ロックイオン ナチュラルシャンプー の解析結果

総合順位
93位
総合得点 5点満点
3.63

ロックイオン ナチュラルシャンプー の詳細情報

[製造販売元] Joyプラン

[商品ID] 3068
[容量]500ml
[参考価格]4200円
[1mlあたり] 約8.4

洗浄力

22%

素材
94%
安全性
48%
コスパ 
62%
環境 
92%
補修力
48%
ツヤ 
40%
感触 
84%
育毛
144%
洗浄剤
50%

ロックイオン ナチュラルシャンプー の解説

ユニークやさしい機能的なシャンプー。



ペリセアの配合率が高そうな、少し変わった処方のシャンプーです。


ベースのアミノ酸型洗浄剤がマイルドなのはもちろん、防腐剤まわりも非常に低刺激性を意識している設計といえます。


肌の弱い方、肌を大事にしたい方にはとても好ましいだけでなく、ペリセアの影響でコンディショニング効果も高まったり、肌質を改善させたりといったメリットを受けることができるでしょう。



ただでさえマイルドな洗浄剤であるココイルグルタミン酸TEAを、ペリセアがさらにマイルドに調整し、かつ肌や髪をケアする優れもの。


エキス類はやや凡庸ですが、穏やかな頭皮環境改善効果が期待されます。


非常におとなしそうで、実は様々なメリットのある注目の一品ですね。


ロックイオン ナチュラルシャンプー の全成分

1

2ココイルグルタミン酸TEA

アミノ酸型の洗浄剤の中でもとりわけエモリエントで、単体では泡立ちが非常に少ない。肌に非常にソフトで、高いコンディショニング作用があります。ベビーシャンプーやダメージヘア用シャンプーで頻出します。他の泡立ちを補助する界面活性剤との併用が必須。

3コカミドDEA

コカミドDEAのこと。粘度調整など洗浄剤の補助としての役回りが多い。発がん性を懸念する声も出た成分ですが、かなりレアな他の成分との混合を高濃度で起こさない限りその心配はない。例えば、亜硝酸塩とコカミドDEAを高濃度で混ぜ合わせるなど。通常のシャンプーの中でそのようなことが起きることはないので、この成分を避けるというのは理に適わない。

4BG

1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。

5ジラウロイルグルタミン酸リシンNa

世界初ジェミニ型(双子型)両親媒性物質・通称ペリセア。洗浄剤の刺激緩和のほか、髪のコーティング、有効成分の浸透補助、髪の強度アップなど多岐にわたる効果を発揮。毛髪内部に極めて短時間(約1分!)で浸透しダメージ修復。肌のキメを整える美肌効果も。

6岩石抽出物

7ブッソウゲ葉エキス

ハイビスカスの葉のエキスです。植物版のヒアルロン酸とも呼ばれており、高い保湿作用、抗酸化作用を付与します。

8ラミナリアオクロロイカエキス

ラミナリアオクロロイカとは、フランスはブルターニュ地方にあるブレア諸島に生息する黄金海草のことで、この海草から抽出したエキスです。アミノ酸・ミネラルを多く含む、新陳代謝を促進する効果を付与。

9フムスエキス

10イノシトール

ビタミンB群の一種。生理活性成分としてスリミング作用も期待される他、毛髪の健康な生成、パニック障害の抑制など様々な場面で働きます。

11アルニカ花エキス

キク科アルニカの花から得たエキス。フラボノイド、カロチノイドなどの抗酸化成分や、タンニンの収れん作用、また抗炎症作用などを付与されます。

12オドリコソウ花エキス

シソ科オドリコソウから抽出したエキス。カテキン型タンニンやフラボノイドを含み、収れん作用や抗炎症作用に優れます。

13オランダカラシエキス

セリ科オランダカラシから得たエキス。辛味配糖体シニグリン(ミロン酸カリウム)やビタミン類を含み、血行促進作用、抗菌作用、発毛・皮膚細胞活性化作用があるとされます。

14ゴボウ根エキス

牛蒡の根から抽出。抗炎症・血行促進作用を付与します。

15セイヨウキズタエキス

ウコギ科西洋木蔦から得たエキスです。サポニン、フラボノイドを含み、抗炎症・抗菌・抗酸化作用・清浄作用を付与します。

16ニンニクエキス

ユリ科ニンニクのエキスです。高い抗菌作用と血行促進作用をプラスします。

17セイヨウアカマツ球果エキス

西洋赤松の球果から抽出したエキスで、血行促進、抗炎症、収れん作用などを付与。

18ローズマリーエキス

シソ科常緑樹ローズマリーの葉から得たエキスです。精油としてもおなじみですが、フラボノイド、タンニン、フラボノイド類などを含みます。抗菌作用・抗炎症作用・収れん作用を付与します。

19ローマカミツレ花エキス

キク科カミツレモドキ科植物の花から得たエキス。抗菌・消炎・血行促進作用などを付与。

20ベタイン

トリメチルグリシンのこと。旨味や甘味成分でもあります。

21ポリクオタニウム-10

塩化トリメチルアンモニオヒドロキシプロピルヒドロキシエチルセルロースと呼ばれる素材。植物セルロース由来の成分で、カチオン性でありダメージの保護、コーティング効果、保湿性を付与します。

22ノバラ油

23カプリン酸グリセリル

エモリエント効果や乳化剤として使われます。マイルド。

24ラウリン酸ポリグリセリル-2

食品に使われるほど安全性の高い乳化剤です。穏やかな静菌作用も

25ラウリン酸ポリグリセリル-10

親水性乳化剤。

261,2-ヘキサンジオール

27カプリリルグリコール

静菌作用を有する保湿剤として使われます。

メーカーの紹介文

「岩石ミネラル」を配合した、無添加・天然由来アミノ酸シャンプー。

一番上へ戻る ステータス 解説 全成分 関連商品

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。