オバジ ダーマパワーX アイスペシャリストの解析結果

総合順位
11位
総合得点 5点満点
3.81

オバジ ダーマパワーX アイスペシャリストの詳細情報

[製造販売元] ロート製薬

[商品ID] 5160
[容量]20ml
[参考価格]6480円
[1mlあたり] 約324
素材
74%
安全性
40%
コスパ 
48%
環境 
82%
ツヤ 
42%
感触 
76%
アンチエイジング
28%
美白
56%

オバジ ダーマパワーX アイスペシャリストの解説

目元に密着してハリをもたらす成分を配しています。

その中でも、肌のハリに関与するエラスチンを増やす作用のある成分が多く含まれます。

持続性、浸透性を有し、目元美容液という名に恥じない構成といえます。



いわゆる美肌成分、アンチエイジング成分もあり、エラスチン産生促進成分、ペプチド類をメインに据えています。



クオリティとしてはそこそこ、中の上くらいのもので、目元ピンポイントに効かせる上ではある程度期待値ありです。



若干、値段は割高に感じる点がアレですが、

じわじわと効かせる一品です。


オバジ ダーマパワーX アイスペシャリストの全成分

1

2BG

1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。

3スクワラン

肌本来の保護油としても知られています。汗などの水分と混ざることで皮脂膜を形成し、肌や髪を保湿、保護、潤滑させる作用があります。

4グリセリン

肌の表面を保湿する素材で、安全性が高く、しっとり感の強い感触が特徴です。石鹸の副産物としても発生します。

5ジグリセリン

グリセリンのベタつきを抑えた成分で、保湿剤です。

6トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル

酸化に対して安定な多価アルコール脂肪酸エステルで、べたつかない軽い感触を与える。

7ベヘニルアルコール

皮膚刺激が少なく、粘度変化が少ないエマルションを形成する。

8ステアリン酸ポリグリセリル-10

9ステアリン酸グリセリル

10ワセリン

英語ではpetroleum jelly。ずばり、石油ゼリーです。正しくは、石油由来の炭化水素類を脱色精製したもの。石油由来とはいえ、全く肌に浸透せず、化学的に不活性なので全く皮膚刺激はない。特徴としては油剤そのものなので、がっちりと油のフタをするイメージです。肌の内部から水分が蒸発するのを防ぐことや、外部からの刺激を遮断するなどの役割があります。難点としては、単独では非常に油らしいベタつき感があるため、ベトベトした感触が向かない場面もあるかと思います。

11トリ(カプリル酸/カプリン酸/ミリスチン酸/ステアリン酸)グリセリル

3種の混合脂肪酸とグリセリンにより作られます。酸化安定性や軽い感触が特徴です。

12(アクリル酸ヒドロキシエチル/アクリロイルジメチルタウリンNa)コポリマー

優れた乳化作用と安定性を付与するアクリル系増粘剤です。

13テトラペプチド-5

エラスチンの産生を促進するアミノ酸4つからなるペプチドです。

14褐藻エキス

褐色の藻、つまり、ワカメや昆布などの藻類から得たエキスです。フコイダンを豊富に含み、それが育毛効果に優れることから育毛系の製品、頭皮ケア系のシャンプーなどに配合されます。

