ユント ヘアートリートメント1の解析結果

総合順位
120位
総合得点 5点満点
2.92
成分数エキス系特効ダメ
23110

ユント ヘアートリートメント1の詳細情報

[製造販売元] デミコスメティクス

[商品ID] 651
[容量]200ml
[参考価格]2520円
[1mlあたり] 約12.6
素材
72%

安全性

30%

コスパ 
54%
環境 
54%
補修力
78%
ツヤ 
70%
感触 
96%

ユント ヘアートリートメント1の解説

ツヤ補給、ややライトな印象。


コンディショニング効果はさほど高くありません。


セラミド2、18-MEA誘導体、卵殻膜、ケラチン、マカデミアナッツが補修・油分補給成分ですが、
これはまずまず優秀です。


セラミド2は指通りをじわじわ改善させる保湿剤で、
18-MEAは細胞間脂質であり、コンディションを素早く修正します。



マカデミアは皮脂によく似たオイルですので、馴染みがよい保湿成分です。


リンゴ酸がpHを素早く酸性側に修正します。


使用感でのシットリ感は充分満足を得られるものといえます。


なじみの良さが特徴で、
安っぽいリンスとは格の違う感触を楽しめるでしょう。


ただ、持続性という面では強くないですし、
ダメージ部に集中して補修するという面も弱い。


髪全体をしっとり感で覆うという製品といえるでしょう。


ということで、比較的ダメージが少ない人向けという性質です。


ユント ヘアートリートメント1の全成分

1

2セタノール

コンディショナーなどのベース油剤として頻出。セチルアルコール、パルミチルアルコール とも呼ばれる。飽和脂肪酸なので酸化しづらく、安定性の高い油分ベースを構築可能。

3シクロメチコン

4セトリモニウムブロミド

5ジメチコン

ジメチルポリシロキサンの末端をトリメチルシロキシ基で封鎖した重合体。シリコンといえば、ジメチコンが代表的な成分です。皮膚保護・コーティング剤、消泡剤として使われますが、網目状のコーティングのため水分透過性や通気性は有する。

6ソルビトール

7エタノール

殆どの場合、無水エタノールのこと。無水エタノールはエタノール99.5vol%以上含有のものをいう。

8セラミド2

9加水分解ヒアルロン酸

10PEG-30フィトステロール

親水性のツヤをある乳化剤。

11イソアルキル(C10-40)アミドプロピルエチルジモニウムエトサルフェート

18-MEAという、キューティクル同士の接着剤といえる成分を配合。指通り改善とツヤ感が優れた仕上がりを期待できる。

12加水分解卵殻膜

13加水分解ケラチン(羊毛)

ケラチンタンパクを加水分解して得たケラチンPPT(ポリペプチド)です。毛髪に馴染みやすく、髪の強度を高めるシスチンを豊富に含有します。

14マカデミアナッツ油

15トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル

酸化に対して安定な多価アルコール脂肪酸エステルで、べたつかない軽い感触を与える。

16リンゴ酸

リンゴ酸は、天然ではリンゴなどの果実に多く含まれている有機酸のことです。ブドウ酸を還元する方法でも合成することができます。高配合で肌に刺激となることも。髪の表面を潤滑させたり、pHを整える効能も。

17BG

1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。

18DPG

ジプロピレングリコールです。PGよりも毒性が低く、肌浸透性という点でも低めな素材で、製品の安定性を高める目的や、保湿、抗菌剤として使われます。

19ベヘントリモニウムメトサルフェート

非常に効果的な4級カチオン界面活性剤です。毛髪のまとまりを向上させる。水に分散する。ソフトで快適な櫛通り。

20PPG-4セテス-20

21アモジメチコン

末端がアミノ基で修飾されたシリコーン重合体。髪への吸着性が高く、しっとりした感触が持続的に付与されます。

22メチルイソチアゾリノン

パラベンよりもソフトと言われる防腐剤。ただ、パラベンよりも配合量を大幅に増やさないと効果が出ないため、それほどソフトとも言いきれない。

23香料

香りづけ。

メーカーの紹介文

さらさらとした、うるおいのある髪に仕上げます。
(上品さを彩るアップルとベリーの香り)

ユント ヘアートリートメント1の関連商品

一番上へ戻る ステータス 解説 全成分 関連商品

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。