マティーズ プリグリオ D オレンジ ヘアパックの解析結果

総合順位
1525位
総合得点 5点満点
1.63
成分数エキス系特効ダメ
35500

マティーズ プリグリオ D オレンジ ヘアパックの詳細情報

[製造販売元] プリグリオ

[商品ID] 1230
[容量]180ml
[参考価格]1995円
[1mlあたり] 約11.08
素材
12%

安全性

16%

コスパ 
44%
環境 
62%

補修力

32%

ツヤ 
32%
感触 
58%

マティーズ プリグリオ D オレンジ ヘアパックの解説

中途半端なコンディショナー
ヘアパックというには、明らかに実力不足。


ただのリンスといってもいいくらいに物足りない。


しっとり感のあるベースだが、保湿力のレベルは市販でも下位に甘んじる程度。


持続性もなく、そもそものパック力もない。


何を求めてこれを使えばいいのかわからないくらいのリンス。


エッセンシャルな香りだけを楽しむために使うのであれば、納得だが。


マティーズ プリグリオ D オレンジ ヘアパックの全成分

1

2ベヘントリモニウムクロリド

ベヘントリモニウムクロリドはしっとりタイプの4級カチオン(陽イオン)界面活性剤です。ダメージ部に吸着し、疎水性を復活させて物理的ダメージから髪を守ります。

3イソプロパノール

エタノール同様アルコールの一種ですが、エタノールの2倍ほどヒト毒性が高い素材です。

4ベヘニルアルコール

皮膚刺激が少なく、粘度変化が少ないエマルションを形成する。

5ステアロイル乳酸Na

とても安全性の高い乳化剤の一種です。増粘剤・カール保持剤・毛髪・皮膚保護目的としても使われます。

6パルミチン酸セチル

クリームの光沢改良・増粘作用を付与。

7グリセリン

肌の表面を保湿する素材で、安全性が高く、しっとり感の強い感触が特徴です。石鹸の副産物としても発生します。

8

9トリエチルヘキサノイン

酸化安定性に優れ、さっぱりした感触のエステルオイルです。

10アラキルアルコール

11モノステアリン酸グリセリル

12ミリスチン酸ポリグリセリル-10

親水性乳化剤、可溶化剤。

13セテス-10

14香料

香りづけ。

15シア脂

シアの木の実から採れる植物油脂。体温付近で溶け、なめらかな感触、自然なエモリエント感を示す。また、わずかながら創傷治癒作用をもつアラントインや、整肌作用を持つカロチノイド、トコフェロールなどを含む。

16ベニバナ黄

17エタノール

殆どの場合、無水エタノールのこと。無水エタノールはエタノール99.5vol%以上含有のものをいう。

18トルマリン

19アボカド油

オレイン酸を主とするトリグリセライド。エモリエント作用を付与。

20パプリカ色素

21オレイン酸ポリグリセリル-10

親水性乳化剤、分散剤。

22トコフェロール

ビタミンEのこと。脂溶性ビタミンで、植物の光合成により生成される。過酸化脂質の生成を防ぐ抗酸化作用の他、皮膚の角化を促進する働きも。

23水飴

24ナタネ油

25メチルパラベンNa

26カミツレエキス

27BG

1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。

28アシタバエキス

セリ科の明日葉のエキスです。ビタミンAやフラボノイドなどを含有し、セラミド産生促進作用や白髪抑制作用、血行促進作用を付与します。

29ラベンダーエキス

30ローズマリーエキス

シソ科常緑樹ローズマリーの葉から得たエキスです。精油としてもおなじみですが、フラボノイド、タンニン、フラボノイド類などを含みます。抗菌作用・抗炎症作用・収れん作用を付与します。

31

32ヒアルロン酸Na

・ヒアルロン酸ミックスを配合。しっとりとしたタッチを演出しています。

33キダチアロエエキス-1

34ペンタステアリン酸ポリグリセリル-10

親油性の乳化剤です。肌に安全で、少量で油分を多く乳化させることができます。

35セラミド3

メーカーの紹介文

髪の内部にたっぷりのアミノ酸とミネラルを補給してダメージヘアを集中ケア!髪の集中ケアを目的としたダメージヘア専用トリートメントです。
カラーやパーマなどで傷んでしまった髪を、しっとり潤いのある美しい髪へと導きます。
アロマテラピーでおなじみのオレンジのエッセンシャルオイルの甘くさわやかな香りが、心身にリラックス効果をもたらします。

マティーズ プリグリオ D オレンジ ヘアパックの関連商品

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。