インプライム プレミアリペア リッチマスクの解析結果

総合順位
321位
総合得点 5点満点
2.43
成分数エキス系特効ダメ
56210

インプライム プレミアリペア リッチマスクの詳細情報

[製造販売元] ナプラ

[商品ID] 573
[容量]80ml
[参考価格]1296円
[1mlあたり] 約16.2
素材
32%

安全性

-10%

コスパ 

24%

環境 
64%
補修力
50%
ツヤ 
48%
感触 
104%

インプライム プレミアリペア リッチマスクの解説

リッチな補修効果、潤滑性のヘアマスク。


よくあるシリコンだけ、オイルだけといったヘアマスクとは一線を画す、本格派の髪修復剤といえます。


キューティクルの状態をセラミドや18-MEA、アミノ酸で上品に改善し、
浸透性コラーゲンの保湿作用、白金、銀、金による抗酸化作用、そして羽毛ケラチンによるプロレベルの補修効果をプラス。



およそ一般レベルではない、プロが使うような仕上がりを期待できます。


特に素晴らしいのは髪の表面加工。


際立つタッチの良さが美容室帰り(それ以上かも)のような印象を与えるクオリティです。



髪の質感をひときわ上質に見せたい日などに、ここぞという時のアイテムとして使うと期待に応えてくれそうです。


インプライム プレミアリペア リッチマスクの全成分

1

2セタノール

コンディショナーなどのベース油剤として頻出。セチルアルコール、パルミチルアルコール とも呼ばれる。飽和脂肪酸なので酸化しづらく、安定性の高い油分ベースを構築可能。

3オレスー2

4アモジメチコン

末端がアミノ基で修飾されたシリコーン重合体。髪への吸着性が高く、しっとりした感触が持続的に付与されます。

5オクチルドデカノール

植物由来の分枝鎖飽和アルコールで、水添ポリイソブテンの感触改良作用がある。薄い皮膜を形成し、ベタつきのないさらっとした感触を与える。

6ステアルトリモニウムブロミド

4級カチオン界面活性剤ですが、このタイプは少しだけ肌刺激が抑えめ。 髪のダメージ部に選択的に吸着して疎水性を改善します。

7BG

1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。

8シクロペンタシロキサン

環状シリコーンであり、揮発性を有する。蒸発すると皮膜が形成されるタイプで、さらっとした軽い感触を残す性質がある。

9ステアリン酸グリセリル(SE)

自己乳化型の乳化剤です。自己乳化の部分を石鹸が担っているため、表面上石鹸の表記がなくても石鹸のデメリットを被る形となります。頭皮や髪にはデメリットがあるといえる乳化剤です。

10テトラオレイン酸ソルベス-60

11イソプロパノール

エタノール同様アルコールの一種ですが、エタノールの2倍ほどヒト毒性が高い素材です。

12ヒアルロン酸Na

・ヒアルロン酸ミックスを配合。しっとりとしたタッチを演出しています。

13加水分解コラーゲン

14白金

高い抗酸化作用を示す、特に酸化触媒として働く。

15

16

17セラミド2

18セラミド3

19セラミド6II

20加水分解ケラチン(羽毛)

フェザー(羽毛)ケラチンです。髪に弾力をもたらすケラチンの中でも、圧倒的にしなやかで柔らかい質感に仕上げます。髪への吸着力に優れ、バージン毛のような仕上がりを期待。

21トレハロース

22コメヌカスフィンゴ糖脂質

23水添レシチン

大豆リン脂質もしくは卵黄リン脂質に水素を添加した形。天然の界面活性剤であり、水素を添加してレシチンにありがちな臭いの問題をクリアにしています。経皮吸収促進作用や乳化分散作用を目的に配合。

24リゾレシチン

天然の界面活性剤であり、酵素を利用して低分子化し経皮吸収促進作用や乳化分散作用を目的に配合されます。

25サトウキビエキス

・サトウキビエキスはイヌリンを含む高い保湿効果と角質柔軟作用を与えます。

26プラセンタエキス

美白作用や抗シワ作用があるとされますが、肌に塗るという使用法ではやや効果が疑問視されます。様々な効能や栄養素が含まれる、と言われますが、裏を返せばどの効果も薄いということもあり、プラセンタ配合のおかげで実際にメリットがあったという有効な研究結果も乏しいものです。

