L.O.G by U-REALM×宇野実彩子(AAA) サロンクオリティーヘアケア シャンプー ラブ イン ローズの解析結果

総合順位
1620位
総合得点 5点満点
1.15

L.O.G by U-REALM×宇野実彩子(AAA) サロンクオリティーヘアケア シャンプー ラブ イン ローズの詳細情報

[製造販売元] L.O.G by U-REALM (ログバイユーレルム)

[商品ID] 6114
[容量]500ml
[参考価格]1836円
[1mlあたり] 約3.67
洗浄力
90%

素材 

-2%

安全性

20%

コスパ 

38%

環境 
52%

補修力

12%

ツヤ 
12%
感触 
10%
育毛
40%
洗浄剤
40%

L.O.G by U-REALM×宇野実彩子(AAA) サロンクオリティーヘアケア シャンプー ラブ イン ローズの解説

一流サロンらしいがシャンプーは三流

ブランド名が入っていて、香りが良ければ喜んでくれる、という人がターゲットなのだろうが、 仮にも一流サロンがプロデュースするのであればこのクオリティではまずいだろう

市販の有名なシャンプーと同等といったら、市販品に失礼だろう。



このシャンプーはどちらかといえば100円均一のクオリティにより近い。




ラウレス硫酸ナトリウムベースの限りなく最も安い部類に入るベースで作られていて、添加成分にこだわりを感じることもありません。



凡庸なシャンプーというより、それ以下というのが率直な印象です。




もっとも、このようなブランドありきのシャンプーにクオリティを求める人のほうが少ないのかもしれません。



容器のかわいらしさ、シャンプーの香りが大事なのであって、中身の品質など誰も見てませんよ、という作りての意図がはっきり読み取れる製品です。



これで売れているなら、それでも正しいと言えるのかもしれません。



しかし、もし少しでも、ブランドや香りや容器の見栄え、そして有名人とのコラボ・・より中身のクオリティで選ぶ気があるのなら

このシャンプーは全く不適格と言うより他ありません。




L.O.G by U-REALM×宇野実彩子(AAA) サロンクオリティーヘアケア シャンプー ラブ イン ローズの全成分

1

2ラウレス硫酸Na

ポリオキシエチレンラウリルエーテル硫酸ナトリウム塩。肌への浸透性はラウリル硫酸塩より低減しているが、洗浄力は同等に強い。泡立ちは最高級に強いが、必要以上に脱脂してしまうため肌や髪の乾燥を招きやすい。安価で作れる点が最も好まれているが、美容を考えたら歓迎できない成分である。

3コカミドDEA

コカミドDEAのこと。粘度調整など洗浄剤の補助としての役回りが多い。発がん性を懸念する声も出た成分ですが、かなりレアな他の成分との混合を高濃度で起こさない限りその心配はない。例えば、亜硝酸塩とコカミドDEAを高濃度で混ぜ合わせるなど。通常のシャンプーの中でそのようなことが起きることはないので、この成分を避けるというのは理に適わない。

4塩化Na

5コカミドプロピルベタイン

両性界面活性剤。洗浄剤としての陰イオン界面活性剤な部分と、コンディショナーとしての陽イオン界面活性剤の部分を併せ持つ界面活性剤。主には主洗浄剤の粘度調整や洗浄力の緩和、コンディショニング作用の付与を目的に使われる。両性界面活性剤単体で使うと皮膚に刺激性があるため、メインでは用いられることは少ない。組成名ヤシ油脂肪酸アミドプロピルジメチルアミノ酢酸ベタイン水溶液という。

6ココイルグリシンNa

7香料

香りづけ。

8オリーブアンホ酢酸Na

9サピンヅストリホリアツス果実エキス

サポニンという天然の界面活性剤を多く含むエキスです。インド・パキスタンなどに自生するソープナッツ(石けんの実のなる木)の果実から得られます。古くは石けんのようにこの果実エキスは使われていました。単独では洗浄力が乏しいため、主洗浄剤の補助として使われる形が多いです。

