モイストダイアン ヘアトリートメントオイル リッチの解析結果

総合順位
65位
総合得点 5点満点
2.88
成分数エキス系特効ダメ
23110

モイストダイアン ヘアトリートメントオイル リッチの詳細情報

[製造販売元] ストーリア

[商品ID] 957
[容量]60ml
[参考価格]1400円
[1mlあたり] 約23.33
素材
60%

安全性

32%

コスパ 

26%

環境 
54%
補修力
58%
ツヤ 
50%
感触 
70%

モイストダイアン ヘアトリートメントオイル リッチの解説

豊富な保湿オイルをさらりと包み込む使用感の良い一品。


注目はオイルの種類で、ユニークで有効性の期待されるものが多く配合。


アウトバスに向いているものを採用されています。


まとめると、
比較的質のいい油分による保湿効果をシリコーン膜でコーティングしてさらさらに仕上げる、というアウトバスオイルで、
保湿性能もまずまず良好な一品といえます。


コーティング性は凡庸ですが、オイルの保湿性能が良いといえる一品。

まずまず良いコンディショニング効果。


モイストダイアン ヘアトリートメントオイル リッチの全成分

1ジメチコン

ジメチルポリシロキサンの末端をトリメチルシロキシ基で封鎖した重合体。シリコンといえば、ジメチコンが代表的な成分です。皮膚保護・コーティング剤、消泡剤として使われますが、網目状のコーティングのため水分透過性や通気性は有する。

2シクロペンタシロキサン

環状シリコーンであり、揮発性を有する。蒸発すると皮膜が形成されるタイプで、さらっとした軽い感触を残す性質がある。

3ミリスチン酸イソプロピル

低粘性でさっぱりした使用感のエステルオイル。

4ジエチルヘキサン酸ネオペンチルグリコール

顔料分散性に優れ、さらっとした感触の、安全性にすぐれた油性成分。

5アルガニアスピノサ核油

アルガンオイルです。モロッコ原産で、アルガンの木1本から1リットルしか採れないオイル。オレイン酸・リノール酸リッチで、ビタミンAやセサミンなども含みます。抗酸化作用やしっとりリッチな感触を付与。

6バオバブ種子油

アフリカ原産の「生命の樹」とも呼ばれるバオバブ種子からとれたオイルです。オレイン酸・リノール酸をリッチに含み、ビタミン類も含むため抗酸化作用も付与されます。

7プルーン種子エキス

8セテアラミドエチルジエトニウム加水分解コメタンパク

・セテアラミドエチルジエトニウム加水分解コメタンパクは18-MEAの構造に類似し、毛髪表面を理想的な状態に補修。ちなみに、18-MEAとはキューティクル同士の接着剤のような働きをしている脂質のこと。

9サフラワー油

10シロバナルーピン種子油

・シロバナルーピン種子油はマメ科植物由来で、β-カロテンが豊富なためオレンジ色が特徴的。

11マンゴー種子油

12テオブロマグランジフロルム種子脂

・クパスオイル配合。抱水力はラノリン以上で、チョコレートの原料にも使われるリッチなオイルです。

13カラパグアイアネンシス種子油

14スクレロカリアビレア種子油

・スクレロカリアビレア種子油はアフリカ南部、南西部に自生するマルーラの木の実から得たオイルで、優れた保湿効果を与えます。

15

16PEG-3ジメチコン

17グリセリン

肌の表面を保湿する素材で、安全性が高く、しっとり感の強い感触が特徴です。石鹸の副産物としても発生します。

18クエン酸

pH調整剤。酸性寄りに調整させるために用いられる。

19トコフェロール

ビタミンEのこと。脂溶性ビタミンで、植物の光合成により生成される。過酸化脂質の生成を防ぐ抗酸化作用の他、皮膚の角化を促進する働きも。

20香料

香りづけ。

21黄204

22紫201

23赤225

メーカーの紹介文

ひどく傷んだ髪や、まとまりにくい髪を毛先までしっかり補修するトリートメント 洗い流さないタイプです。
ディープモイストリペアオイルが傷んだ髪を内側からしっかり浸透補修。
うるおいのあるツヤ髪へ仕上げます。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。