DETクリア ブライト&ピール ハイブリッドローションの解析結果

明色化粧品メラニンを含む古い角質を取り除き、美容成分でうるおいを与えるハイブリッドローションです。
総合順位
38位
総合得点 5点満点
3.38
成分数エキス系特効ダメ
39700

DETクリア ブライト&ピール ハイブリッドローションの詳細情報

[製造販売元] 明色化粧品

[商品ID] 6018
[容量]180ml
[参考価格]1726円
[1mlあたり] 約9.59
素材
60%

安全性

32%

コスパ 
78%
環境 
56%
ツヤ 
38%
感触 
62%
アンチエイジング
30%
美白
56%

DETクリア ブライト&ピール ハイブリッドローションの解説


DETクリア ブライト&ピール ハイブリッドローションの全成分

1

2DPG

ジプロピレングリコールです。PGよりも毒性が低く、肌浸透性という点でも低めな素材で、製品の安定性を高める目的や、保湿、抗菌剤として使われます。

3

4BG

1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。

5メチルグルセス-10

とうもろこし由来のグルコース由来の成分です。バランスよく保湿感を与えます。

6パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na

脂溶性と水溶性の両方の特徴を持つビタミンC誘導体です。皮脂になじんで肌に浸透して機能する抗酸化成分となっています。肌に浸透するとパルミチン酸とアスコルビン酸に分解され、ビタミンCとしての機能を肌内部で起動させることができます。非常に肌への吸収効率が高く、従来のビタミンC誘導体の数十倍という浸透性を有します。美白効果、抗炎症・抗酸化作用を付与します。

7フラーレン

フラーレンは、多くの抗酸化成分のように自らが酸化されるタイプではなく、活性酸素を吸着させて酸化を防ぐ。 作用できる活性酸素の種類が多く、お肌の表面を10時間以上も活性酸素を掃除してくれる。また、紫外線吸収剤の多くのように紫外線により壊れてしまう(分解してしまう)こともなく、安定性と持続性が大変優れる。ビタミンCの172倍といわれる抗酸化力で、老化の原因となる活性酸素を無害化します。共有結合結晶であるダイヤモンドやグラファイトとは異なり、数十個の原子からなる構造を単位とする炭素の同素体である。物理的に極めて安定で、水や有機溶媒に溶けにくい性質を持つため、利用開発の難易度が高い。

8ヒアルロン酸Na

・ヒアルロン酸ミックスを配合。しっとりとしたタッチを演出しています。

9加水分解ヒアルロン酸

10加水分解コラーゲン

11セラミドNG

12セラミドNP

元々セラミド3と呼ばれていた成分。ダメージヘアの修復、保護作用。毛髪の強度、櫛通りを改善し、キューティクルを引き締め、水溶性ペプチドの減少を防ぐ。UVによる毛髪変質を抑える。

13セラミドAP

元々セラミド6Ⅱと呼ばれていた成分で、強い結合の膜を作ることで皮膚バリア強化。また、α-ヒドロキシ酸を含むことから角質代謝作用も。

14オレンジ果実エキス

15ビルベリー果実エキス

16キイチゴエキス

17レモン果実エキス

18サトウカエデエキス

19サトウキビエキス

・サトウキビエキスはイヌリンを含む高い保湿効果と角質柔軟作用を与えます。

20リンゴ酸

リンゴ酸は、天然ではリンゴなどの果実に多く含まれている有機酸のことです。ブドウ酸を還元する方法でも合成することができます。高配合で肌に刺激となることも。髪の表面を潤滑させたり、pHを整える効能も。

21酒石酸

22サリックスニグラ樹皮エキス

23PEG-75

24イソペンチルジオール

3-メチル-1,3-ブタンジオール。溶剤として主に使われ、抗菌性、保湿性を付与する面もある。

25グリセリン

肌の表面を保湿する素材で、安全性が高く、しっとり感の強い感触が特徴です。石鹸の副産物としても発生します。

26ベタイン

トリメチルグリシンのこと。旨味や甘味成分でもあります。

27ジグリセリン

グリセリンのベタつきを抑えた成分で、保湿剤です。

28ペンチレングリコール

1,2-ペンタンジオールとも呼ばれます。グリセリンとも近い多価アルコールというカテゴリの成分で、BGよりも低濃度で必要な殺菌性を得ることができるため、比較的安全性を売りにする製品に採用される傾向があるようです。また、さらっとしたベタつきのない使用感も特徴。

29PEG-12ジメチコン

30PEG-60水添ヒマシ油

可溶化を目的に配合。低刺激。水系での透明処方に適す。

31エチルヘキシルグリセリン

細菌・真菌類の防腐効果がある。

32ヒドロキシエチルウレア

・ヒドロキシエチルウレアは低刺激の尿素誘導体で、持続性の高い保湿、キューティクル平滑効果を付与。

33クエン酸Na

pH調整剤。酸性寄りに調整させるために用いられる。

34クエン酸

pH調整剤。酸性寄りに調整させるために用いられる。

35水添レシチン

大豆リン脂質もしくは卵黄リン脂質に水素を添加した形。天然の界面活性剤であり、水素を添加してレシチンにありがちな臭いの問題をクリアにしています。経皮吸収促進作用や乳化分散作用を目的に配合。

36ダイズステロール

37PVP

ポリビニルピロリドンのこと。皮膜形成剤で肌や髪にハリ・コシを与える目的で配合される。ただ、吸湿するとハリが失われやすく、持続性に難あり。

38トコフェロール

ビタミンEのこと。脂溶性ビタミンで、植物の光合成により生成される。過酸化脂質の生成を防ぐ抗酸化作用の他、皮膚の角化を促進する働きも。

39香料

香りづけ。

メーカーの紹介文

メラニンを含む古い角質を取り除き、美容成分でうるおいを与えるハイブリッドローションです。

DETクリア ブライト&ピール ハイブリッドローションの関連商品

一番上へ戻る ステータス 解説 全成分 関連商品

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。