーブ果汁

6ピリドキシンHCI

ビタミンB6です。タンパク質の代謝を促進する働きのほか、皮脂を抑制する働きがあります。抗アレルギー作用も。

7褐藻エキス

褐色の藻、つまり、ワカメや昆布などの藻類から得たエキスです。フコイダンを豊富に含み、それが育毛効果に優れることから育毛系の製品、頭皮ケア系のシャンプーなどに配合されます。

8アルギニン

9トコフェロール

ビタミンEのこと。脂溶性ビタミンで、植物の光合成により生成される。過酸化脂質の生成を防ぐ抗酸化作用の他、皮膚の角化を促進する働きも。

10ローマカミツレ油

11スクワラン

肌本来の保護油としても知られています。汗などの水分と混ざることで皮脂膜を形成し、肌や髪を保湿、保護、潤滑させる作用があります。

12リンゴ酸ジイソステアリル

無機粉体、顔料の分散性に優れ、粘性が高くリッチな感触を与える。

13オレイン酸デシル

肌なじみの良いエモリエント素材です。

14セスキオレイン酸ソルビタン

15ゲラニオール

バラに似た香料で、防蚊効果を有する。

メーカーの紹介文

岡山県牛窓町の自社農園産、天然保湿成分オリーブ果汁配合の天然うるおい化粧水です。
オリーブ果汁に含まれるポリフェノールやアミノ酸が、適度に肌を引き締めながら乾燥や肌荒れを防ぎ、さっぱり、しっとり、もっちりとした使用感です。

一番上へ戻る ステータス 解説 全成分 関連商品

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。