LOG(ログ) フォーマイスイートトリートメントの解析結果

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

LOG(ログ) フォーマイスイートトリートメント 500ml
価格:1836円(税込、送料別) (2017/11/9時点)


総合順位
903位
総合得点 5点満点
1.97
成分数エキス系特効ダメ
33300

LOG(ログ) フォーマイスイートトリートメントの詳細情報

[製造販売元] スタイルクリエイションジャパン株式会社

[商品ID] 6166
[容量]500ml
[参考価格]1836円
[1mlあたり] 約3.67
素材
12%

安全性

12%

コスパ 

38%

環境 
48%
補修力
42%
ツヤ 
64%
感触 
58%

LOG(ログ) フォーマイスイートトリートメントの解説

どこがノンシリコン?

ジメチコンをはじめ4種類のシリコーンを配合した自称ノンシリコントリートメント。

この時点で、このブランドに対する認識は「大嘘つき」!となりますが、、

もしこのトリートメントにシリコーン類がなければ、使い物にならないくらい意味が薄い製品になってしまうので、

入っているコト自体は反対ではありませんが、

宣伝文句に「ノンシリコン」と言っていながらこの中身ですから、

話にならないというのが率直な印象です。




百歩譲ってシャンプーの方はノンシリコンです!という意味だとしても、トリートメントにたっぷりシリコン入りでは意味がないじゃないか。



トリートメントも含めてのノンシリコンだからこそ嘘のないノンシリコンなのではないでしょうか?


LOG(ログ) フォーマイスイートトリートメントの全成分

1

2グリセリン

肌の表面を保湿する素材で、安全性が高く、しっとり感の強い感触が特徴です。石鹸の副産物としても発生します。

3ステアリルアルコール

オクタデシルアルコール。ロウに似た油性成分である。

4ベヘントリモニウムクロリド

ベヘントリモニウムクロリドはしっとりタイプの4級カチオン(陽イオン)界面活性剤です。ダメージ部に吸着し、疎水性を復活させて物理的ダメージから髪を守ります。

5ジメチコン

ジメチルポリシロキサンの末端をトリメチルシロキシ基で封鎖した重合体。シリコンといえば、ジメチコンが代表的な成分です。皮膚保護・コーティング剤、消泡剤として使われますが、網目状のコーティングのため水分透過性や通気性は有する。

6香料

香りづけ。

7サピンヅストリホリアツス果実エキス

サポニンという天然の界面活性剤を多く含むエキスです。インド・パキスタンなどに自生するソープナッツ(石けんの実のなる木)の果実から得られます。古くは石けんのようにこの果実エキスは使われていました。単独では洗浄力が乏しいため、主洗浄剤の補助として使われる形が多いです。

8キラヤ樹皮エキス

シャボンノキとも呼ばれるキラヤの樹皮から得たエキスで、天然の清浄作用により頭皮を健やかに。

9サボンソウ葉エキス

ナデシコ科サボンソウ属の多年草で、名前から連想されるとおり天然の界面活性剤であるサポニンを多く含みます。頭皮の清浄作用があり、古い角質を除去するなどの効果があります。

10アルガニアスピノサ核油

アルガンオイルです。モロッコ原産で、アルガンの木1本から1リットルしか採れないオイル。オレイン酸・リノール酸リッチで、ビタミンAやセサミンなども含みます。抗酸化作用やしっとりリッチな感触を付与。

11オリーブ果実油

12ブドウ種子油

リノール酸リッチなトリグリセライド。リッチな感触のエモリエント効果。

13ヒマワリ種子油

リノール酸が7割ほどを占めるオイルで、保湿性と抗酸化作用を持つ若返りのオイルともいわれている成分です。

14ローズヒップ油

リノール酸・リノレン酸を高含有するトリグリセライド。抗酸化作用やエモリエント効果を付与。

15アボカド油

オレイン酸を主とするトリグリセライド。エモリエント作用を付与。

16ダイマージリノール酸ダイマージリノレイル

光沢性、エモリエント性、酸化安定性、特に抱水性にすぐれた植物由来のダイマージオールエステル。

17

18ピリドキシンHCI

ビタミンB6です。タンパク質の代謝を促進する働きのほか、皮脂を抑制する働きがあります。抗アレルギー作用も。

19パンテノール

プロビタミンB5。体内でパントテン酸に変わるという意味でプロビタミンB5と呼ばれていて、育毛剤などでもおなじみの髪や皮膚の生成を促進する成分です。新陳代謝を活発する目的で配合されます。

20アミノプロピルジメチコン

ジメチコンの一部をアミノプロピル基で置換したもの。

21シクロペンタシロキサン

環状シリコーンであり、揮発性を有する。蒸発すると皮膜が形成されるタイプで、さらっとした軽い感触を残す性質がある。

22ジココジモニウムクロリド

四級カチオン界面活性剤。やや刺激性はソフト寄りだが、肌に直接つけることは好ましくない素材。髪に対してコンディショニング効果を速やかに与える。ダメージ部に選択的に吸着し、髪の疎水性を上昇させダメージの進行を抑制する効果。

23ヒドロキシエチルセルロース

24ステアリン酸PEG-55

25アモジメチコン

末端がアミノ基で修飾されたシリコーン重合体。髪への吸着性が高く、しっとりした感触が持続的に付与されます。

26イソプロパノール

エタノール同様アルコールの一種ですが、エタノールの2倍ほどヒト毒性が高い素材です。

27ステアルトリモニウムクロリド

4級カチオン(陽イオン)界面活性剤です。タンパク変性作用が強いため、皮膚には付けるべきではありません。髪のダメージ部に吸着し、疎水性を改善させます。

28アルギニン

29グルタミン酸

30カラメル

31BG

1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。

32フェノキシエタノール

防腐剤。パラベンと代替としてマイルド系防腐剤として用いられることが多いが、実際のところ肌刺激性では双方に有意な差はない。防腐能力についてはパラベンより低く、他の防腐剤と組み合わせて使うことで必要な能力を引き出すタイプ。パラベンがないからといって、フェノキシエタノールならソフトである、という解釈はあまり良い判断ではないが、防腐能力がソフトという点ではやや優しい。

33メチルパラベン

・防腐剤のパラベンが、いくつも種類の異なる形で配合されています。
実はこのように多種パラベン構成にしたほうがより少ない量で防腐効果を得ることができるのです。
結果的に、肌にマイルドといえる方法です。

メーカーの紹介文

ノンシリコンなのにオイルインで、スタイリングのしやすいサラサラな仕上がりに。
モロッコ産アルガンオイルが輝きとシルクのような指どおりをもたらします。
ふんわりとした甘さの中に力強さを感じるフルーティーな香り!
一番上へ戻る ステータス 解説 全成分 関連商品

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。