ルシード 薬用デオドラントボディウォッシュ の解析結果

総合順位
25位
総合得点 5点満点
2.25
成分数洗浄剤数エキス系特効ダメ
243300

ルシード 薬用デオドラントボディウォッシュ の詳細情報

[製造販売元] マンダム

[商品ID] 5030
[容量]450ml
[参考価格]1026円
[1mlあたり] 約2.28
洗浄力
76%
素材
12%

安全性

22%

環境 
52%

補修力

30%

ツヤ 
28%
感触 
26%
洗浄剤
66%

ルシード 薬用デオドラントボディウォッシュ の解説

泡立ちが強力な石鹸です。



ベースはアルカリ性の石鹸。

そこに、ラウレス硫酸Naの泡立ちと洗浄性を加え、殺菌のイソプロピルメチルフェノールで仕上げた製品です。


緑茶エキスと殺菌成分はデオドラント目的の配合ですが、特に殺菌の部分に関しては必ずしも臭いを防げるわけではなく、
さらに肌に刺激となる可能性も充分に考えられるでしょう。



ボディソープの中ではかなり突っ張るほど洗えるタイプであり、肌の乾燥は免れませんので注意が必要です。


ルシード 薬用デオドラントボディウォッシュ の全成分

1イソプロピルメチルフェノール

微生物や真菌類にも効果のある殺菌剤ですが、人体への刺激は低い素材です。

2

3精製水

4ラウリン酸

5プロピレングリコール

PGです。抗菌・浸透・保湿・溶剤として用いられますが、経皮吸収性を懸念される部分もあるので、より低刺激な製品としてはDPGやペンチレングリコールなどが用いられるでしょう。

6水酸化カリウム

7ミリスチン酸

8

9ラウリルジメチルアミノ酢酸ベタイン

ラウリルベタインです。」皮膚や眼に対して刺激性が少なく、高い気泡力と泡安定性をもち耐硬水性も良好です。シャンプーに用いると、洗髪後のぱさつきがありません。他の界面活性剤との相溶性も良好。

10パルミチン酸

11ポリオキシエチレンラウリルエーテル硫酸ナトリウム

ラウレス硫酸ナトリウムのことです。強力な脱脂力ながら、ラウリル硫酸ナトリウムに酸化エチレンを付加した構造のため、分子量が大きくなり皮膚に浸透することを防ぐため、皮膚刺激性は緩和されています。ただし、洗浄力は相変わらず強力なので、皮膚や髪を乾燥・ダメージさせるリスクは依然としてあります。

12無水エタノール

無水エタノールとは、エタノールを99.5vol%以上含有するということです。消毒用エタノールは76.9~81.4vol%含有。

13ハッカ油

薄荷草から得たエキスで、メントールを含むため清涼感を付与します。また、抗菌作用、消臭作用、制汗作用、血行促進作用、虫除け効果などを与えます。

14ヒドロキシプロピルメチルセルロース

15l-メントール

アルコールの一種で、 2-イソプロピル-5-メチルシクロヘキサノール とも呼ばれる。ハッカに含まれ、清涼感、血行促進作用を付与します。

16ジブチルヒドロキシトルエン

BHT。

17

18

191,3-ブチレングリコール

BGと表記される成分です。グリセリンよりもさらりとした感触で、エキスなどの溶剤として、抗菌作用も付与する特徴があります。

20水酸化ナトリウム

21カンゾウ抽出末

22ケイ皮エキス

23クエン酸

pH調整剤。酸性寄りに調整させるために用いられる。

24

メーカーの紹介文

高い洗浄力でニオイの元となる汗や、ベタ付く皮脂までしっかり洗い落とす、薬用ボディウォッシュです。
気付き始めたミドル脂臭に。
医薬部外品。

ルシード 薬用デオドラントボディウォッシュ の関連商品

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。