ハツモール DNA クールトニックの解析結果

総合順位
15位
総合得点 5点満点
3.73
成分数エキス系特効ダメ
14310

ハツモール DNA クールトニックの詳細情報

[製造販売元] ハツモール

[商品ID] 5799
[容量]200ml
[参考価格]1944円
[1mlあたり] 約9.72
素材
64%
安全性
52%
コスパ 
78%
環境 
54%
補修力
60%
ツヤ 
44%
感触 
46%
アンチエイジング
42%
美白
58%
育毛
98%

ハツモール DNA クールトニックの解説

ハツモーを期待するならちょっと違うかもしれません。

REGU-SEBとは何ぞや?と思いきや、アルガンオイルのことらしいです。

そんなREGU-SEBが皮脂の分泌を正常化させるらしいトニックですが、 果たしてハツモールという名に恥じぬ効能を見せられるでしょうか。

原理としてはスプレー噴射で各種エキスを頭皮に乗せる、というトニックらしいトニックです。



白樺エキスとヘスペリジンはそれぞれ抗酸化作用と毛細血管効果作用などを期待され、他に清涼作用や清浄作用に保湿効果などを付与する内容になっています。




特に凄いという印象なし。




いわゆる顔でいうところの化粧水のようなメリットはありますが、ハツモール!という類の期待は持つべきではないでしょう。



何もしないよりは頭皮や髪に微々たる好影響が残る面は有るかもしれませんが、

育毛剤としては相当長い目で見ないと(使い続けないと)違いを認識することすら難しいかもしれません。


ハツモール DNA クールトニックの全成分

1DME

ジメチルエーテルのことです。単純なエーテルの一種で、別名メトキシエタンとも呼ばれます。スプレー噴射剤として利用されることが多い。

2

3エタノール

殆どの場合、無水エタノールのこと。無水エタノールはエタノール99.5vol%以上含有のものをいう。

4グリセリン

肌の表面を保湿する素材で、安全性が高く、しっとり感の強い感触が特徴です。石鹸の副産物としても発生します。

5ヨーロッパシラカバ樹皮エキス

6グルコシルヘスペリジン

オレンジやレモンなどの柑橘系に含まれるフラボノイドです。毛細血管を強化する働きがあり、また抗酸化作用にも優れる他、抗アレルギー作用もあります。ヘスペリジンが水にほとんど溶けない成分のため、メチル基をつけて水溶性を高めています。

7アルガニアスピノサ核油

アルガンオイルです。モロッコ原産で、アルガンの木1本から1リットルしか採れないオイル。オレイン酸・リノール酸リッチで、ビタミンAやセサミンなども含みます。抗酸化作用やしっとりリッチな感触を付与。

8ソウパルメット果実エキス

・ソウパルメット果実エキスは妊娠線防止効果、コラーゲン産生促進、エラスチン産生促進などを付与。

9ゴマ種子エキス

抗酸化作用・男性型脱毛予防効果などを付与。

10メントール

アルコールの一種で、 2-イソプロピル-5-メチルシクロヘキサノール とも呼ばれる。ハッカに含まれ、清涼感、血行促進作用を付与します。

11ポリクオタニウム-51

2-メタクロイルオキシエチルホスホリルコリンとメタクリル酸ブチルとの重合体で、通称リピジュアです。生体適合性成分であり、高い安全性とヒアルロン酸を圧倒的に上回る保湿効果が特徴です。

12メチルパラベン

・防腐剤のパラベンが、いくつも種類の異なる形で配合されています。
実はこのように多種パラベン構成にしたほうがより少ない量で防腐効果を得ることができるのです。
結果的に、肌にマイルドといえる方法です。

13PEG-50水添ヒマシ油

アルコール少ない系で可溶化剤として使われます。

14香料

香りづけ。

メーカーの紹介文

REGU-SEBの働きが頭皮の皮脂の分泌を正常化させ、 ヘスピリジン、シラカバエキスの働きで毛乳頭に栄養を運びやすくします
一番上へ戻る ステータス 解説 全成分 関連商品

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。