リマナチュラル 泡ハンドソープの解析結果

総合順位
31位
総合得点 5点満点
3.77

リマナチュラル 泡ハンドソープの詳細情報

[製造販売元] リマナチュラル

[商品ID] 5153
[容量]250ml
[参考価格]1296円
[1mlあたり] 約5.18
洗浄力
74%
素材
62%
安全性
40%
コスパ 
82%
環境 
70%
ツヤ 
44%
感触 
54%
アンチエイジング
32%
美白
56%
洗浄剤
88%

リマナチュラル 泡ハンドソープの解説

ほとんどハンドクリームのようなハンドソープ

非常にソフトに洗うなぁ、という印象のハンドソープですが、 スクワランやツバキ油をはじめ、保湿要素が多く配合されているのも特徴です。

ソフト感と保湿力、抗酸化作用も含むハンドソープです。



内容的には感じの良い洗浄性で悪くありませんが、ハンドソープがこれほどしっとりしていて大丈夫かな、という印象もあります。




肌の弱い方が、守られてる感を実感しながら使うには良いですが、

さっぱり感を求める方には相当に物足りないはず。




いわゆる、石鹸のようなさっぱり感とは無縁の製品です。



そこら辺の評価、好みの違いは認識すべきですが、

製品自体は品質の高さを感じさせるものといえるでしょう。


リマナチュラル 泡ハンドソープの全成分

1

2コカミドプロピルベタイン

両性界面活性剤。洗浄剤としての陰イオン界面活性剤な部分と、コンディショナーとしての陽イオン界面活性剤の部分を併せ持つ界面活性剤。主には主洗浄剤の粘度調整や洗浄力の緩和、コンディショニング作用の付与を目的に使われる。両性界面活性剤単体で使うと皮膚に刺激性があるため、メインでは用いられることは少ない。組成名ヤシ油脂肪酸アミドプロピルジメチルアミノ酢酸ベタイン水溶液という。

3プロパンジオール

炭素数3のグリコールです。異性体にプロピレングリコールがあります。抗菌・保湿剤として用いられ、安全性が高いと言われていますが、実は天然由来を謳うわりにBGやPGとさほど危険性は変わらない可能性があると言われている。

4ラウロイルメチルアラニンNa

アミノ酸型洗浄剤の中で中性タイプといえる素材。洗浄力とコンディショニング効果のバランスが良く、比較的さっぱり系の洗い心地と指通りを得ることもできるでしょう。アミノ酸系シャンプーを欲しいがあまりしっとりさせたくない時に適する。

5コカミドメチルMEA

・コカミドメチルMEAは、一般的なコカミドDEAより起泡性や持続性・泡量が優れる。

6フムスエキス

7ツバキ油

8スクワラン

肌本来の保護油としても知られています。汗などの水分と混ざることで皮脂膜を形成し、肌や髪を保湿、保護、潤滑させる作用があります。

9ヒアルロン酸Na

・ヒアルロン酸ミックスを配合。しっとりとしたタッチを演出しています。

10グリチルリチン酸2K

細胞レベルで抗炎症作用を示す甘草由来の抗炎症成分。

11アセチルグルコサミン

ヒアルロン酸の生成を促進する作用があり、膝関節をスムーズに動かす体の成分としても有名です。グルコサミン塩よりも約3倍ほど効率よく吸収されるアセチル化グルコサミンです。

12ダイズ種子エキス

イソフラボンによる抗酸化作用や女性ホルモン様作用による男性型脱毛の予防、保湿作用、美白作用などを付与。

13カミツレエキス

14キュウリ果実エキス

ビタミン類、リンゴ酸、クエン酸などを含むエキスです。優れた保湿作用や抗酸化作用も付与します。

15ローズマリー葉エキス

抗菌・抗酸化作用・芳香を特徴とするローズマリー。ローズマリーは天然の保存料として用いられ、エイジングケアとしてもすぐれた効果。その他ローズマリーはリウマチやアレルギーにも効果が認められ民間薬として使用されています。

16セージ葉エキス

シソ科セージの葉抽出エキス。抗菌作用、血行促進作用、収れん作用などを与えます。

17

18グリセリン

肌の表面を保湿する素材で、安全性が高く、しっとり感の強い感触が特徴です。石鹸の副産物としても発生します。

19塩化Na

20クエン酸

pH調整剤。酸性寄りに調整させるために用いられる。

21エタノール

殆どの場合、無水エタノールのこと。無水エタノールはエタノール99.5vol%以上含有のものをいう。

22メタリン酸Na

23ポリ-ε-リシン

アミノ酸系の防腐剤です。抗菌作用を付与しますが、肌や粘膜にも優しい素材。

24ペンテト酸5Na

キレート剤。

25フィチン酸

26酸化銀

銀の酸化物で、非常に高い殺菌作用、消臭効果など。銀イオンによる酸化触媒作用を利用して、酸素を活性酸素に変えて殺菌効果を付与。また、細菌の細胞膜を通過して、細胞内の酵素の働きを阻害して細胞死に導く効果も。配合量や使用法によっては、肌自身を酸化させてしまう懸念も?

27オレンジ果皮油

オレンジの果皮から得たオイルで、ビタミンA,B,C,Eやフラボノイドなどを含有し、美白作用、殺菌作用、整肌作用などを付与する。また、脱脂力も有するのでクレンジングの助剤として使われることも。原液でなければさほど心配いらないが、光毒性を僅かに持つためにその点は注意が必要。

28グレープフルーツ果皮油

天然防腐剤として使われることの多い成分ですが、実は光毒性があり、一般的な防腐剤よりもリスクの大きい素材です。

29セイヨウハッカ油

30ベルガモット果実油

31ライム油

32レモン果皮油

33エンピツビャクシン油

34ハッカ油

薄荷草から得たエキスで、メントールを含むため清涼感を付与します。また、抗菌作用、消臭作用、制汗作用、血行促進作用、虫除け効果などを与えます。

メーカーの紹介文

天然水と植物の恵みでつくったハンドソープです。
手肌やネイル、環境に配慮した植物成分を配合し、きめ細かな泡が汚れを包み込んで落とします。
国産ツバキ油(保湿)、ヒアルロン酸(保湿)、ビタミンC(製品の抗酸化)配合。
優しいシトラスの香り
一番上へ戻る ステータス 解説 全成分 関連商品

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。