いち髪 艶をあたえる和草クリームの解析結果

総合順位
54位
総合得点 5点満点
2.96

いち髪 艶をあたえる和草クリームの詳細情報

[製造販売元] クラシエ

[商品ID] 621
[容量]150ml
[参考価格]705円
[1mlあたり] 約4.7
素材
68%

安全性

32%

コスパ 
72%
環境 
66%
補修力
50%
ツヤ 
56%
感触 
68%

いち髪 艶をあたえる和草クリームの解説

半ばセット剤のような処方。


ベタつきを軽減させた使用感が特徴で、ツヤを与える、エモリエント作用といった部分が強い一品であると言えます。


(ジヒドロキシメチルシリルプロポキシ)ヒドロキシプロピル加水分解シルクといった高機能な成分も配合がありますが、
総合的にはまずまず、平均よりは上という位置づけのアウトバストリートメント。


紫外線対策にも適応しますが、紫外線吸収剤のデメリットも多少あるので、基本的には保湿・ツヤ用と考えてお使いになると良いでしょう。


いち髪 艶をあたえる和草クリームの全成分

1

2エタノール

殆どの場合、無水エタノールのこと。無水エタノールはエタノール99.5vol%以上含有のものをいう。

3BG

1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。

4イソステアリン酸イソプロピル

粘性が低く、さっぱりした感触と展延性に優れた使用感の良いエステルオイルです。

5グリセリン

肌の表面を保湿する素材で、安全性が高く、しっとり感の強い感触が特徴です。石鹸の副産物としても発生します。

6フェニルトリメチコン

ツヤ感が特徴のシリコーンオイルです。

7(VP/メタクリルアミド/ビニルイミダゾール)コポリマー

8コメ胚芽油

ポリフェノールの一種γ-オリザノールやリノール酸リッチなコメの胚芽オイルです。アンチエイジング、美白効果やリッチな感触が特徴 。

9コメヌカ油脂肪酸フィトステリル

10メトキシケイヒ酸エチルヘキシル

紫外線吸収剤。UV製品ではメジャーな素材ですが、吸収量が多くなると次第に酸化刺激が肌を襲うため、万能では無いことに注意。使用感はやや粘り気を伴うが、べたつくほどではない。

11加水分解コメタンパク

・加水分解コメタンパクは細胞の再生を促進。

12(ジヒドロキシメチルシリルプロポキシ)ヒドロキシプロピル加水分解シルク

シルクヒートプロテインです。持続性が高く、強固なコーティングを伴うシルク素材で、感触の改善やツヤ、髪の保護効果が高い。

13イノシトール

ビタミンB群の一種。生理活性成分としてスリミング作用も期待される他、毛髪の健康な生成、パニック障害の抑制など様々な場面で働きます。

14スクワラン

肌本来の保護油としても知られています。汗などの水分と混ざることで皮脂膜を形成し、肌や髪を保湿、保護、潤滑させる作用があります。

15ツバキエキス

16コメエキス

17サクラ葉エキス

ソメイヨシノの葉から抽出したエキス。美白作用があるとされ、抗酸化作用に優れます。

18ヒオウギエキス

19コメヌカエキス

20カルボマー

カルボキシビニルポリマーのこと。水溶性増粘剤で、1%以下の配合で粘度をコントロールできる。耐塩性がやや低い。

21デキストリン

22PEG-60水添ヒマシ油

可溶化を目的に配合。低刺激。水系での透明処方に適す。

23TEA

トリエタノールアミンです。主にアルカリ剤として使われますが、この成分単独では発がん性物質を誘発する懸念があると言われたことがあったため、日本製の製品ではあまり登場しない成分です。ただし、発がん性に関しては通常の利用場面では起こりづらいケースであり、この成分が即NGとは言い切れないが、より安全性を高めた素材がチョイスされることに関しては歓迎であろう。

24EDTA-2Na

エチレンジアミン四酢酸二ナトリウム。キレート効果による品質安定剤として。

25フェノキシエタノール

防腐剤。パラベンと代替としてマイルド系防腐剤として用いられることが多いが、実際のところ肌刺激性では双方に有意な差はない。防腐能力についてはパラベンより低く、他の防腐剤と組み合わせて使うことで必要な能力を引き出すタイプ。パラベンがないからといって、フェノキシエタノールならソフトである、という解釈はあまり良い判断ではないが、防腐能力がソフトという点ではやや優しい。

26香料

香りづけ。

メーカーの紹介文

広がりを抑え、まとまりの良い自然な毛流れのあるスタイルが一日中続きます。
古来より受け継がれる美髪成分、純・和草プレミアムエキスのコメプレミアムEX-II(予防美髪成分イノシトールを含む米の研ぎ汁由来成分)・サクラエキス・黒米エキス・ツバキエキス・ヒオウギ配合でダメージで失われた、うるおいや艶を補給。
指通りを良くし、摩擦から髪を守るので、傷みにくく、芯から艶立つ凛とした美しい髪に導きます。
コメスクワラン(うるおいスタイリング成分)配合ドライヤー等の熱から髪を守るヒートコートプロテイン・(ジヒドロキシメチルシリルプロポキシ)ヒドロキシプロピル加水分解シルク配合紫外線から髪を守るUVカット。
みずみずしく可憐に咲く満開の山桜の香り
一番上へ戻る ステータス 解説 全成分 関連商品

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。