ビオシュヴ ヴァージンココナッツオイル ヘアパック 優雅なミュゲと心地よいココナッツの香りの解析結果

総合順位
219位
総合得点 5点満点
1.79
成分数エキス系特効ダメ
27000

ビオシュヴ ヴァージンココナッツオイル ヘアパック 優雅なミュゲと心地よいココナッツの香りの詳細情報

[製造販売元] ボタ・ラボラトリー

[商品ID] 289
[容量]300ml
[参考価格]1836円
[1mlあたり] 約6.12

素材 

-16%

安全性

-34%

コスパ 

34%

環境 
68%
補修力
40%
ツヤ 
68%
感触 
68%

ビオシュヴ ヴァージンココナッツオイル ヘアパック 優雅なミュゲと心地よいココナッツの香りの解説

潤いがたっぷり!

比較的持続性のあるなめらかさと、たっぷりな抱水作用が特徴なトリートメント。


配合されている界面活性剤も、油脂も、シリコーンもしっとりタイプで並べ、ワセリンも少量添加するなどはっきりしたエモリエント処方とみられます。



ココナッツオイル自体の存在感というより、他の添加剤の力が大きいように思えますが、仕上がりとしてはイメージ通りのしっとり感を得られるでしょう。


ヒアロベール、擬似セラミド、ダイマージリノール酸ダイマージリノレイルなどなど脇役も有能ですね。


これはボリュームダウンなどパサつき防止にも有用でしょう。


ビオシュヴ ヴァージンココナッツオイル ヘアパック 優雅なミュゲと心地よいココナッツの香りの全成分

1

2セタノール

コンディショナーなどのベース油剤として頻出。セチルアルコール、パルミチルアルコール とも呼ばれる。飽和脂肪酸なので酸化しづらく、安定性の高い油分ベースを構築可能。

3グリセリン

肌の表面を保湿する素材で、安全性が高く、しっとり感の強い感触が特徴です。石鹸の副産物としても発生します。

4ジメチコノール

水酸基が末端に結合しているジメチルポリシロキサンです。製品にシリコンを乳化させるために配合される乳化剤として働きます。また、ジメチコンと比べ高い櫛通り性、洗浄耐久性があります。

5ベヘントリモニウムクロリド

ベヘントリモニウムクロリドはしっとりタイプの4級カチオン(陽イオン)界面活性剤です。ダメージ部に吸着し、疎水性を復活させて物理的ダメージから髪を守ります。

6ベヘニルアルコール

皮膚刺激が少なく、粘度変化が少ないエマルションを形成する。

7ステアリン酸グリセリル

8ステアロキシプロピルトリモニウムクロリド

持続性が高いタイプの4級カチオン界面活性剤です。髪のダメージ部をより持続的にカバーしますが、その分肌への負担も大きめであることを考慮しましょう。

9ヤシ油

液状の油とワックスの中間の融点を持つ、ラウリン酸主体のオイルです。伸びがよく、皮膚の生理機能を阻害しない、酸化安定性の高いトリグリセリドです。

10バオバブ種子油

アフリカ原産の「生命の樹」とも呼ばれるバオバブ種子からとれたオイルです。オレイン酸・リノール酸をリッチに含み、ビタミン類も含むため抗酸化作用も付与されます。

11アボカド油

オレイン酸を主とするトリグリセライド。エモリエント作用を付与。

12シア脂

シアの木の実から採れる植物油脂。体温付近で溶け、なめらかな感触、自然なエモリエント感を示す。また、わずかながら創傷治癒作用をもつアラントインや、整肌作用を持つカロチノイド、トコフェロールなどを含む。

13ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム

・ヒアルロン酸の280倍の吸着力を持つヒアロベール配合。
持続的な保湿感を付与しています。

14ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)

疑似セラミドです。セラミドを模倣した素材で、保湿効果を付与。

15ダイマージリノール酸ダイマージリノレイル

光沢性、エモリエント性、酸化安定性、特に抱水性にすぐれた植物由来のダイマージオールエステル。

16PPG-3カプリリルエーテル

カプリリルアルコールのポリプロピレングリコールエーテルです。シリコンの代替としても用いられる他、シリコンとの併用で均一性の高い皮膜を形成し、ツヤ感をアップさせる効果も。

17ペンタステアリン酸ポリグリセリル-10

親油性の乳化剤です。肌に安全で、少量で油分を多く乳化させることができます。

18ステアリルアルコール

オクタデシルアルコール。ロウに似た油性成分である。

19ポリクオタニウム-7

塩化ジメチルジアリルアンモニウム・アクリルアミド共重合体液で、コンディショニング効果を付与する他に泡質をきめ細かく増加させる機能があります。

20乳酸

21ステアラミドプロピルジメチルアミン

3級カチオン界面活性剤です。一般的な陽イオン界面活性剤よりも肌刺激がソフトです。ただし、ダメージ修復能力は弱いです。サラサラ仕上げ。ボリューム感を付与する効果も。

22パラフィン

ろうそくのことです。あの白色の炭化水素化合物をパラフィンといい、化学的に安定性が高く滑らかな感触を与えるロウの一種です。

23アモジメチコン

末端がアミノ基で修飾されたシリコーン重合体。髪への吸着性が高く、しっとりした感触が持続的に付与されます。

24ワセリン

英語ではpetroleum jelly。ずばり、石油ゼリーです。正しくは、石油由来の炭化水素類を脱色精製したもの。石油由来とはいえ、全く肌に浸透せず、化学的に不活性なので全く皮膚刺激はない。特徴としては油剤そのものなので、がっちりと油のフタをするイメージです。肌の内部から水分が蒸発するのを防ぐことや、外部からの刺激を遮断するなどの役割があります。難点としては、単独では非常に油らしいベタつき感があるため、ベトベトした感触が向かない場面もあるかと思います。

25イソプロパノール

エタノール同様アルコールの一種ですが、エタノールの2倍ほどヒト毒性が高い素材です。

26メチルイソチアゾリノン

パラベンよりもソフトと言われる防腐剤。ただ、パラベンよりも配合量を大幅に増やさないと効果が出ないため、それほどソフトとも言いきれない。

27香料

香りづけ。

メーカーの紹介文

ダメージを補修し、髪を潤いで満たし、毛先までなめらかな指通りへ導くトリートメント ダメージ(枝毛・切れ毛)ケア用です。
オーガニックヴァージンココナッツオイル・バオバブオイル・アボカドオイル配合。
オーガニックオイルの潤いが髪をつつみ込みます。
さらに、Wの毛髪補修成分(高密着ヒアルロン酸+アミノ酸系補修成分)配合。
潤いベールが毛髪表面を補修し、水分バランスを整え、髪の芯から補修してくれます。
優雅なミュゲと心地良いココナッツの香り。

ビオシュヴ ヴァージンココナッツオイル ヘアパック 優雅なミュゲと心地よいココナッツの香りの関連商品

一番上へ戻る ステータス 解説 全成分 関連商品

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。