カバーマーク ラスティング メイクアップベース SPF38 PA+++ Y(yellow)の解説


カバーマーク ラスティング メイクアップベース SPF38 PA+++ Y(yellow)の全成分

1

2シクロペンタシロキサン

環状シリコーンであり、揮発性を有する。蒸発すると皮膜が形成されるタイプで、さらっとした軽い感触を残す性質がある。

3シリカ

主に二酸化ケイ素のことです。吸水性が低いため、ファンデーションなどが湿気により固形化するのを防ぐ役割や、乳液の安定性を高めるためなどで利用されます。

4シクロメチコン

5酸化チタン

別名二酸化チタンとも呼ばれる白色顔料で、紫外線散乱剤として使われる他、着色用(例:おしろい)、歯のホワイトニングなどにも使われます。酸化チタンにブラックライトをあてると活性酸素が発生し、これがホワイトニング効果や殺菌作用を付与する。

6ジメチコン

ジメチルポリシロキサンの末端をトリメチルシロキシ基で封鎖した重合体。シリコンといえば、ジメチコンが代表的な成分です。皮膚保護・コーティング剤、消泡剤として使われますが、網目状のコーティングのため水分透過性や通気性は有する。

7イソノナン酸イソノニル

低粘性でさらっとした油剤。クレンジング性能に優れ、べとつかせたくない場合に重宝されるエステルオイルです。

8水添ポリイソブテン

ワセリンやミネラルオイルのように炭化水素化合物でできた鉱物油の一種です。合成スクワランとも呼ばれるように、スクワランや環状シリコーンなどの代替としても使われます。無味無臭無色で、化学的に不活性なため肌刺激はありません。また増粘剤や油性基材とても使われます。

9BG

1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。

10メトキシケイヒ酸エチルヘキシル

紫外線吸収剤。UV製品ではメジャーな素材ですが、吸収量が多くなると次第に酸化刺激が肌を襲うため、万能では無いことに注意。使用感はやや粘り気を伴うが、べたつくほどではない。

11PEG-12ジメチコン

12酸化亜鉛

紫外線散乱剤として用いられる他、抗菌作用を活かして消臭剤に使われることも。

13PEG-40

14

15ジステアルジモニウムヘクトライト

粘土鉱物のヘクトラクトに界面活性剤を吸着処理して得られる有機変性の粘土系増粘剤。油性成分の増粘や粉体顔料の分散の安定化など化粧品の固さを調節したり、使用感の向上目的で配合されます。毒性や皮膚刺激性はほぼありません。

16トウキエキス

17(ビニルジメチコン/メチコンシルセスキオキサン)クロスポリマー

球状シリコーンゴムパウダーをシリコーンレジンで被覆した白色球状のシリコーン複合パウダー。ゴムとレジンの両方の特性により、優れた潤滑性、柔軟性、分散性に優れる成分です。

18PEG-9ジメチコン

19PEG/PPG-20/20ジメチコン

ポリエーテル変性シリコーンです。親水性と極性を持つシリコーンであり、界面活性能も有します。そのため、配合が容易となり、また乳化作用、可溶化作用、分散作用、皮膜形成能などを持つ。有機レジンとの相溶性が高く、ヘアセット剤のベタつきを抑制する効果や、柔らかい仕上がりを付与します。

20塩化Na

21水酸化Al

酸化チタンや酸化亜鉛などの光触媒作用による肌へのダメージを、水酸化Alで被膜することにより防止します。また、収れん作用があるため肌や歯磨き時の歯肉引き締め効果などに用いられることも。

22窒化ホウ素

23エタノール

殆どの場合、無水エタノールのこと。無水エタノールはエタノール99.5vol%以上含有のものをいう。

24クエン酸Na

pH調整剤。酸性寄りに調整させるために用いられる。

25ジミリスチン酸Al

26ステアリン酸

27トリエトキシシリルエチルポリジメチルシロキシエチルヘキシルジメチコン

粉体の疎水化処理用シリコーンオイル

28トリデセス-6

29

30ヒドロキシアパタイト

皮膚や髪に高い吸着性を有する塩基性リン酸カルシウムです。皮膚や髪の保護効果のほか、汚れに吸着して除去するような清浄効果などを付与。

31ブドウ種子油

リノール酸リッチなトリグリセライド。リッチな感触のエモリエント効果。

32ポリメタクリル酸メチル

メタクリル酸メチルを主成分とする高分子です。透明度が高い。軽くて強靭 。無色透明で光透過度がガラスより優れている。耐候性、耐水性、耐衝撃性にも優れている。耐酸性、耐アルカリ性。芳香族炭化水素、エステル、ケトン類には弱い。耐熱性が低い。

33マイカ

雲母のことです。別名含水ケイ酸アルミニウムカリウム。電気絶縁性や耐熱性に優れる安定した構造で、パールのような光沢を与えたい場合に多く用いられます。潤滑な感触を持つため、ファンデーションなどに使われます。

34メチコン

35BHT

ジブチルヒドロキシトルエン。脂溶性フェノールであり、酸化防止剤として化粧品では使われる。変異原性、催奇性を疑われており、食品などでは使用を自粛している会社もある。

36EDTA-2Na

エチレンジアミン四酢酸二ナトリウム。キレート効果による品質安定剤として。

37トコフェロール

ビタミンEのこと。脂溶性ビタミンで、植物の光合成により生成される。過酸化脂質の生成を防ぐ抗酸化作用の他、皮膚の角化を促進する働きも。

38メチルパラベン

・防腐剤のパラベンが、いくつも種類の異なる形で配合されています。
実はこのように多種パラベン構成にしたほうがより少ない量で防腐効果を得ることができるのです。
結果的に、肌にマイルドといえる方法です。

39酸化鉄

文字通り酸化された鉄のことです。化粧品で様々な色調を表現するのに使われる素材で、吸油性、分散性に優れ取り扱い易い。

40グンジョウ

メーカーの紹介文

肌の質感、つるんとなめらかに整える化粧下地です。
肌の奥を見極めたジャスミーカラー理論にもと図く色設計で、美しさを引き出すジャスミーカラーのメイクアップベースです。

カバーマーク ラスティング メイクアップベース SPF38 PA+++ Y(yellow)の関連商品

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。