ミルボン プラーミア ボリューマイザーの解析結果

総合順位
27位
総合得点 5点満点
3.43

ミルボン プラーミア ボリューマイザーの詳細情報

[製造販売元] ミルボン

[商品ID] 5385
[容量]120ml
[参考価格]2592円
[1mlあたり] 約21.6
素材
74%

安全性

14%

コスパ 
56%
環境 
70%
補修力
76%
ツヤ 
56%
感触 
104%

ミルボン プラーミア ボリューマイザーの解説

使える実力派。


炭酸噴射タイプのボリュームアップスプレー。


頭皮を炭酸をはじめとした素材で血行促進させながら、髪を補修しつつボリュームを感じさせる仕上がりに導こうというもの。


安全性は問題なく、有効性もまずまず目的に近づけるだけの能力を持っていると言えます。


ただし、やや一時的な演出寄りのタイプとも言えますので、
髪が頭皮から根本的に活性化するというイメージではありません。



ミルボン プラーミア ボリューマイザーの全成分

1

2LPG

3二酸化炭素

・いわゆる炭酸、つまり、二酸化炭素を配合。
二酸化炭素は炭酸ガスとして用いられ、弱酸性・皮脂や汚れを浮き上がらせ除去、血行促進によるクマ・くすみの改善、収れん(引き締め)効果による皮脂の過剰分泌抑制、ハリ・弾力効果などを付与。

4加水分解ヒアルロン酸

5カルボキシメチルアラニルジスルフィドケラチン(羊毛)

・カルボキシメチルアラニルジスルフィドケラチンは、毛髪内部に浸透、ケラチンタンパクと結合し、洗髪やドライヤーの熱を受けても補修効果を維持する素材。

6(ジヒドロキシメチルシリルプロポキシ)ヒドロキシプロピル加水分解シルク

シルクヒートプロテインです。持続性が高く、強固なコーティングを伴うシルク素材で、感触の改善やツヤ、髪の保護効果が高い。

7アルガニアスピノサ核油

アルガンオイルです。モロッコ原産で、アルガンの木1本から1リットルしか採れないオイル。オレイン酸・リノール酸リッチで、ビタミンAやセサミンなども含みます。抗酸化作用やしっとりリッチな感触を付与。

8ポリクオタニウム-11

9

10ムラサキバレンギクエキス

別名エチナシ葉エキス。インディアンハーブとも呼ばれる北アメリカ原産の多年草で、免疫力強化、抗菌・抗ウィルス・抗アレルギー効果を期待される。

11加水分解ローヤルゼリータンパク

皮膚刺激緩和効果、コラーゲン産生促進作用を呈します。ベタツキ感がなく、さらっとした感触。 皮膚の老化や紫外線などによりもたらされるコラーゲンの量的・質的変化を抑制し、皮膚の内側より働いて肌のたるみを防ぎ、健やかな肌を保つことが期待できます。

12シリカ

主に二酸化ケイ素のことです。吸水性が低いため、ファンデーションなどが湿気により固形化するのを防ぐ役割や、乳液の安定性を高めるためなどで利用されます。

13セタノール

コンディショナーなどのベース油剤として頻出。セチルアルコール、パルミチルアルコール とも呼ばれる。飽和脂肪酸なので酸化しづらく、安定性の高い油分ベースを構築可能。

14ポリクオタニウム-50

15ポリクオタニウム-64

・ポリクオタニウム-64は保水性を持つ皮膜形成作用を持つカチオン。ダメージ部に吸着ししなやかさを持つコーティング効果を与える。

16PVP

ポリビニルピロリドンのこと。皮膜形成剤で肌や髪にハリ・コシを与える目的で配合される。ただ、吸湿するとハリが失われやすく、持続性に難あり。

17ラウリルベタイン

アニオン界面活性剤と併用することで増粘作用を与える。酢酸ベタイン型両性界面活性剤。

18ココイルアルギニンエチルPCA

ココイルアルギニンエチルPCAはアミノ酸系カチオン界面活性剤で、安全性が高く抗菌効果を持ち、滑らかなコンディショニング効果を付与します。

19ラウレス-2

20ラウレス-4

クレンジング剤処方向けの増粘剤。取扱が容易。

21ラウレス-21

22PEG-40

23水添ヒマシ油

24ベヘントリモニウムメトサルフェート

非常に効果的な4級カチオン界面活性剤です。毛髪のまとまりを向上させる。水に分散する。ソフトで快適な櫛通り。

25ジメチコン

ジメチルポリシロキサンの末端をトリメチルシロキシ基で封鎖した重合体。シリコンといえば、ジメチコンが代表的な成分です。皮膚保護・コーティング剤、消泡剤として使われますが、網目状のコーティングのため水分透過性や通気性は有する。

26乳酸

27BG

1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。

28AMP

29フェノキシエタノール

防腐剤。パラベンと代替としてマイルド系防腐剤として用いられることが多いが、実際のところ肌刺激性では双方に有意な差はない。防腐能力についてはパラベンより低く、他の防腐剤と組み合わせて使うことで必要な能力を引き出すタイプ。パラベンがないからといって、フェノキシエタノールならソフトである、という解釈はあまり良い判断ではないが、防腐能力がソフトという点ではやや優しい。

30香料

香りづけ。

メーカーの紹介文

倒れた根元をふんわり立ち上げる「プラーミア ボリューマイザー」が誕生しました。
炭酸二酸化炭素(噴射成分)配合ボリュームケアフォーム。
美しいシルエットへ導くアウトバストリートメントです。
「やわらかさ」のあるふんわる感がほしい方へ。
上品で明るくさわやかな【シャイニーホワイトブーケ】の香り。

ミルボン プラーミア ボリューマイザーの関連商品

一番上へ戻る ステータス 解説 全成分 関連商品

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。