フィアンセ フレグランスヘアミスト ピュアシャンプーの香りの解析結果

総合順位
166位
総合得点 5点満点
2.28
成分数エキス系特効ダメ
34210

フィアンセ フレグランスヘアミスト ピュアシャンプーの香りの詳細情報

[製造販売元] 井田ラボラトリーズ

[商品ID] 5382
[容量]150ml
[参考価格]1080円
[1mlあたり] 約7.2
素材
18%

安全性

0%

コスパ 

34%

環境 
56%
補修力
56%
ツヤ 
64%
感触 
82%

フィアンセ フレグランスヘアミスト ピュアシャンプーの香りの解説

頭皮にも有用なヘアミスト。


ヘアミストというと、一般的には髪の滑りを良くする、香りをつけるといった効果がメインになりがちですが、
この製品はそれにプラス、頭皮の引き締め、育毛、防臭といった狙いもあるようです。


柿タンニンは皮脂や汗の分泌を抑制するのに役立ち、硫酸亜鉛、コンキオリン、というような育毛やスキンケアに良い素材も。


もちろん、髪に良いシリル化ダイズダンパクやツバキオイル、ゆずエキスなども。


少し残念なのは、わずかにカチオン界面活性剤が添加され、肌への安全性がやや低下していること。


肌の弱い人には刺激になる可能性があります。


概ね悪くありませんが、高級な作り、もしくは最先端の安全性という面では後退している印象。


フィアンセ フレグランスヘアミスト ピュアシャンプーの香りの全成分

1

2エタノール

殆どの場合、無水エタノールのこと。無水エタノールはエタノール99.5vol%以上含有のものをいう。

3グリセリン

肌の表面を保湿する素材で、安全性が高く、しっとり感の強い感触が特徴です。石鹸の副産物としても発生します。

4BG

1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。

5加水分解ダイズタンパク

6ユズ果実エキス

7加水分解シルク

8ポリクオタニウム-51

2-メタクロイルオキシエチルホスホリルコリンとメタクリル酸ブチルとの重合体で、通称リピジュアです。生体適合性成分であり、高い安全性とヒアルロン酸を圧倒的に上回る保湿効果が特徴です。

9ヒアルロン酸Na

・ヒアルロン酸ミックスを配合。しっとりとしたタッチを演出しています。

10ツバキ種子油

・ツバキ種子油はカメリア種子油と呼ばれ、肌や髪にとてもなじみやすい保湿オイルとして使われます。

11マカデミア種子油

パルミトレイン酸含有量の多い、皮脂に近いトリグリセライド。肌を保護したり、馴染み・感触の良い油分補給効果を付与。

12オリーブ果実油

13カキタンニン

・カキタンニンは柿渋に1%-2%程度含まれる成分で、高い収れん作用と加齢臭を分解して消す効果を付与。

14加水分解コンキオリン

・加水分解コンキオリンは真珠由来のタンパク質で、うるおい、ツヤ、細胞活性化作用を付与します。

15ポリウレタン-14

16メドウフォーム油

炭素数20以上の不飽和脂肪酸を多く含むトリグリセライド。コシのあるタッチと、さっぱりした使用感が特徴。イコセン酸が最も多い。

17グリシン

アミノ酸の一種で、コラーゲンの3分の1程度を構成する素材として知られる。

18メトキシケイヒ酸エチルヘキシル

紫外線吸収剤。UV製品ではメジャーな素材ですが、吸収量が多くなると次第に酸化刺激が肌を襲うため、万能では無いことに注意。使用感はやや粘り気を伴うが、べたつくほどではない。

19PEG-50水添ヒマシ油

アルコール少ない系で可溶化剤として使われます。

20クエン酸Na

pH調整剤。酸性寄りに調整させるために用いられる。

21PEG-12ジメチコン

22ジフェニルシロキシフェニルトリメチコン

ジフェニルシロキシフェニルトリメチコンです。他の油剤との相溶性に優れ、艶を与えるオイルです。

23PPG-6デシルテトラデセス-30

24アクリレーツコポリマーAMP

25硫酸亜鉛

・肌の引き締め成分として硫酸亜鉛を添加しています。

26(ジヒドロキシメチルシリルプロポキシ)ヒドロキシプロピル加水分解ダイズタンパク

27変性アルコール

飲料としての用いられないように不純物を混ぜ込んだアルコールです。質の高い製品には配合されないであろう成分ともいえます。

28イソプロパノール

エタノール同様アルコールの一種ですが、エタノールの2倍ほどヒト毒性が高い素材です。

29ステアルトリモニウムクロリド

4級カチオン(陽イオン)界面活性剤です。タンパク変性作用が強いため、皮膚には付けるべきではありません。髪のダメージ部に吸着し、疎水性を改善させます。

30EDTA-2Na

エチレンジアミン四酢酸二ナトリウム。キレート効果による品質安定剤として。

31香料

香りづけ。

32フェノキシエタノール

防腐剤。パラベンと代替としてマイルド系防腐剤として用いられることが多いが、実際のところ肌刺激性では双方に有意な差はない。防腐能力についてはパラベンより低く、他の防腐剤と組み合わせて使うことで必要な能力を引き出すタイプ。パラベンがないからといって、フェノキシエタノールならソフトである、という解釈はあまり良い判断ではないが、防腐能力がソフトという点ではやや優しい。

33メチルパラベン

・防腐剤のパラベンが、いくつも種類の異なる形で配合されています。
実はこのように多種パラベン構成にしたほうがより少ない量で防腐効果を得ることができるのです。
結果的に、肌にマイルドといえる方法です。

34エチルパラベン

メーカーの紹介文

髪をいたわりながら、優しく香るフレグランスヘアミストです。
ピュアシャンプーのさわやかな香りで嫌なにおいをカット。
トリートメント成分がパサつく毛先をしっとりまとめ、髪に香りづけをしたい時、髪のパサつきが気になる時、ドライヤー前後、寝癖直しにも使用できます。
香り持続成分、ヒートプロテクト成分、トリートメント成分、毛髪補修成分を配合。

フィアンセ フレグランスヘアミスト ピュアシャンプーの香りの関連商品

一番上へ戻る ステータス 解説 全成分 関連商品

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。