ママバター ナチュラル シアバター ボディソープの解析結果

総合順位
24位
総合得点 5点満点
2.27
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

☆ママバター ボディソープ 無香料 【MAMA BUTTER】
価格:896円(税込、送料別) (2017/11/8時点)


楽天でママバター ナチュラル シアバター ボディソープを買う
成分数洗浄剤数エキス系特効ダメ
153000

ママバター ナチュラル シアバター ボディソープの詳細情報

[製造販売元] ビーバイイー

[商品ID] 5031
[容量]400ml
[参考価格]896円
[1mlあたり] 約2.24
洗浄力
80%
素材
6%

安全性

32%

環境 
62%
補修力
46%
ツヤ 
38%
感触 
44%
洗浄剤
46%

ママバター ナチュラル シアバター ボディソープの解説

石けんベースながらしっとり感プラス

シアバターやシアバター系の両生界面活性剤を含む石けんボディソープです。


シンプルな構成の石鹸ベースシャンプーで、概ね石鹸ボディソープだと認識してよいでしょう。


わずかに両性界面活性剤が配合されていて、これが石鹸のデメリットをクッションのように緩和してくれる可能性があります。



全体の中で大部分を占めるのは石けんで、仕上がりも石けんのさっぱり感がやはり感じられますが、

シアバター独自のエモリエント作用も使用中、仕上がりに潤いを残す効果があります。



やや石けんの中ではソフトさをプラスしている、とも言えますが、

肌に優しいというほどではありません。



乾燥肌の方には向きません。


ママバター ナチュラル シアバター ボディソープの全成分

1

2ラウリン酸

3コカミドDEA

コカミドDEAのこと。粘度調整など洗浄剤の補助としての役回りが多い。発がん性を懸念する声も出た成分ですが、かなりレアな他の成分との混合を高濃度で起こさない限りその心配はない。例えば、亜硝酸塩とコカミドDEAを高濃度で混ぜ合わせるなど。通常のシャンプーの中でそのようなことが起きることはないので、この成分を避けるというのは理に適わない。

4ミリスチン酸

5水酸化K

6塩化Na

7ラウラミドプロピルベタイン

両性界面活性剤。主洗浄剤の泡立ち、粘度を調整したり、コンディショニング効果を与える作用があります。きめ細かい泡質。単体では使われることは少なく、補助洗浄剤として用いられます。

8シア脂アミドプロピルベタイン

9シア脂

シアの木の実から採れる植物油脂。体温付近で溶け、なめらかな感触、自然なエモリエント感を示す。また、わずかながら創傷治癒作用をもつアラントインや、整肌作用を持つカロチノイド、トコフェロールなどを含む。

10オレイン酸

11グリチルリチン酸2K

細胞レベルで抗炎症作用を示す甘草由来の抗炎症成分。

12グリセリン

肌の表面を保湿する素材で、安全性が高く、しっとり感の強い感触が特徴です。石鹸の副産物としても発生します。

13ジステアリン酸グリコール

コストが安いパール化剤。典型的な白色のパール化に用いられる処方が容易な素材。

14エチドロン酸4Na

15フェノキシエタノール

防腐剤。パラベンと代替としてマイルド系防腐剤として用いられることが多いが、実際のところ肌刺激性では双方に有意な差はない。防腐能力についてはパラベンより低く、他の防腐剤と組み合わせて使うことで必要な能力を引き出すタイプ。パラベンがないからといって、フェノキシエタノールならソフトである、という解釈はあまり良い判断ではないが、防腐能力がソフトという点ではやや優しい。

メーカーの紹介文

シアバター由来の洗浄成分を使用しているためお肌への負担をかけることなくシアバターのチカラでお肌を洗い上げます。
マイルドな使い心地で、お肌へのやさしさを一番に考えました。

ママバター ナチュラル シアバター ボディソープの関連商品

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

☆ママバター ボディソープ 無香料 【MAMA BUTTER】
価格:896円(税込、送料別) (2017/11/8時点)


楽天でママバター ナチュラル シアバター ボディソープを買う

ママバター ナチュラル シアバター ボディソープを実際に試してみた。

しっとり感じさせる使用感です。



シアバターらしいコクのあるエモリエント作用をまず感じさせるのが特徴でしょう。



一見すると石けんベースであることを忘れそうですが、

洗い流したあとには石けんらしいちょっとしたつっぱり感も。



石けんと両性界面活性剤の良いとこどりといった印象で、

そのタッチは心地よいものといえます。



本当に肌が弱い方や、乾燥が気になる場合はよりソフトなものをおすすめします。


株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。