ドクターシーラボ エンリッチリフト クレンジングクリームの解析結果

株式会社ドクターシーラボハリ肌ケア用クレンジングクリームが、もっとハリ・ツヤを感じられる処方にパワーアップ。
●7種の美容オイル*1を配合したリッチで濃厚なクリームが、メイク汚れとお肌をときほぐし、ハリのあるやわらかなお肌に洗い上げます。
*1ツバキ種子油・マカデミア種子油・アルガニアスピノサ核油・ホホバ種子油・カニナバラ果実油・アボカド油・バオバブ種子油(保湿成分)
●エンリッチリフトの共通成分「金のコラーゲンEX*2」配合。肌に潤いを与え、ピンッと引き締まったふっくらハリ肌へ。
*2金・白金・加水分解コラーゲン・加水分解エラスチン・加水分解ヒアルロン酸・カルボキシメチルフェニルアミノカルボキシプロピルホスホン酸メチル(整肌成分)
●ジオウ根エキス*3・キュアパッション*4・クロレラエキス(整肌成分)がお肌を引き締めます。
*3アカヤジオウ根エキス*4クダモノトケイソウ果実エキス
●コラーゲン・ヒアルロン酸・セラミド・リピジュア*5(保湿成分)が失われがちなうるおいを補給し、みずみずしいお肌へ整えます。
*5ポリクオタニウム-61
総合順位
3位
総合得点 5点満点
5.34
成分数エキス系特効ダメ
601920

ドクターシーラボ エンリッチリフト クレンジングクリームの詳細情報

[製造販売元] 株式会社ドクターシーラボ

[商品ID] 6187
[容量]120ml
[参考価格]3564円
[1mlあたり] 約29.7
洗浄力
78%
素材
128%
安全性
58%
コスパ 
60%
環境 
78%
ツヤ 
50%
感触 
90%
アンチエイジング
18%
美白
52%
洗浄剤
84%

ドクターシーラボ エンリッチリフト クレンジングクリームの解説


ドクターシーラボ エンリッチリフト クレンジングクリームの全成分

1パルミチン酸エチルヘキシル

油性感が少ないさっぱりした感触のエステルオイルです。

2

3イソノナン酸イソトリデシル

4ステアリン酸ポリグリセリル-10

5イソステアリン酸PEG-6

6ツバキ種子油

・ツバキ種子油はカメリア種子油と呼ばれ、肌や髪にとてもなじみやすい保湿オイルとして使われます。

7マカデミア種子油

パルミトレイン酸含有量の多い、皮脂に近いトリグリセライド。肌を保護したり、馴染み・感触の良い油分補給効果を付与。

8アルガニアスピノサ核油

アルガンオイルです。モロッコ原産で、アルガンの木1本から1リットルしか採れないオイル。オレイン酸・リノール酸リッチで、ビタミンAやセサミンなども含みます。抗酸化作用やしっとりリッチな感触を付与。

9ホホバ種子油

10カニナバラ果実油

ローズヒップ油と呼ばれます。ビタミンCを豊富に含み、抗酸化作用で美白・抗炎症作用などを付与します。

11アボカド油

オレイン酸を主とするトリグリセライド。エモリエント作用を付与。

12バオバブ種子油

アフリカ原産の「生命の樹」とも呼ばれるバオバブ種子からとれたオイルです。オレイン酸・リノール酸をリッチに含み、ビタミン類も含むため抗酸化作用も付与されます。

13

14白金

高い抗酸化作用を示す、特に酸化触媒として働く。

15加水分解コラーゲン

16加水分解エラスチン

肌の真皮層に分布するコラーゲン同士を結びつける繊維状タンパク質です。ゴム状に伸縮する特徴があり、肌の弾力・柔軟性を維持するために欠かせないタンパク質です。

17加水分解ヒアルロン酸

18カルボキシメチルフェニルアミノカルボキシプロピルホスホン酸メチル

別名、ナールスゲン。皮膚中のコラーゲン、エラスチンの産生を促進するアミノ酸誘導体です。細胞内コラーゲンの産生量が2−3倍、エラスチン産生量が1.5倍ほど増える効果が期待される素材です。

19アカヤジオウ根エキス

漢方薬の地黄(ジオウ)として知られているエキスです。ゴマノハグサ科の植物で、皮膚細胞賦活作用、血流促進、保湿効果などを付与します。

20クダモノトケイソウ果実エキス

沖縄産パッションフルーツの果実から抽出したエキス。ルテオリン配糖体など様々なポリフェノール類を含有し、抗酸化作用やエンドセリン-1の合成抑制作用を付与。

21クロレラエキス

細胞の活性を高める効果のあるプランクトン由来のエキスです。

22酵母エキス

23ムクゲカルスエキス

24オタネニンジン根エキス

活性成分ジンセノサイドを含有するオタネニンジンの根から採れたエキス。代謝・血行促進作用を有する。

25ノイバラ果実エキス

営実の実から得たエキスです。紫外線による肌の炎症・ニキビなどを抑制する効果があります。

26ローヤルゼリーエキス

・ローヤルゼリーエキスは免疫増強作用、 抗菌作用、 保湿作用、 皮脂分泌調節作用を示します。

27プラセンタエキス

美白作用や抗シワ作用があるとされますが、肌に塗るという使用法ではやや効果が疑問視されます。様々な効能や栄養素が含まれる、と言われますが、裏を返せばどの効果も薄いということもあり、プラセンタ配合のおかげで実際にメリットがあったという有効な研究結果も乏しいものです。

