エクラーレ・カメリアエッセンスの解析結果

総合順位
115位
総合得点 5点満点
2.51
成分数エキス系特効ダメ
8000

エクラーレ・カメリアエッセンスの詳細情報

[製造販売元] ブライ

[商品ID] 3322
[容量]100ml
[参考価格]2940円
[1mlあたり] 約29.4
素材
54%
安全性
40%

コスパ 

20%

環境 
56%
補修力
54%
ツヤ 
66%
感触 
58%

エクラーレ・カメリアエッセンスの解説

最高級のツバキ油をベースに、
ミネラルオイル(艶、手触り改善が非常に強い)、水添ポリイソブテン(揮発性油性成分)などを配合したアウトバストリートメント。


とても上質な手触り、艶、まとまりを得ることができる、のびのいいエッセンス。


洗い流さない系ではとても上質。

品質、安全性、機能性ともに合格点です。


エクラーレ・カメリアエッセンスの全成分

1チャ実油

2水添ポリイソブテン

ワセリンやミネラルオイルのように炭化水素化合物でできた鉱物油の一種です。合成スクワランとも呼ばれるように、スクワランや環状シリコーンなどの代替としても使われます。無味無臭無色で、化学的に不活性なため肌刺激はありません。また増粘剤や油性基材とても使われます。

3ミネラルオイル

地下資源(石油、石炭、天然ガスなど)由来の炭化水素化合物で、いわゆる鉱物油・流動パラフィンと呼ばれる種類です。ワセリンも同じ鉱物油です。肌へは全く浸透しないため、肌刺激はありません。また、分子間に隙間がほとんどない構造のため、強い光沢感を得ることもできます。また、クレンジングオイルの基剤に用いられることもあり、強い油性でメイクを馴染ませ落とすことも得意です。ヘアケアでは光沢の強い油膜コーティングを施す目的で配合されることがあります。

4

5香料

香りづけ。

6クオタニウム-33

クオタニウム-33はエチル硫酸ラノリン脂肪酸アミノプロピルエチルジメチルアンモニウム液(1)という名称で、18-MEA(18−メチルエイコサン酸)という髪のキューティクルを保護している脂質成分を多く含む、羊毛由来のコンディショニング成分です。髪の艶、キューティクルのめくれなどを接着剤のように防止し、髪を保護する役目を果たします。

7トコフェロール

ビタミンEのこと。脂溶性ビタミンで、植物の光合成により生成される。過酸化脂質の生成を防ぐ抗酸化作用の他、皮膚の角化を促進する働きも。

8BG

1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。

メーカーの紹介文

希少な中国浙江省ツバキ油(チャ実油=Tea Seed Oil)を化粧品用に精製した高純度オイルによる毛髪専用のヘアエッセンスです。
従来、毛髪が持ち合わせているツヤや潤いは、オレイン酸トリグリセライドによるもので、エクラーレ・カメリアエッセンスに配合されているツバキ油は、このオレイン酸トリグリセライドを自然界で最も多く含む不乾燥油なため、少量で紫外線と静電気から髪を守り、髪のツヤと潤いを一日中キープできる優れものです。
今流行のシリコンによる毛髪専用オイルのように、髪の表面に不純物を残したり、頭皮や毛穴にも汚れを残しません。

一番上へ戻る ステータス 解説 全成分 関連商品

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。