ラ・テスタ(LA-TESTA) プラチナセラムリッチエッセンスの解析結果

ラ・テスタ(LA-TESTA) プラチナセラムリッチエッセンス
総合順位
11位
総合得点 5点満点
3.93
成分数エキス系特効ダメ
42530

ラ・テスタ(LA-TESTA) プラチナセラムリッチエッセンスの詳細情報

[製造販売元] シーボディ(SiBODY)

[商品ID] 790
[容量]100ml
[参考価格]3675円
[1mlあたり] 約36.75
素材
114%

安全性

32%

コスパ 
48%
環境 
80%
補修力
72%
ツヤ 
78%
感触 
92%

ラ・テスタ(LA-TESTA) プラチナセラムリッチエッセンスの解説

高品質な印象を抱かせる実に多種多様な効能を持つ逸品。

無駄なものを入れず、有効成分だけで固めたような凄みのある全成分です。

抗酸化作用、保湿、潤滑、補修、香り、浸透など、様々な仕事をまとめてこなす優れものです。

総合すると、 洗い流さない製品とは思えないほど有効性が高く、かつ肌に負担をかけない作りも意識しており、 よく考えられた設計であると同時に、コンディショニング作用の高さも立派なものです。

ただ、バランス良く質もいい成分を揃えているものの、この製品が最高であるかと言われると完全に同意はできない点が残っていると見ます。

洗い流さない製品であるが故にどうしてもリスクを負えない一線があるのも確かで、 この製品がトリートメントとして最高とまではいえない。

あくまでも、洗い流さないトリートメントとしては優れものの1つといえるのですが、もうひと息感が否めない内容。


ラ・テスタ(LA-TESTA) プラチナセラムリッチエッセンスの全成分

1ミネラルオイル

地下資源(石油、石炭、天然ガスなど)由来の炭化水素化合物で、いわゆる鉱物油・流動パラフィンと呼ばれる種類です。ワセリンも同じ鉱物油です。肌へは全く浸透しないため、肌刺激はありません。また、分子間に隙間がほとんどない構造のため、強い光沢感を得ることもできます。また、クレンジングオイルの基剤に用いられることもあり、強い油性でメイクを馴染ませ落とすことも得意です。ヘアケアでは光沢の強い油膜コーティングを施す目的で配合されることがあります。

2ポリソルベート85

3トリイソステアリン酸PEG-5グリセリル

ミネラルオイルや植物油脂と相溶性が良く、クリーム、乳液などに使われています。

4白金

高い抗酸化作用を示す、特に酸化触媒として働く。

5ユビキノン

コエンザイムQ10のことです。化粧品として肌に塗布する、という使用法ではこれといって有効性が乏しい素材です。

6トコフェロール

ビタミンEのこと。脂溶性ビタミンで、植物の光合成により生成される。過酸化脂質の生成を防ぐ抗酸化作用の他、皮膚の角化を促進する働きも。

7ツバキ油

8シア脂

シアの木の実から採れる植物油脂。体温付近で溶け、なめらかな感触、自然なエモリエント感を示す。また、わずかながら創傷治癒作用をもつアラントインや、整肌作用を持つカロチノイド、トコフェロールなどを含む。

9マカデミアナッツ脂肪酸エチル

10メドウフォーム油

炭素数20以上の不飽和脂肪酸を多く含むトリグリセライド。コシのあるタッチと、さっぱりした使用感が特徴。イコセン酸が最も多い。

11パーシック油

12イソステアリン酸

13加水分解コラーゲン

14(ジヒドロキシメチルシリルプロポキシ)ヒドロキシプロピル加水分解コラーゲン

15加水分解ヒアルロン酸

16ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム

・ヒアルロン酸の280倍の吸着力を持つヒアロベール配合。
持続的な保湿感を付与しています。

17イソステアロイル加水分解シルク

・イソステアロイル加水分解シルクは油性成分(イソステアリン酸)と加水分解シルクから作られた毛髪になじみのよい保護成分。

18ジラウロイルグルタミン酸リシンNa

世界初ジェミニ型(双子型)両親媒性物質・通称ペリセア。洗浄剤の刺激緩和のほか、髪のコーティング、有効成分の浸透補助、髪の強度アップなど多岐にわたる効果を発揮。毛髪内部に極めて短時間(約1分!)で浸透しダメージ修復。肌のキメを整える美肌効果も。

