インディフィニオイルコンディショナー レディコンシャスブーケ の解説

植物エキスで髪を補修しようと
一般的な製品とは違うアプローチで髪の修復や頭皮のアンチエイジング効果に寄与しようという製品。


育毛効果や髪のつや改善を頭皮レベルから狙おうという処方です。


ただし、そのわりには頭皮に刺激性が強いカチオン界面活性剤を使っていてアンバランス。


使用感、艶感は良いものの、頭皮に塗ってじっくりと・・という製品ではないと見たほうが良さそうです。


インディフィニオイルコンディショナー レディコンシャスブーケ の全成分

1

2パルミチン酸エチルへキシル

3セテアリルアルコール

4ステアルトリモニウムブロミド

4級カチオン界面活性剤ですが、このタイプは少しだけ肌刺激が抑えめ。 髪のダメージ部に選択的に吸着して疎水性を改善します。

5BG,リモニウムゲルベリエキス

6ホウライシダ葉エキス

・女性ホルモン様作用による皮脂抑制・保湿効果アップ効果。

7ガーデニアタヒテンシス花エキス

・ガーデニアタヒテンシス花エキスはタヒチ原産のティアレの花エキスで、抗炎症・保湿・毛髪線維修復効果を付与します。

8ナンバンクサフジ葉エキス

9レウカスセファロテス葉エキス

・男性型脱毛の抑制効果を期待されるレウカスセファロテス葉エキス配合。

10ポリクオタニウム-10

塩化トリメチルアンモニオヒドロキシプロピルヒドロキシエチルセルロースと呼ばれる素材。植物セルロース由来の成分で、カチオン性でありダメージの保護、コーティング効果、保湿性を付与します。

11シロバナルーピン種子油

・シロバナルーピン種子油はマメ科植物由来で、β-カロテンが豊富なためオレンジ色が特徴的。

12ツバキ油

13メドウフォーム油

炭素数20以上の不飽和脂肪酸を多く含むトリグリセライド。コシのあるタッチと、さっぱりした使用感が特徴。イコセン酸が最も多い。

14プルケネチアボルビリス種子油

15ヤシ油

液状の油とワックスの中間の融点を持つ、ラウリン酸主体のオイルです。伸びがよく、皮膚の生理機能を阻害しない、酸化安定性の高いトリグリセリドです。

16ヒマワリ種子油

リノール酸が7割ほどを占めるオイルで、保湿性と抗酸化作用を持つ若返りのオイルともいわれている成分です。

17トリポリヒドロキシステアリン酸ジペンタエリスリチル

とても密着性が高い高抱水性のエステルオイルです。耐水性にも優れる被膜効果があり、口紅などにも用いられる。

18トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル

酸化に対して安定な多価アルコール脂肪酸エステルで、べたつかない軽い感触を与える。

19ダイマージリノール酸ダイマージリノレイル

光沢性、エモリエント性、酸化安定性、特に抱水性にすぐれた植物由来のダイマージオールエステル。

20アルガニアスピノ..

メーカーの紹介文

動くたびにふんわり広がる香りのヴェール11種類の植物成分を配合したフレグランスコンディショナー。
艶やかで香り豊かな髪へ。
髪に余分な負担をあたえず、なめらかな仕上がり。
シリコンフリー処方。
魅惑的なホワイトブーケの香り。

インディフィニオイルコンディショナー レディコンシャスブーケ の関連商品

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。