28ユビキノン

コエンザイムQ10のことです。化粧品として肌に塗布する、という使用法ではこれといって有効性が乏しい素材です。

29チオクト酸

30ダイズイソフラボン

31プエラリアミリフィカ根エキス

大豆の40倍のイソフラボン

32ザクロエキス

強い抗酸化作用を持つほか、男性ホルモンを抑制する働きがあることから、皮脂分泌をコントロールする効果を期待できます。また、男性ホルモン由来の男性型脱毛を予防する働きも

33クズ根エキス

葛、カッコンとも呼ばれるエキスで、チロシナーゼ阻害作用による美白効果や、イソフラボン、サポニンを含むため更年期障害や血行促進作用などを付与します。

34イタドリ根エキス

・イタドリ根エキスは有機酸、糖、タンニンを含み、収れん、保湿効果を付与。

35アメリカショウマ根エキス

36カラトウキ根エキス

37アカツメクサ花エキス

キャピキシル素材の1つです。男性ホルモン由来DHT(ジヒドロテストステロン)を作り出す「5αリダクターゼ」にはⅠ型・Ⅱ型があり、特にⅡ型がより脱毛に影響を与えているとされている。アカツメクサ花エキスは、Ⅰ型だけでなくⅡ型の抑制効果があり、男性型脱毛に非常に効果が期待される。

38ユーグレナエキス

39ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム

・ヒアルロン酸の280倍の吸着力を持つヒアロベール配合。
持続的な保湿感を付与しています。

40セラミドNP

元々セラミド3と呼ばれていた成分。ダメージヘアの修復、保護作用。毛髪の強度、櫛通りを改善し、キューティクルを引き締め、水溶性ペプチドの減少を防ぐ。UVによる毛髪変質を抑える。

41ポリクオタニウム-61

リピジュア。細胞膜を構成するリン脂質を結合させてつくられたポリマーです。

42シゾサッカロミセスポンベエキス

43イタリアイトスギ葉油

44ニオイテンジクアオイ油

フクロソウ科ニオイテンジクアオイ、通称ゼラニウムと呼ばれるエッセンシャルオイルです。ミント様の甘くて重めの香りが特徴です。ローズの香り成分と似た組成で、抗うつ作用、抗菌・鎮痛作用などを与えます。

45ラベンダー油

シソ科ラベンダーの葉茎から得られるオイルです。鎮痛・リラックス効果・抗炎症・抗菌作用などを付与します。

46マヨラナ葉油

マジョラムとも呼ばれます。シソ科、ハナハッカ、マージョラムなどの別名も。ヒアルロン酸の産生を促進する効果があり、肌シワの軽減を期待。

47パルマローザ油

タバコの香り付けや石鹸、香水にも使われる精油です。レモングラスなどと近い。抗菌・肌の弾力性向上作用などを付与します。

48セイヨウハッカ油

49ベチベル根油

50オレンジ油

・油を分解する効果が高いオレンジ油配合。 香りも特徴ですが、脱脂力がややプラスされる点も考慮しましょう。

51ビサボロール

・ビサボロールはカミツレの花の精油のいち成分。抗炎症作用、穏やかな抗菌作用を示す。

52トコフェロール

ビタミンEのこと。脂溶性ビタミンで、植物の光合成により生成される。過酸化脂質の生成を防ぐ抗酸化作用の他、皮膚の角化を促進する働きも。

53ダイズステロール

54グリセリン

肌の表面を保湿する素材で、安全性が高く、しっとり感の強い感触が特徴です。石鹸の副産物としても発生します。

55BG

1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。

56エチルヘキシルグリセリン

細菌・真菌類の防腐効果がある。

57水添レシチン

大豆リン脂質もしくは卵黄リン脂質に水素を添加した形。天然の界面活性剤であり、水素を添加してレシチンにありがちな臭いの問題をクリアにしています。経皮吸収促進作用や乳化分散作用を目的に配合。

58ラウロイルメチルタウリンNa

肌に非常に低刺激ながら、泡質、泡立ち、洗浄性がとても適切で使用感の良い洗浄剤です。

59マルトシルシクロデキストリン

60フェノキシエタノール

防腐剤。パラベンと代替としてマイルド系防腐剤として用いられることが多いが、実際のところ肌刺激性では双方に有意な差はない。防腐能力についてはパラベンより低く、他の防腐剤と組み合わせて使うことで必要な能力を引き出すタイプ。パラベンがないからといって、フェノキシエタノールならソフトである、という解釈はあまり良い判断ではないが、防腐能力がソフトという点ではやや優しい。

メーカーの紹介文

ハリ肌ケア用クレンジングクリームが、もっとハリ・ツヤを感じられる処方にパワーアップ。
●7種の美容オイル*1を配合したリッチで濃厚なクリームが、メイク汚れとお肌をときほぐし、ハリのあるやわらかなお肌に洗い上げます。
*1 ツバキ種子油・マカデミア種子油・アルガニアスピノサ核油・ホホバ種子油・カニナバラ果実油・アボカド油・バオバブ種子油(保湿成分) ●エンリッチリフトの共通成分「金のコラーゲンEX*2」配合。
肌に潤いを与え、ピンッと引き締まったふっくらハリ肌へ。
*2 金・白金・加水分解コラーゲン・加水分解エラスチン・加水分解ヒアルロン酸・カルボキシメチルフェニルアミノカルボキシプロピルホスホン酸メチル(整肌成分) ●ジオウ根エキス*3・キュアパッション*4・クロレラエキス(整肌成分)がお肌を引き締めます。
*3 アカヤジオウ根エキス *4 クダモノトケイソウ果実エキス ●コラーゲン・ヒアルロン酸・セラミド・リピジュア*5(保湿成分)が失われがちなうるおいを補給し、みずみずしいお肌へ整えます。
*5 ポリクオタニウム-61

ドクターシーラボ エンリッチリフト クレンジングクリームの関連商品

一番上へ戻る ステータス 解説 全成分 関連商品

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。