グロッシーピクシー シャイン&グロス クリームジュレ アウトバスタイプの解析結果

総合順位
154位
総合得点 5点満点
2.35
成分数エキス系特効ダメ
371400

グロッシーピクシー シャイン&グロス クリームジュレ アウトバスタイプの詳細情報

[製造販売元] エムジェイラボ

[商品ID] 460
[容量]100ml
[参考価格]1260円
[1mlあたり] 約12.6
素材
46%

安全性

22%

コスパ 

26%

環境 
58%

補修力

36%

ツヤ 
42%
感触 
62%

グロッシーピクシー シャイン&グロス クリームジュレ アウトバスタイプの解説

やや手応えはある方。


シリコンベースですが高配合にクパスオイルを採用して、感触のいい滑らかさを付与。

クパスオイルはチョコレートの原料にもなるので、あの感触を思い浮かべるとわかりやすいでしょう。


さらにダイヤモンド末が輝き感を、シルク、コンキオリン、コラーゲンが補修、ハイビスカス花エキスはαヒドロキシ酸(AHA)を含有するため、毛髪の余分な被膜除去に役立つでしょう。


リンゴ、オレンジ、レモン、サンザシなどの柑橘エキス類が保湿効果だけでなく、リラックス効果も与えそう。


抗炎症・抗菌系エキスも配合。

アルニカ、フユボダイジュ、オトギリソウ、セージ、ノコギリソウ、ゼニアオイ、トウキンセンカといったところですね。


シリコンポリマー、ビタミンC誘導体に乳化剤などで構成しています。

全体としては、
これはアリですね。


肌に優しくアウトバストリートメントとしてもしっかり感触を改善でき、頭皮、肌にも優しい成分を配合しているため安全性のとても高い点が好感度大です。


クパスオイルベースというエモリエント効果もリッチな印象で、これはオススメしていいレベルに仕上がっていると言えるでしょう。


グロッシーピクシー シャイン&グロス クリームジュレ アウトバスタイプの全成分

1

2シクロペンタシロキサン

環状シリコーンであり、揮発性を有する。蒸発すると皮膜が形成されるタイプで、さらっとした軽い感触を残す性質がある。

3BG

1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。

4ジメチコン

ジメチルポリシロキサンの末端をトリメチルシロキシ基で封鎖した重合体。シリコンといえば、ジメチコンが代表的な成分です。皮膚保護・コーティング剤、消泡剤として使われますが、網目状のコーティングのため水分透過性や通気性は有する。

5テオブロマグランジフロルム種子脂

・クパスオイル配合。抱水力はラノリン以上で、チョコレートの原料にも使われるリッチなオイルです。

6ダイヤモンド末

7加水分解シルク

8加水分解コラーゲン

9加水分解コンキオリン

・加水分解コンキオリンは真珠由来のタンパク質で、うるおい、ツヤ、細胞活性化作用を付与します。

10ハイビスカス花エキス

ピルビン酸(α-ヒドロキシ酸)を含み、表皮の代謝を活性化する他、抗酸化作用などを付与します。

11サンザシエキス

・サンザシエキスはバラ科サンザシの花、葉、実抽出エキス。フラボノイド、ビタミンCを多く含有し、保湿、美白、収れん作用を与えます。

12ナツメ果実エキス

13グレープフルーツ果実エキス

14リンゴ果実エキス

15オレンジ果汁

16レモン果汁

17ライム果汁

18アルニカ花エキス

キク科アルニカの花から得たエキス。フラボノイド、カロチノイドなどの抗酸化成分や、タンニンの収れん作用、また抗炎症作用などを付与されます。

19フユボダイジュエキス

20スギナエキス

とても根が深く伸びる杉菜のエキス。収斂・抗菌・抗炎症作用を付与します。

21セイヨウオトギリソウエキス

セント・ジョーンズ・ワートとも呼ばれるエキスで、抗酸化作用、美白作用、保湿作用、皮膚細胞賦活作用などを付与します。

22セージ葉エキス

シソ科セージの葉抽出エキス。抗菌作用、血行促進作用、収れん作用などを与えます。

23セイヨウノコギリソウエキス

セイヨウノコギリソウは全草が薬用部分で、その精油はアズレンを含み消炎作用があります。また、収れん作用、老化の原因である活性酸素を抑える抗酸化作用や殺菌、抗男性ホルモン作用を付与。

24ゼニアオイエキス

アオイ科アオイ属ゼニアオイから得たエキス。高い抗炎症作用を持つ粘液質を含みます。

25カミツレ花エキス

アピゲニン含有、ヒスタミンの遊離抑制により抗炎症作用を示す。

26トウキンセンカ花エキス

キンセンカの花から得たエキス。マリーゴールドと呼ばれる植物です。抗炎症効果が優れます。

27(ジメチコン/ビニルジメチコン)クロスポリマー

ジビニルジメチルポリシロキサンで3次架橋したジメチルポリシロキサンで、さらさら滑らかな粒子です。シリコーン油に対する膨潤性に優れ、製品の安定性を高めます。

28トコフェロール

ビタミンEのこと。脂溶性ビタミンで、植物の光合成により生成される。過酸化脂質の生成を防ぐ抗酸化作用の他、皮膚の角化を促進する働きも。

29パルミチン酸アスコルビル

パルミチン酸とビタミンC(アスコルビン酸)のエステルです。ビタミンCは水溶性ですが、この成分は脂溶性のビタミンC、つまり、皮脂になじんで肌に浸透して機能する抗酸化成分となっています。肌に浸透するとパルミチン酸とアスコルビン酸に分解され、ビタミンCとしての機能を肌内部で起動させることができます。

30レシチン

天然の界面活性剤であり、水素を添加してレシチンにありがちな臭いの問題をクリアにしています。経皮吸収促進作用や乳化分散作用を目的に配合。

31PEG-10ジメチコン

32ポリアクリルアミド

ゲル化作用による増粘目的で配合されます。アクリルアミド(モノマー)を重合することで作られます。

33

34ラウレス-7

35メチルパラベン

・防腐剤のパラベンが、いくつも種類の異なる形で配合されています。
実はこのように多種パラベン構成にしたほうがより少ない量で防腐効果を得ることができるのです。
結果的に、肌にマイルドといえる方法です。

36フェノキシエタノール

防腐剤。パラベンと代替としてマイルド系防腐剤として用いられることが多いが、実際のところ肌刺激性では双方に有意な差はない。防腐能力についてはパラベンより低く、他の防腐剤と組み合わせて使うことで必要な能力を引き出すタイプ。パラベンがないからといって、フェノキシエタノールならソフトである、という解釈はあまり良い判断ではないが、防腐能力がソフトという点ではやや優しい。

37香料

香りづけ。

メーカーの紹介文

より美しく、輝くツヤ髪へ導く仕上げのジュレオイルでも、クリームでもない、新しい感覚のアウトバストリートメントさらなるツヤと潤いを求める方へ、仕上げのクリームジュレです。
髪のダメージを補修、保湿します。
ほんのり甘いジューシーフローラルの香りでバスタイムを至福の時に

グロッシーピクシー シャイン&グロス クリームジュレ アウトバスタイプの関連商品

一番上へ戻る ステータス 解説 全成分 関連商品

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。