アトレージュAD+ マイルドヘアリンスの解析結果

総合順位
245位
総合得点 5点満点
2.55
成分数エキス系特効ダメ
24310

アトレージュAD+ マイルドヘアリンスの詳細情報

[製造販売元] アンズコーポレーション

[商品ID] 212
[容量]390ml
[参考価格]3150円
[1mlあたり] 約8.08
素材
66%

安全性

26%

コスパ 

32%

環境 
64%
補修力
58%
ツヤ 
48%
感触 
84%

アトレージュAD+ マイルドヘアリンスの解説

抗炎症成分と、肌に優しいカチオン界面活性剤を採用したマイルドリンス。


単にマイルドなだけでなく、疑似セラミド(ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル))の保湿力、アルキル(C12、14)オキシヒドロキシプロピルアルギニンHCIの非常にしなやかな仕上がり感を付与。


ホホバ、ベタイン、グルタミン酸といった保湿成分も少量加えて、全体としてほんのり保湿感、そして優しくコンディショニング効果で包むような構成となっています。


総合すると、肌への優しさは充分なレベルと概ね言えます。


使用感も、じっくりと塗布して時間を置けば感触が良くなっていく感じが分かると思います。


すすぎ感、仕上がり感ともにコンディショナーとしては悪くない水準の一品と言えるでしょう。


ただし、値付けに関しては意見が分かれそう。


これほどの支払いをするなら、もっと上質なトリートメントを買えるじゃないか、という話にもなります。


確かに。


ただ、マイルド感を重視して、品の良いコンディショニング効果を求める方には相性の良いリンスだと言えます。


アトレージュAD+ マイルドヘアリンスの全成分

1

2ベヘニルアルコール

皮膚刺激が少なく、粘度変化が少ないエマルションを形成する。

3パルミチン酸イソプロピル

さっぱりとした感触のエステル油。展延性に優れ、使用感が良い。

4BG

1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。

5ジメチコン

ジメチルポリシロキサンの末端をトリメチルシロキシ基で封鎖した重合体。シリコンといえば、ジメチコンが代表的な成分です。皮膚保護・コーティング剤、消泡剤として使われますが、網目状のコーティングのため水分透過性や通気性は有する。

6ステアラミドプロピルジメチルアミン

3級カチオン界面活性剤です。一般的な陽イオン界面活性剤よりも肌刺激がソフトです。ただし、ダメージ修復能力は弱いです。サラサラ仕上げ。ボリューム感を付与する効果も。

7ステアリン酸グリセリル(SE)

自己乳化型の乳化剤です。自己乳化の部分を石鹸が担っているため、表面上石鹸の表記がなくても石鹸のデメリットを被る形となります。頭皮や髪にはデメリットがあるといえる乳化剤です。

8ミリスチルアルコール

1-テトラデカノール。乳化安定のために配合されたり、さらっとした感触を付与したいクリーム基材などとして配合。

9ハマメリスエキス

ハマメリスエキスは収れん作用により毛穴を引き締め、皮脂の抑制などに寄与します。また、毛細血管強化、抗炎症作用も。

10ダイズエキス

11グリチルリチン酸2K

細胞レベルで抗炎症作用を示す甘草由来の抗炎症成分。

12シソエキス

抗アレルギー、抗炎症、アトピー性皮膚炎・花粉症用に。

13ベタイン

トリメチルグリシンのこと。旨味や甘味成分でもあります。

14ホホバ種子油

15PCA-Na

dl-ピロリドンカルボン酸ナトリウム液です。天然保湿因子(NMF)と呼ばれる肌本来の成分の1つで、グリセリンなどよりも優れた保湿作用を付与します。また、血行促進作用もあるようです。

16ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)

疑似セラミドです。セラミドを模倣した素材で、保湿効果を付与。

17アルキル(C12-14)オキシヒドロキシプロピルアルギニンHCI

アミノ酸系両性界面活性剤です。シリコン並の滑りを付与し、帯電を抑制などコンディショニング効果に優れます。同時に傷んだ毛髪に吸着して切れにくくする作用もあります。シリコンとの違いとして、生分解性に優れた素材。

18ラベンダー油

シソ科ラベンダーの葉茎から得られるオイルです。鎮痛・リラックス効果・抗炎症・抗菌作用などを付与します。

19カラメル

20グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド

カチオン性の毛髪保護剤ですが、あまり効果が高くありません。

21グルタミン酸

22コハク酸ジエトキシエチル

23フェノキシエタノール

防腐剤。パラベンと代替としてマイルド系防腐剤として用いられることが多いが、実際のところ肌刺激性では双方に有意な差はない。防腐能力についてはパラベンより低く、他の防腐剤と組み合わせて使うことで必要な能力を引き出すタイプ。パラベンがないからといって、フェノキシエタノールならソフトである、という解釈はあまり良い判断ではないが、防腐能力がソフトという点ではやや優しい。

24エタノール

殆どの場合、無水エタノールのこと。無水エタノールはエタノール99.5vol%以上含有のものをいう。

メーカーの紹介文

敏感なお肌の方にもやさしい、アミノ酸系のコンディショニング成分配合の低刺激弱酸性リンスです。
エモリエント成分で、髪と地肌にうるおいと健やかさを与えます。
天然ラベンダーのほのかな香りがリラックスをさそいます。
敏感肌のための低刺激処方パラベン無添加、鉱物油無添加、アレルギーテスト済み、自社細胞テスト済み(全ての方にアレルギーまたは皮ふ刺激がおきないというわけではありません。
)エモリエント成分ホホバ種子油、セラミド様成分整肌成分PCA-Na、ラベンダー油機能性保湿成分ハマメリスエキス、ダイズエキス、シソエキス、ベタイン

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。