10キラヤ樹皮エキス

シャボンノキとも呼ばれるキラヤの樹皮から得たエキスで、天然の清浄作用により頭皮を健やかに。

11サボンソウ葉エキス

ナデシコ科サボンソウ属の多年草で、名前から連想されるとおり天然の界面活性剤であるサポニンを多く含みます。頭皮の清浄作用があり、古い角質を除去するなどの効果があります。

12アルガニアスピノサ核油

アルガンオイルです。モロッコ原産で、アルガンの木1本から1リットルしか採れないオイル。オレイン酸・リノール酸リッチで、ビタミンAやセサミンなども含みます。抗酸化作用やしっとりリッチな感触を付与。

13オリーブ果実油

14ブドウ種子油

リノール酸リッチなトリグリセライド。リッチな感触のエモリエント効果。

15ヒマワリ種子油

リノール酸が7割ほどを占めるオイルで、保湿性と抗酸化作用を持つ若返りのオイルともいわれている成分です。

16ローズヒップ油

リノール酸・リノレン酸を高含有するトリグリセライド。抗酸化作用やエモリエント効果を付与。

17ゴマ油

18リボフラビン

ビタミンB2です。不足すると口内炎などを来します。成長因子のような作用があり、皮膚や頭髪の健康を保つ役割を担います。

19ピリドキシンHCl

20パンテノール

プロビタミンB5。体内でパントテン酸に変わるという意味でプロビタミンB5と呼ばれていて、育毛剤などでもおなじみの髪や皮膚の生成を促進する成分です。新陳代謝を活発する目的で配合されます。

21ポリクオタニウム-10

塩化トリメチルアンモニオヒドロキシプロピルヒドロキシエチルセルロースと呼ばれる素材。植物セルロース由来の成分で、カチオン性でありダメージの保護、コーティング効果、保湿性を付与します。

22ポリクオタニウム-7

塩化ジメチルジアリルアンモニウム・アクリルアミド共重合体液で、コンディショニング効果を付与する他に泡質をきめ細かく増加させる機能があります。

23EDTA-2Na

エチレンジアミン四酢酸二ナトリウム。キレート効果による品質安定剤として。

24BG

1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。

25クエン酸

pH調整剤。酸性寄りに調整させるために用いられる。

26カラメル

27トコフェロール

ビタミンEのこと。脂溶性ビタミンで、植物の光合成により生成される。過酸化脂質の生成を防ぐ抗酸化作用の他、皮膚の角化を促進する働きも。

28フェノキシエタノール

防腐剤。パラベンと代替としてマイルド系防腐剤として用いられることが多いが、実際のところ肌刺激性では双方に有意な差はない。防腐能力についてはパラベンより低く、他の防腐剤と組み合わせて使うことで必要な能力を引き出すタイプ。パラベンがないからといって、フェノキシエタノールならソフトである、という解釈はあまり良い判断ではないが、防腐能力がソフトという点ではやや優しい。

29メチルパラベン

・防腐剤のパラベンが、いくつも種類の異なる形で配合されています。
実はこのように多種パラベン構成にしたほうがより少ない量で防腐効果を得ることができるのです。
結果的に、肌にマイルドといえる方法です。

メーカーの紹介文

L.O.G by U-REALMに通ってる宇野ちゃん。
一流サロンとスペシャルコラボ! 本人こだわりの香りやボトル。
華やかなピオニー、ローズ、ジャスミンなどのフローラルに甘さあるラズベリー、カシス、ペアーを加え、シダーウッド、アンバー、ムスクで包み込んだ香りです。
ふんわりとしたスタイリングがしやすい自然な仕上がりに。
モロッコ産アルガンオイルが輝きとシルクのような指どおりをもたらします。

一番上へ戻る ステータス 解説 全成分 関連商品

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。