27イソアルキル(C10-40)アミドプロピルエチルジモニウムエトサルフェート

18-MEAという、キューティクル同士の接着剤といえる成分を配合。指通り改善とツヤ感が優れた仕上がりを期待できる。

28ベヘニルアルコール

皮膚刺激が少なく、粘度変化が少ないエマルションを形成する。

29ベタイン

トリメチルグリシンのこと。旨味や甘味成分でもあります。

30PCA-Na

dl-ピロリドンカルボン酸ナトリウム液です。天然保湿因子(NMF)と呼ばれる肌本来の成分の1つで、グリセリンなどよりも優れた保湿作用を付与します。また、血行促進作用もあるようです。

31ソルビトール

32セリン

・アミノ酸素材が添加され、肌に親和性の高いしっとり効果を付加。影響力は大きくはないが、安全性は高い。

33グリシン

アミノ酸の一種で、コラーゲンの3分の1程度を構成する素材として知られる。

34グルタミン酸

35アラニン

36リシン

37アルギニン

38トレオニン

39プロリン

40イソステアロイル加水分解コラーゲンAMPD

別名イソステアロイル加水分解コラーゲン・アミノメチルプロパンジーオール塩。コラーゲン加水分解物とイソステアリン酸との縮合物。皮脂と馴染みがよく浸透性を有するコラーゲン誘導体である。

41フィトスフィンゴシン

本来の皮膚正常細菌叢を阻害する微生物を減らす ・赤く炎症を起こした頭皮の鎮静化、修復

42ジエチルアミノヒドロキシベンゾイル安息香酸ヘキシル

光安定性に優れた紫外線吸収剤の一種で、UVA波の吸収が得意です。油剤の溶解性にも優れることから取り扱いが容易な面も。

43

44ペンタステアリン酸ポリグリセリル-10

親油性の乳化剤です。肌に安全で、少量で油分を多く乳化させることができます。

45ステアロイル乳酸Na

とても安全性の高い乳化剤の一種です。増粘剤・カール保持剤・毛髪・皮膚保護目的としても使われます。

46セルロースガム

47炭酸水素Na

・炭酸水素Naは、いわゆる重曹。弱アルカリ性であり、スクラブ剤として利用されるほか、pH調整剤としても用いられます。

48水酸化Na

49乳酸

50クエン酸

pH調整剤。酸性寄りに調整させるために用いられる。

51カラメル

52エタノール

殆どの場合、無水エタノールのこと。無水エタノールはエタノール99.5vol%以上含有のものをいう。

53フェノキシエタノール

防腐剤。パラベンと代替としてマイルド系防腐剤として用いられることが多いが、実際のところ肌刺激性では双方に有意な差はない。防腐能力についてはパラベンより低く、他の防腐剤と組み合わせて使うことで必要な能力を引き出すタイプ。パラベンがないからといって、フェノキシエタノールならソフトである、という解釈はあまり良い判断ではないが、防腐能力がソフトという点ではやや優しい。

54メチルパラベン

・防腐剤のパラベンが、いくつも種類の異なる形で配合されています。
実はこのように多種パラベン構成にしたほうがより少ない量で防腐効果を得ることができるのです。
結果的に、肌にマイルドといえる方法です。

55プロピルパラベン

56香料

香りづけ。

メーカーの紹介文

サロントリートメントを持続させるトリートメントパック。
配合成分が髪を芯から補修しパサつきや広がりをおさえたツヤのある質感に仕上げます。
<今までにない「感動」をすべての女性へ> ●いつまでも女性に綺麗でいてほしいという願いを込めた「継続美」 ●エイジング力ですこやかな髪にへ導く「素材美」 インプライム プレミアリペアはこの二つに着目した内部補修型トリートメントシステムです。
トリートメントの「持続性」を追及し、年を重ねるほど悩みになる髪のパサつきや広がりを抑え、しっとりした質感へ導きます。
インプライムプレミアリペアトリートメントは水分バランスにこだわりダメージで失われた油分とたんぱく質を定着させ、うるおいのある艶髪へ導きます。

一番上へ戻る ステータス 解説 全成分 関連商品

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。