フワリズム トリートメントエッセンスの解析結果

総合順位
130位
総合得点 5点満点
2.45
成分数エキス系特効ダメ
17400

フワリズム トリートメントエッセンスの詳細情報

[製造販売元] ヴェルジェ

[商品ID] 560
[容量]120ml
[参考価格]2310円
[1mlあたり] 約19.25
素材
50%

安全性

34%

コスパ 

22%

環境 
60%
補修力
60%
ツヤ 
44%
感触 
56%

フワリズム トリートメントエッセンスの解説

一風変わったタッチが楽しめるリピジュアリーなトリートメント。


美容液風な、濃縮感のある液状が特徴的。


主に保湿力を中心として柔らか仕上げという内容になっています。


肝心の能力的には中の上程度。

あまりコクのある使用感ではありませんが、
卒なく仕事をこなして髪をコーティング。

保湿感とさらりとした仕上がりを与えそうです。


悪くありませんが、決定的な仕事をするタイプではなく、ほんわかした仕上がりとなりますので、
比較的ライトなダメージであるか、柔らか仕上げを望む方向けといえるでしょう。


フワリズム トリートメントエッセンスの全成分

1

2BG

1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。

3ポリクオタニウム-37

退色防止

41,2-ヘキサンジオール

5ジ(カプリル/カプリン酸)PG

6ジグリセリン

グリセリンのベタつきを抑えた成分で、保湿剤です。

7グリチルリチン酸2K

細胞レベルで抗炎症作用を示す甘草由来の抗炎症成分。

8ポリクオタニウム-64

・ポリクオタニウム-64は保水性を持つ皮膜形成作用を持つカチオン。ダメージ部に吸着ししなやかさを持つコーティング効果を与える。

9加水分解ダイズタンパク

10加水分解酵母

・細胞活性化を期待の酵母・ビフィズス菌エキスの添加も見られます。
これは少し入ってると嬉しい部類。

11ローズマリーエキス

シソ科常緑樹ローズマリーの葉から得たエキスです。精油としてもおなじみですが、フラボノイド、タンニン、フラボノイド類などを含みます。抗菌作用・抗炎症作用・収れん作用を付与します。

12チョウジエキス

フトモモ科丁子のエキスで、クローブとも呼ばれます。ガロタンニン、オイゲノール、ベンズアルデヒドなどが主成分で、抗菌・抗炎症・血行促進作用などを付与します。

13ダイズエキス

14クララエキス

マメ科クララの根より得たエキス。苦参とも呼ばれる苦味成分が特徴で、発毛・収斂・抗菌・血行促進作用などを期待されます。

15PPG-1トリデセス-6

16フェノキシエタノール

防腐剤。パラベンと代替としてマイルド系防腐剤として用いられることが多いが、実際のところ肌刺激性では双方に有意な差はない。防腐能力についてはパラベンより低く、他の防腐剤と組み合わせて使うことで必要な能力を引き出すタイプ。パラベンがないからといって、フェノキシエタノールならソフトである、という解釈はあまり良い判断ではないが、防腐能力がソフトという点ではやや優しい。

17香料

香りづけ。

メーカーの紹介文

髪の成分に極めて近い植物性成分が、地肌と毛髪をすこやかに保ちながら深部まで浸透し、つややかな髪へ導きます。
日中の紫外線からキューティクルを守り、枝毛・切れ毛やヘアダイ後の褪色を防ぎます。

フワリズム トリートメントエッセンスの関連商品

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。