クレ・ド・ポーボーテ ローション (F さっぱり) の解析結果

総合順位
112位
総合得点 5点満点
2.67
成分数エキス系特効ダメ
39600

クレ・ド・ポーボーテ ローション (F さっぱり) の詳細情報

[製造販売元] F さっぱり

[商品ID] 4806
[容量]170ml
[参考価格]10545円
[1mlあたり] 約62.03
素材
48%

安全性

34%

コスパ 

26%

環境 
58%
ツヤ 
46%
感触 
52%
アンチエイジング
30%
美白
58%

クレ・ド・ポーボーテ ローション (F さっぱり) の解説

使用感の良さとトーンアップ効果とさらさら感

トラネキサム酸をはじめとしたトーンアップ作用を中心に、アクアインプール、スーパーヒアルロン酸、真珠のコンキオリン、絹のシルクを配合したバランス感の良い化粧水。


トラネキサム酸自体は飲むことで美白作用を期待される成分であり、あまり期待値としては高くはありません。


ただし、サンザシ、ユキノシタ、イザヨイバラ、サイコ、アセンヤクエキスといった脇役が美白効果を得意としていて、穏やかに肌のトーンアップを来しそうな印象です。



油性基材の使用感も悪くなく、機能的で高級感を感じるタイプのタッチに。


いささか高額なように感じさせますが、狙いとしての美白、保湿効果は質の一段高いものといって良いレベルでしょう。


欲を言えば、トラネキサム酸の部分かなと思います。

改良の余地はありです。


クレ・ド・ポーボーテ ローション (F さっぱり) の全成分

1トラネキサム酸

人工的に作られたアミノ酸です。美白効果があるとされ、シミ・肝斑の改善などに用いられる素材ですが、その効果はあまり高いものではないといえます。

2グリチルリチン酸ジカリウム

細胞レベルで抗炎症作用をもたらす甘草由来の素材。また、白血球内の免疫細胞を強化する働きもあるとされています。

3パントテニールエチルエーテル

4加水分解コンキオリン液

5加水分解シルク液

6アセチル化ヒアルロン酸ナトリウム

通常のヒアルロン酸の2倍という保湿力を持つ、グリセリンなどに可溶なヒアルロン酸誘導体。

7ユキノシタエキス

・ユキノシタエキスは抗酸化作用、皮脂の抑制、育毛、メラニン生成を抑制、収れん作用、女性ホルモン様作用。

8セイヨウサンザシエキス

セイヨウサンザシはバラ科の植物で、そのエキスは血行促進作用が優れると言われています。タンニン・サポニン・フラボノイド・ビタミン類を含み、収斂・抗糖化・抗酸化・清浄作用・抗炎症作用など多岐にわたる効果を付与します。

9カモミラエキス

キク科カミツレの花エキスです。発汗作用、抗炎症、収斂、血行促進作用などを付与。

10グリシルグリシン

11イザヨイバラエキス

イザヨイバラ(棘梨)果実抽出のエキスです。抗酸化作用・女性ホルモン様作用を付与し、保湿・男性型脱毛を抑制・皮脂抑制といった効果を付与。

12サイコエキスBS

13L-セリン

14アセンヤクエキス

15

16精製水

17エタノール

殆どの場合、無水エタノールのこと。無水エタノールはエタノール99.5vol%以上含有のものをいう。

18ジプロピレングリコール

ジプロピレングリコールです。PGよりも毒性が低く、肌浸透性という点でも低めな素材で、製品の安定性を高める目的や、保湿、抗菌剤として使われます。

19濃グリセリン

肌の表面を保湿する素材で、安全性が高く、しっとり感の強い感触が特徴です。石鹸の副産物としても発生します。

20ポリエチレングリコール1500

21

223-ブチレングリコール

23α-オレフィンオリゴマー

無色透明に精製された合成炭化水素です。スクワランと似た感触で安全性高く安定性も優れる。

24エリスリトール

25

26エデト酸二ナトリウム

キレート(金属封鎖)剤です。金属イオンと結合することで製品が変質するのを防ぎます。

27ポリオキシエチレンフィトステロール

28イソステアリルアルコール

29イソステアリン酸

30

31クエン酸ナトリウム

pH調整剤。酸性寄りに調整させるために用いられる。

32ヒドロキシエチルセルロース

33クエン酸

pH調整剤。酸性寄りに調整させるために用いられる。

34セスキオレイン酸ソルビタン

35ヒアルロン酸ナトリウム

36ピロ亜硫酸ナトリウム

防腐作用、抗酸化作用などを示す。

372-メタクリロイルオキシエチルホスホリルコリン・メタクリル酸ブチル共重合体液

・2-メタクリロイルオキシエチルホスホリルコリン・メタクリル酸ブチル共重合体液はリピジュア(ポリクオタニウム-51)。皮膚や髪の保湿効果を高める生体親和性素材。

38フェノキシエタノール

防腐剤。パラベンと代替としてマイルド系防腐剤として用いられることが多いが、実際のところ肌刺激性では双方に有意な差はない。防腐能力についてはパラベンより低く、他の防腐剤と組み合わせて使うことで必要な能力を引き出すタイプ。パラベンがないからといって、フェノキシエタノールならソフトである、という解釈はあまり良い判断ではないが、防腐能力がソフトという点ではやや優しい。

39香料

香りづけ。

メーカーの紹介文

みずみずしい輝く肌へと導く化粧水。
角層のすみずみまで素早く浸透し、肌のすこやかな生まれ変わりを助けます。
さわやかでさっぱりしたタイプ。

クレ・ド・ポーボーテ ローション (F さっぱり) の関連商品

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。