ゴウシャオーガニクス ベリーセンシャルシャンプー の解析結果

総合順位
429位
総合得点 5点満点
2.61
成分数洗浄剤数エキス系特効ダメ
183420

ゴウシャオーガニクス ベリーセンシャルシャンプー の詳細情報

[製造販売元] 山之内ゴウシャ

[商品ID] 2384
[容量]300ml
[参考価格]3780円
[1mlあたり] 約12.6
洗浄力
64%
素材
40%

安全性

36%

コスパ 

26%

環境 
62%
補修力
52%
ツヤ 
28%
感触 
30%
育毛
84%
洗浄剤
78%

ゴウシャオーガニクス ベリーセンシャルシャンプー の解説

石鹸の欠点そのままに使用感の悪い一品。

非イオン界面活性剤のデシルグルコシドを先頭に、グリシンNa、カリ石けんでベースを構成
やや刺激は抑えた石鹸シャンプー。


その他、保湿性のエキスを配合。


ホホバが皮脂に似た油分補給。


石鹸によるデメリットをやや抑えた内容ですが、
それにしてもコストパフォーマンスが悪い。


石鹸シャンプーの原価を考えれば、あまりに高値。


納得するだけの高機能成分があるわけでもありません。


デメリットが少なくなった石鹸を使うくらいなら、市販の有名な普通のシャンプーの方がはるかに安くてメリットが多い。


ゴウシャオーガニクス ベリーセンシャルシャンプー の全成分

1

2デシルグルコシド

糖系の非イオン界面活性剤で、洗浄性と泡立ちが優れます。他の洗浄剤と組み合わせて刺激性を抑制したり、使用感を改善する目的で使われます。

3ココイルグリシンNa

4グリセリン

肌の表面を保湿する素材で、安全性が高く、しっとり感の強い感触が特徴です。石鹸の副産物としても発生します。

5プロパンジオール

炭素数3のグリコールです。異性体にプロピレングリコールがあります。抗菌・保湿剤として用いられ、安全性が高いと言われていますが、実は天然由来を謳うわりにBGやPGとさほど危険性は変わらない可能性があると言われている。

6カリ石ケン素地

カリウム石けんです。アルカリ性であり、環境中で分解しづらい金属石鹸が生成されやすく、髪はアルカリでキューティクルが開きダメージ、肌はアルカリにより保湿因子がラウリル硫酸ナトリウムよりも溶出します。

7ビルベリー葉エキス

・ビルベリー葉エキスはGABA産生促進作用、抗炎症、抗シワ、ヒアルロン酸産生促進、メラニン生成抑制、保湿、抗酸化作用。

8タマネギ根エキス

9アルギニン

10ワサビノキ種子エキス

奇跡の木と呼ばれるモリンガから抽出されたエキスです。種子から得られるエキスにはベヘン酸も多く含まれ、エモリエントでリッチな感触を与えると同時に、抗酸化作用も付与します。

11アロエベラ液汁

12エタノール

殆どの場合、無水エタノールのこと。無水エタノールはエタノール99.5vol%以上含有のものをいう。

13パンテノール

プロビタミンB5。体内でパントテン酸に変わるという意味でプロビタミンB5と呼ばれていて、育毛剤などでもおなじみの髪や皮膚の生成を促進する成分です。新陳代謝を活発する目的で配合されます。

14ホホバ種子油

15クランベリー種子油

必須脂肪酸を理想的なバランスで含むフルーツ抽出油です。オメガ3、オメガ6を1:1の割合で含むため、α-リノレン酸をはじめ非常に重要な成分を肌に補給することができます。さらにオメガ9、ビタミンEも含みます。

16カプリリルグリコール

静菌作用を有する保湿剤として使われます。

17クエン酸

pH調整剤。酸性寄りに調整させるために用いられる。

18水酸化K

メーカーの紹介文

石鹸シャンプーベースのアミノ酸系シャンプーです。
サラサラの髪と自然なツヤ、コシのあるしなやかな髪へと導きます。

ゴウシャオーガニクス ベリーセンシャルシャンプー の関連商品

一番上へ戻る ステータス 解説 全成分 関連商品

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。