アペティート PCフィブメント air エアー(ふわっと軽いタイプ)の解析結果

総合順位
214位
総合得点 5点満点
1.89

アペティート PCフィブメント air エアー(ふわっと軽いタイプ)の詳細情報

[製造販売元] アペティート化粧品

[商品ID] 5069
[容量]150ml
[参考価格]1800円
[1mlあたり] 約12
素材
4%

安全性

6%

コスパ 

30%

環境 
66%
補修力
62%
ツヤ 
44%
感触 
60%

アペティート PCフィブメント air エアー(ふわっと軽いタイプ)の解説

これはNGです。

洗い流さないトリートメントでありながら、 カチオン界面活性剤2種、両性界面活性剤も配合。

これでは肌にデメリットが大きい。

疑似セラミドやカチオン性ケラチン、ペリセアと、有効な成分を含む点は期待出来ますが、

残念ながらカチオン界面活性剤を含むため肌に負担が非常に大きい。



タンパク変性作用が洗浄剤よりも遥かに強く、洗い流す製品なら危険性は減りますが、

このような洗い流さない製品に含まれるべきではありません。



ジココジモニウムクロリドのような殺菌作用を持つ成分も含まれ、

髪を整える前に肌がダメになりそうな製品。



肌を思うなら使うべきではありません。


アペティート PCフィブメント air エアー(ふわっと軽いタイプ)の全成分

1

2アモジメチコン

末端がアミノ基で修飾されたシリコーン重合体。髪への吸着性が高く、しっとりした感触が持続的に付与されます。

3BG

1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。

4ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)

疑似セラミドです。セラミドを模倣した素材で、保湿効果を付与。

5ヒドロキシプロピルトリモニウム加水分解ケラチン

・カチオン化ケラチン配合で髪の強度をやや向上させます。

6加水分解シルク

7ジラウロイルグルタミン酸リシンNa

世界初ジェミニ型(双子型)両親媒性物質・通称ペリセア。洗浄剤の刺激緩和のほか、髪のコーティング、有効成分の浸透補助、髪の強度アップなど多岐にわたる効果を発揮。毛髪内部に極めて短時間(約1分!)で浸透しダメージ修復。肌のキメを整える美肌効果も。

8イソペンチルジオール

3-メチル-1,3-ブタンジオール。溶剤として主に使われ、抗菌性、保湿性を付与する面もある。

9ジココジモニウムクロリド

四級カチオン界面活性剤。やや刺激性はソフト寄りだが、肌に直接つけることは好ましくない素材。髪に対してコンディショニング効果を速やかに与える。ダメージ部に選択的に吸着し、髪の疎水性を上昇させダメージの進行を抑制する効果。

10ステアルトリモニウムクロリド

4級カチオン(陽イオン)界面活性剤です。タンパク変性作用が強いため、皮膚には付けるべきではありません。髪のダメージ部に吸着し、疎水性を改善させます。

11ベタイン

トリメチルグリシンのこと。旨味や甘味成分でもあります。

12コカミドプロピルベタイン

両性界面活性剤。洗浄剤としての陰イオン界面活性剤な部分と、コンディショナーとしての陽イオン界面活性剤の部分を併せ持つ界面活性剤。主には主洗浄剤の粘度調整や洗浄力の緩和、コンディショニング作用の付与を目的に使われる。両性界面活性剤単体で使うと皮膚に刺激性があるため、メインでは用いられることは少ない。組成名ヤシ油脂肪酸アミドプロピルジメチルアミノ酢酸ベタイン水溶液という。

13クエン酸

pH調整剤。酸性寄りに調整させるために用いられる。

14(C12-14)パレス-12

15香料

香りづけ。

16メチルパラベン

・防腐剤のパラベンが、いくつも種類の異なる形で配合されています。
実はこのように多種パラベン構成にしたほうがより少ない量で防腐効果を得ることができるのです。
結果的に、肌にマイルドといえる方法です。

17プロピルパラベン

メーカーの紹介文

<セラミドをベースにケラチンを配合>軟毛やボリュームのない毛にハリ・コシを与え、さらっと軽い髪に

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。