15アスパラゴプシスアルマタエキス

紅藻エキスです。エラスチン繊維の増殖を促進する効果があるとされ、肌のハリ、潤い力を高める効果があります。

16加水分解ダイズタンパク

17加水分解エラスチン

肌の真皮層に分布するコラーゲン同士を結びつける繊維状タンパク質です。ゴム状に伸縮する特徴があり、肌の弾力・柔軟性を維持するために欠かせないタンパク質です。

18加水分解コラーゲン

19ショウブ根茎エキス

菖蒲(サトイモ科)の根から抽出したエキスです。抗菌、血行促進、発汗作用を付与します。また、免疫を増強する作用もあるといわれています。

20カンゾウ葉エキス

フラボノイド、ポリフェノールなどが主成分で、コラーゲン合成作用を強化。抗シワ作用があります。

21グルコン酸銅

22グルコン酸亜鉛

吸収性を高めた亜鉛です。

23紅藻エキス

24緑藻エキス

25ナイアシンアミド

ニコチン酸アミドとも呼ばれる水溶性ビタミンB3のアミドで、皮膚炎、口内炎の予防で用いられるように皮膚の健常性に関与するビタミンBを補給します。

26シア脂

シアの木の実から採れる植物油脂。体温付近で溶け、なめらかな感触、自然なエモリエント感を示す。また、わずかながら創傷治癒作用をもつアラントインや、整肌作用を持つカロチノイド、トコフェロールなどを含む。

27ジメチコン

ジメチルポリシロキサンの末端をトリメチルシロキシ基で封鎖した重合体。シリコンといえば、ジメチコンが代表的な成分です。皮膚保護・コーティング剤、消泡剤として使われますが、網目状のコーティングのため水分透過性や通気性は有する。

28キサンタンガム

微成分により生成される多糖類です。親水性コロイドとして水系の製品の増粘剤として働きます。温度耐性、pH耐性が高い。

29トコフェロール

ビタミンEのこと。脂溶性ビタミンで、植物の光合成により生成される。過酸化脂質の生成を防ぐ抗酸化作用の他、皮膚の角化を促進する働きも。

30水添レシチン

大豆リン脂質もしくは卵黄リン脂質に水素を添加した形。天然の界面活性剤であり、水素を添加してレシチンにありがちな臭いの問題をクリアにしています。経皮吸収促進作用や乳化分散作用を目的に配合。

31カンテン

紅藻類などの粘液を凍結し粉末状にしたもの。親水性増粘剤として働く他、

32プルラン

結着性が強く、増粘作用や保湿効果を期待される多糖類の一種です。環境に優しく、安全性の面で評価される成分です。

33PVP

ポリビニルピロリドンのこと。皮膜形成剤で肌や髪にハリ・コシを与える目的で配合される。ただ、吸湿するとハリが失われやすく、持続性に難あり。

34

35メマツヨイグサ種子エキス

月見草とも呼ばれる植物のエキスです。γ-リノレン酸やポリフェノールを含み、肌の保湿、ハリ成分の強化を図ったり、美白作用などをもたらします。

36テルミナリアセリセア樹皮/根エキス

セリコシドをたっぷり含み肌のたるみ、シワ、目元のクマの改善効果を示します。

37ビルベリー葉エキス

・ビルベリー葉エキスはGABA産生促進作用、抗炎症、抗シワ、ヒアルロン酸産生促進、メラニン生成抑制、保湿、抗酸化作用。

38

39シクロヘキサン-1,4-ジカルボン酸ビスエトキシジグリコール

両親媒性型のエステル油で、水溶性有効成分の浸透促進効果、スピーディーなクレンジング効果、べたつきが少なく、軽い感触に仕上げる作用があります。

40エタノール

殆どの場合、無水エタノールのこと。無水エタノールはエタノール99.5vol%以上含有のものをいう。

41ポリソルベート60

42メチルパラベン

・防腐剤のパラベンが、いくつも種類の異なる形で配合されています。
実はこのように多種パラベン構成にしたほうがより少ない量で防腐効果を得ることができるのです。
結果的に、肌にマイルドといえる方法です。

43EDTA-2Na

エチレンジアミン四酢酸二ナトリウム。キレート効果による品質安定剤として。

44香料

香りづけ。

メーカーの紹介文

コラーゲンとエラスチンに着目し、タイムサイエンスシステムを採用。
柔らかく小じわになじみやすい使い心地の目もと集中ケアクリーム。
エラスチンに着目したエラスプロを配合し、乾燥による小じわを目立たなくします。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。