メルローズ オーガニックリキッドソープ オレンジの香り の解説

石鹸です。

ただ、少し変わり者。



一般的な石鹸に比べて、オリーブオイル石鹸に近いようなエモリエントなタイプといえます。


タッチがエモリエントであることが特徴です。



ただし、感触以外は通常の石鹸と性質は変わりません。


石けん自体の悪影響は、アルカリによる肌の保湿成分溶出とセラミド生成を長時間妨げるアルカリ残留という問題があります。


これらの問題を解決したのが、いわゆる合成界面活性剤という言われる成分たちとなりますが、
それでもこういった古風な製品を欲するというのは、ある意味で盲目的というより他ありません。


メルローズ オーガニックリキッドソープ オレンジの香り の全成分

1

2オレイン酸K

3ヤシ脂肪酸K

ラウリン酸を主としたヤシ油由来の石鹸です。泡立ちが大きく、さっぱりと洗い上げる。アルカリ性のため、髪や肌のバリアを溶解しやすく、石鹸カスも発生しやすいためパサパサした仕上がりに。敏感肌には向かない。

4リノール酸K

5オレンジ油

・油を分解する効果が高いオレンジ油配合。 香りも特徴ですが、脱脂力がややプラスされる点も考慮しましょう。

メーカーの紹介文

オーストラリアの大自然の中で作られたしっとりタイプのボディシャンプーです。
オーガニック(有機栽培)認定書。
ACO取得商品。
オリーブオイル、ココナッツオイルを主原料に、合成界面活性剤や着色料などは不使用。
お肌にうるおいを残しながら、なめらかに洗い上げます。

メルローズ オーガニックリキッドソープ オレンジの香り の関連商品

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。