CareCera(ケアセラ) 泡の高保湿 ボディウォッシュ の解析結果

総合順位
7位
総合得点 5点満点
4.14

CareCera(ケアセラ) 泡の高保湿 ボディウォッシュ の詳細情報

[製造販売元] ロート製薬

[商品ID] 5017
[容量]450ml
[参考価格]891円
[1mlあたり] 約1.98
洗浄力
62%
素材
56%

安全性

16%

環境 
78%
補修力
48%
ツヤ 
32%
感触 
46%
洗浄剤
78%

CareCera(ケアセラ) 泡の高保湿 ボディウォッシュ の解説

様々な気遣いが感じられる製品

この価格帯のボデイソープとしては、明らかに親切な作りの一品と呼べるでしょう。


マイルドで、快適に、かつエモリエント。



セラミドウォッシュな価値ある内容

非常にマイルドながら、さっぱり感も出してバランスをとり、しかし肌に負担をかけない、という低刺激性にこだわった作り。


変に洗浄性がないということもなく、快適にさっぱり洗い上げる部分も作っています。


セラミド複合体による肌バリア効果、アンボラエキスの抗炎症性、防腐剤も低刺激処方を意識していて、
全体を通して肌への当たりがソフト、かつ使い心地がよい、バランス感覚が好ましい製品といえるでしょう。


CareCera(ケアセラ) 泡の高保湿 ボディウォッシュ の全成分

1

2ラウリン酸PEG-80ソルビタン

3ソルビトール

4ココイルグルタミン酸2Na

アミノ酸型の洗浄剤の中でもとりわけエモリエントで、単体では泡立ちが非常に少ない。肌に非常にソフトで、高いコンディショニング作用があります。ベビーシャンプーやダメージヘア用シャンプーで頻出します。他の泡立ちを補助する界面活性剤との併用が必須。

5ココイルグリシンNa

6ラウリルヒドロキシスルタイン

ラウラミドプロピルベタインのような両性界面活性剤とほぼ同じような構造です。洗浄性とコンディショニング効果の両面を持つ成分で、皮膚・粘膜刺激が低く泡質の安定性や増粘作用を付与します。

7ココイルメチルタウリンタウリンNa

肌刺激がソフトで穏やかな洗浄剤ですが、洗浄力は適度にあり、泡持ち、泡質の優れたバランスの良い使用感です。肌の弱い方やダメージ毛・カラー毛にも適します。

8カプロイルメチルタウリンNa

9セラミド1

・水中でラメラ層を形成する安定型セラミドセットを配合。肌の肌理を整える効果を期待。髪の保護も。

10セラミド2

11セラミド3

12セラミド6II

13セラミドEOS

元々セラミド9と呼ばれていた成分で、皮膚保護バリアである細胞間脂質の類似成分。

14カプロオイルフィトスフィンゴシン

複数の皮膚層に作用することにより、肌のたるみ、シワを軽減するヒト皮膚類似セラミド。

15カプロオイルスフィンゴシン

皮膚保護バリアの細胞間脂質を模倣した素材。

16ベヘン酸

炭素数22の直鎖飽和脂肪酸で、菜種油やピーナッツ、モリンガ(ワサビノキ)に多く含まれる。しっとりした感触が特徴。

17コレステロール

羊毛脂由来の成分で、ラノリンに多く含まれる。保湿効果を付与。

18タンブリッサトリコフィラ葉エキス

インド洋の西を主として生息。過剰な血管の増加、抗菌ペプチドの暴走を抑制し、肌の赤みを除くことを得意としている素材です。マダガスカルなどの地域で古くから創傷治癒効果目的にタンブリッサトリコフィラ葉エキスは用いられていたそうです。

19フキ葉/茎エキス

日本原産のフキから抽出したエキス。 抗ヒスタミン剤と同等の効果があるほか、抗アレルギー効果が優れた素材として用いられます。

20カミツレ花エキス

アピゲニン含有、ヒスタミンの遊離抑制により抗炎症作用を示す。

21ポリクオタニウム-7

塩化ジメチルジアリルアンモニウム・アクリルアミド共重合体液で、コンディショニング効果を付与する他に泡質をきめ細かく増加させる機能があります。

22デキストリン

23BG

1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。

24グリセリン

肌の表面を保湿する素材で、安全性が高く、しっとり感の強い感触が特徴です。石鹸の副産物としても発生します。

25EDTA-2Na

エチレンジアミン四酢酸二ナトリウム。キレート効果による品質安定剤として。

26イソステアリン酸イソブチル

エモリエント効果を持ちます。

27ブチルカルバミン酸ヨウ化プロピニル

28PEG-60水添ヒマシ油

可溶化を目的に配合。低刺激。水系での透明処方に適す。

29セタノール

コンディショナーなどのベース油剤として頻出。セチルアルコール、パルミチルアルコール とも呼ばれる。飽和脂肪酸なので酸化しづらく、安定性の高い油分ベースを構築可能。

30セテアレス-25

31コカミドDEA

コカミドDEAのこと。粘度調整など洗浄剤の補助としての役回りが多い。発がん性を懸念する声も出た成分ですが、かなりレアな他の成分との混合を高濃度で起こさない限りその心配はない。例えば、亜硝酸塩とコカミドDEAを高濃度で混ぜ合わせるなど。通常のシャンプーの中でそのようなことが起きることはないので、この成分を避けるというのは理に適わない。

32クエン酸

pH調整剤。酸性寄りに調整させるために用いられる。

33香料

香りづけ。

メーカーの紹介文

粉ふきや肌あれをくり返す、しつこい乾燥肌へ。
肌のうるおいに大切なセラミドの働きを守る、「セラミドバリアケア」。
洗うたび、うるおう肌へ。
・1プッシュでたっぷりの「泡」。
泡と手でやさしく洗い、肌への負担を減らします。
・「天然型マルチセラミド」(うるおい成分)配合。
・肌のうるおいを守りながら汚れだけを落とす「うるおい保護洗浄処方」。
キメ細かなクリーミィ泡で、洗い上がりしっとりなめらかに。
・3種の植物エキス(うるおい成分:タンブリッサトリコフィラ葉エキス、フキ葉/茎エキス、カミツレ花エキス)配合。
・弱酸性、低刺激性。
パラベンフリー。
敏感肌の方の協力によるパッチテスト済み。
*すべての方に刺激が起こらないというわけではありません。
・心やすらぐ、ピュアフローラルの香り。

CareCera(ケアセラ) 泡の高保湿 ボディウォッシュ の関連商品

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。