リヴァーシア グロウシャイン オイルの解析結果

総合順位
126位
総合得点 5点満点
2.47
成分数エキス系特効ダメ
10000

リヴァーシア グロウシャイン オイルの詳細情報

[製造販売元] コーセー

[商品ID] 5061
[容量]60ml
[参考価格]1612円
[1mlあたり] 約26.87
素材
42%

安全性

38%

コスパ 

20%

環境 
52%
補修力
58%
ツヤ 
52%
感触 
68%

リヴァーシア グロウシャイン オイルの解説

シンプルでスムースなヘアオイル

とても単純に見える全成分ですが、ツボは抑えた処方とも言えそうです。

基本的にはシリコンオイルの典型的なオイル処方ですが、

ベタつき感がなく延びが良い、取り回しの良い製品という特徴があります。



髪に対してわりと相性良く、ストレスのないタッチと言えるでしょう。



スクワラン、オリーブ脂肪酸エチル配合でエモリエント感も付与。



特別ダメージを修復するというレベルではありませんが、

単純に髪を油分補給したいというならば目的を果たせるでしょう。


リヴァーシア グロウシャイン オイルの全成分

1ジメチコン

ジメチルポリシロキサンの末端をトリメチルシロキシ基で封鎖した重合体。シリコンといえば、ジメチコンが代表的な成分です。皮膚保護・コーティング剤、消泡剤として使われますが、網目状のコーティングのため水分透過性や通気性は有する。

2水添ポリイソブテン

ワセリンやミネラルオイルのように炭化水素化合物でできた鉱物油の一種です。合成スクワランとも呼ばれるように、スクワランや環状シリコーンなどの代替としても使われます。無味無臭無色で、化学的に不活性なため肌刺激はありません。また増粘剤や油性基材とても使われます。

3ジメチコノール

水酸基が末端に結合しているジメチルポリシロキサンです。製品にシリコンを乳化させるために配合される乳化剤として働きます。また、ジメチコンと比べ高い櫛通り性、洗浄耐久性があります。

4ミリスチン酸イソプロピル

低粘性でさっぱりした使用感のエステルオイル。

5BHT

ジブチルヒドロキシトルエン。脂溶性フェノールであり、酸化防止剤として化粧品では使われる。変異原性、催奇性を疑われており、食品などでは使用を自粛している会社もある。

6イソノナン酸イソノニル

低粘性でさらっとした油剤。クレンジング性能に優れ、べとつかせたくない場合に重宝されるエステルオイルです。

7オリーブ脂肪酸エチル

8スクワラン

肌本来の保護油としても知られています。汗などの水分と混ざることで皮脂膜を形成し、肌や髪を保湿、保護、潤滑させる作用があります。

9フェノキシエタノール

防腐剤。パラベンと代替としてマイルド系防腐剤として用いられることが多いが、実際のところ肌刺激性では双方に有意な差はない。防腐能力についてはパラベンより低く、他の防腐剤と組み合わせて使うことで必要な能力を引き出すタイプ。パラベンがないからといって、フェノキシエタノールならソフトである、という解釈はあまり良い判断ではないが、防腐能力がソフトという点ではやや優しい。

10香料

香りづけ。

メーカーの紹介文

うるおいを保持し、なめらかさとツヤをキープするヘアオイルです。
マリンオイルがキューティクルをコーティングし、一度で指通りなめらかなサラサラな髪に仕上げます。
パサついてツヤがなくなった髪も、一日中輝くようなツヤを与えます。
爽やかでエレガントなフレッシュフローラルの香り。

一番上へ戻る ステータス 解説 全成分 関連商品

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。