hahonico マイブ スキャルプエッセンス アクティブの解析結果

総合順位
6位
総合得点 5点満点
4.65

hahonico マイブ スキャルプエッセンス アクティブの詳細情報

[製造販売元] ハホニコ

[商品ID] 5562
[容量]150ml
[参考価格]4104円
[1mlあたり] 約27.36
素材
96%
安全性
74%
コスパ 
48%
環境 
68%
補修力
56%
ツヤ 
28%
感触 
50%
アンチエイジング
38%
美白
56%
育毛
116%

hahonico マイブ スキャルプエッセンス アクティブの解説

炭酸と擬似ミノキシジルの強力育毛剤。

頭皮の血行を改善し、頭皮環境を整え、育毛成分をダイレクトに効かせるトニック剤です。

アクティブというだけあって、頭皮への影響力は積極的な設計です。


炭酸の血行促進効果


擬似ミノキシジルの副作用を抑えた高い育毛力


皮脂抑制のカキタンニン


頭皮の酸化防止効果


頭皮の善玉菌を増やす



頭皮には好ましい素材ばかりで構成され、様々な頭皮トラブルの改善にアクティブに役立ちそうな逸品であります。



hahonico マイブ スキャルプエッセンス アクティブの全成分

1

2エタノール

殆どの場合、無水エタノールのこと。無水エタノールはエタノール99.5vol%以上含有のものをいう。

3PCAイソステアリン酸グリセレス-25

・PCAイソステアリン酸グリセレス-25は乳化力の優れたアミノ酸系非イオン界面活性剤。可溶化剤、親水性乳化剤として。

4二酸化炭素

・いわゆる炭酸、つまり、二酸化炭素を配合。
二酸化炭素は炭酸ガスとして用いられ、弱酸性・皮脂や汚れを浮き上がらせ除去、血行促進によるクマ・くすみの改善、収れん(引き締め)効果による皮脂の過剰分泌抑制、ハリ・弾力効果などを付与。

5プラセンタエキス

美白作用や抗シワ作用があるとされますが、肌に塗るという使用法ではやや効果が疑問視されます。様々な効能や栄養素が含まれる、と言われますが、裏を返せばどの効果も薄いということもあり、プラセンタ配合のおかげで実際にメリットがあったという有効な研究結果も乏しいものです。

6炭酸水素Na

・炭酸水素Naは、いわゆる重曹。弱アルカリ性であり、スクラブ剤として利用されるほか、pH調整剤としても用いられます。

7α-グルカンオリゴサッカリド

・α-グルカンオリゴサッカリドはマルトースとショ糖を縮合して得たオリゴ糖で、皮膚の常在菌のバランスを調整。有益な常在菌だけを特異的に繁殖させる作用で、皮膚のpHを弱酸性に維持。

8ピロリジニルジアミノピリミジンオキシド

・ピロリジニルジアミノピリミジンオキシドはミノキシジル誘導体、つまり擬似ミノキシジルといえる成分であり、血行促進、毛母細胞への酸素・栄養供給、毛髪成長促進効果を与えます。 また、ミノキシジルと比べても安全性がより高くなっている点も注目すべきでしょう。

9サッカロミセス溶解質エキス

10加水分解コラーゲン

11バニリルブチル

ラン科バニラの豆から得たエキスを合成して作られます。約4時間継続する温感作用が最も特徴で、血行促進作用、スリミング作用を目的に配合されます。

12ショウガ根エキス

・ショウガ根エキスはコラーゲン産生促進、女性ホルモン様作用、抗菌作用、血行促進作用、免疫増強作用、発汗作用。

13キハダ樹皮エキス

別名オウバクエキス。優れた抗菌作用を付与します。

14アロエベラ葉エキス

ユリ科アロエベラの葉エキスです。創傷治癒、美白、抗炎症作用などを付与。

15オタネニンジン根エキス

活性成分ジンセノサイドを含有するオタネニンジンの根から採れたエキス。代謝・血行促進作用を有する。

16レピジウムメイエニ根エキス

アンデス人参エキスです。成長ホルモン分泌を促す効果があります。

17アスコルビルグルコシド

18グリセリルグルコシド

・グリセリルグルコシドは糖とグリセリンがくっついた保湿剤。泡質の改善、滑らかさの付与、保湿効果などを与えます。

19プルーン分解物

表皮細胞がメラニンを受け取る過程を阻害することで肌が黒く見えることを防ぐ作用=美白作用があります。ユニークなアプローチの美白剤。

20カキタンニン

・カキタンニンは柿渋に1%-2%程度含まれる成分で、高い収れん作用と加齢臭を分解して消す効果を付与。

21クロラミンT

・クロラミンTは芳香族スルホン酸アミドの殺菌防腐剤です。粘膜に使用されることがない化粧品のうち洗い流すものに対して100g中に0.30gまで配合可、粘膜に使用する場合は使用不可の成分です。

22グリセリン

肌の表面を保湿する素材で、安全性が高く、しっとり感の強い感触が特徴です。石鹸の副産物としても発生します。

23水酸化K

24クエン酸

pH調整剤。酸性寄りに調整させるために用いられる。

25クエン酸Na

pH調整剤。酸性寄りに調整させるために用いられる。

26ペンテト酸5Na

キレート剤。

27BG

1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。

28フェノキシエタノール

防腐剤。パラベンと代替としてマイルド系防腐剤として用いられることが多いが、実際のところ肌刺激性では双方に有意な差はない。防腐能力についてはパラベンより低く、他の防腐剤と組み合わせて使うことで必要な能力を引き出すタイプ。パラベンがないからといって、フェノキシエタノールならソフトである、という解釈はあまり良い判断ではないが、防腐能力がソフトという点ではやや優しい。

29メチルパラベン

・防腐剤のパラベンが、いくつも種類の異なる形で配合されています。
実はこのように多種パラベン構成にしたほうがより少ない量で防腐効果を得ることができるのです。
結果的に、肌にマイルドといえる方法です。

メーカーの紹介文

頭皮の化粧水。
頭皮をケアして健やかな状態へ導きます。
適度な刺激を求める方に。
マッサージをすることで血行を促進させ、健康な毛髪が育つ環境を作ります。

一番上へ戻る ステータス 解説 全成分 関連商品

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。