19メドウフォーム-δ-ラクトン

加熱により毛髪ケラチンのアミド結合を形成します。この結合は疎水性相互作用より強力に髪へ吸着し、毛髪の疎水性の強化を促す。

20クレアチン

アミノ酸の一種で、皮膚細胞活性化剤を付与。

21加水分解エンドウタンパク

22冬虫夏草エキス

23アルゲエキス

海中・陸の淡水域に生息する藻類のエキス。保湿効果やDNA週副作用、コラーゲン生成作用などを期待。

24リモニウムゲルベリエキス

25オウゴンエキス

シソ科コガネバナの根より抽出したエキスです。抗炎症・抗アレルギー作用をはじめ抗酸化作用・美白作用・収斂作用などを付与。育毛系の製品でもよく利用されるように、男性ホルモンを抑制する効果があります。

26ローズマリー葉エキス

抗菌・抗酸化作用・芳香を特徴とするローズマリー。ローズマリーは天然の保存料として用いられ、エイジングケアとしてもすぐれた効果。その他ローズマリーはリウマチやアレルギーにも効果が認められ民間薬として使用されています。

27ユーカリ葉油

28ラベンダー油

シソ科ラベンダーの葉茎から得られるオイルです。鎮痛・リラックス効果・抗炎症・抗菌作用などを付与します。

29オレンジ油

・油を分解する効果が高いオレンジ油配合。 香りも特徴ですが、脱脂力がややプラスされる点も考慮しましょう。

30レモングラス油

31イランイラン花油

32ローズウッド木油

33マンダリンオレンジ果皮油

34オニサルビア油

35ニオイテンジクアオイ油

フクロソウ科ニオイテンジクアオイ、通称ゼラニウムと呼ばれるエッセンシャルオイルです。ミント様の甘くて重めの香りが特徴です。ローズの香り成分と似た組成で、抗うつ作用、抗菌・鎮痛作用などを与えます。

36BG

1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。

37

38リンゴ酸

リンゴ酸は、天然ではリンゴなどの果実に多く含まれている有機酸のことです。ブドウ酸を還元する方法でも合成することができます。高配合で肌に刺激となることも。髪の表面を潤滑させたり、pHを整える効能も。

39クエン酸Na

pH調整剤。酸性寄りに調整させるために用いられる。

40安息香酸Na

・安息香酸Naはエゴノキ科アンソウクコウノキ樹脂由来の抗菌剤で、安全性の面から1%以下の配合量規制。安定性を考えてパラベンを併用することが多い。

41ソルビン酸K

・防腐剤のソルビン酸Kは食品でも使われるマイルドで効果の優れた素材です。
肌への優しさへの考慮を感じられる一面です。

42フェノキシエタノール

防腐剤。パラベンと代替としてマイルド系防腐剤として用いられることが多いが、実際のところ肌刺激性では双方に有意な差はない。防腐能力についてはパラベンより低く、他の防腐剤と組み合わせて使うことで必要な能力を引き出すタイプ。パラベンがないからといって、フェノキシエタノールならソフトである、という解釈はあまり良い判断ではないが、防腐能力がソフトという点ではやや優しい。

メーカーの紹介文

高機能抗酸化成分「プラチナナノコロイド」「コエンザイムQ10」をはじめ、ドライヤーやヘアアイロンの熱から保護しながら補修するヒートリペア成分「プロモイスSIG」「メドウラクトン」、毛髪保護成分「シアバター」「マカダミアナッツオイル」、毛髪保湿成分「加水分解コラーゲン」「ヒアルロン酸誘導体」など20種類以上の美容液成分を贅沢に配合。
傷んだ毛髪の外側からだけでなく内側からも補修・保護・保湿して髪本来のしなやかで美しい髪へ導きます。
静電気防止効果、髪のクシ通りの改善も期待でき、トリートメントでもシリコンフリーを実現。
洗い流さないタイプのヘアトリートメントなので時間をかけずにお手入れができます。

ラ・テスタ(LA-TESTA) プラチナセラムリッチエッセンスの関連商品

一番上へ戻る ステータス 解説 全成分 関連商品

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。