エンジェルレシピ プレミアム ダメージリペア モイストコンディショナーの解析結果

総合順位
14位
総合得点 5点満点
3.83

エンジェルレシピ プレミアム ダメージリペア モイストコンディショナーの詳細情報

[製造販売元] ステラシード株式会社

[商品ID] 6148
[容量]500ml
[参考価格]1404円
[1mlあたり] 約2.81
素材
98%

安全性

4%

コスパ 
82%
環境 
78%
補修力
58%
ツヤ 
76%
感触 
166%

エンジェルレシピ プレミアム ダメージリペア モイストコンディショナーの解説

シャンプーとコンディショナーの違いをわかって処方しているのか

エンジェルレシピシャンプーの方と同様、さまざまなエキスやダイヤモンド末、金、銀など盛りだくさんに詰め込んだコンディショナーです。

が、果たして意味のある成分はその中にいくつあるでしょうか。

ベースにステアルトリモニウムクロリド(4級カチオン界面活性剤)を据えた典型的なコンディショナーのベースです。



中には髪の補修に役立つ成分もいくつか見られますが、残念なことに意味がほとんどないものが半分以上でしょう。




なぜなら、典型的なコンディショナーベース→頭皮に塗ると毒性、皮膚刺激性、タンパク変性を及ぼすため、

頭皮に良いだけで髪には無意味な成分は存在価値がほぼないから。




金や銀、ダイヤモンド末や、各種植物エキスのほとんど、ペプチド類など、これだけ膨大な数の成分が配合されていてもイコール良い効果があるということにはなりません。




ペリセアやヒアロヴェール、シアバター、モリンガ、キトサンのように髪にコーティングや潤滑性を与える成分は嬉しいですが、

1つ1つの濃度が有効濃度に達しているかどうか、疑問に思ってしまいますね。



コストの部分を見ても、中にそれほどお金がかかっていない様子は窺えます。




総合すると、基本的には並のコンディショナーかそれ以下の仕上がりです。



質の良い素材は微量で、逆にベースにはそれほどコンディショナーとして有効な成分が多くありません。



補修やコーティングなどのバランスは悪くないものの、体感できる効果が低いでしょう。


エンジェルレシピ プレミアム ダメージリペア モイストコンディショナーの全成分

1

2セタノール

コンディショナーなどのベース油剤として頻出。セチルアルコール、パルミチルアルコール とも呼ばれる。飽和脂肪酸なので酸化しづらく、安定性の高い油分ベースを構築可能。

3PG

プロピレングリコールのことです。湿潤・制菌作用があり、品質安定剤として使われます。石油由来の無色無臭成分で、香料・精油・樹脂などを溶解するためにも使われます。少量では人体に毒性なし。

4ステアルトリモニウムクロリド

4級カチオン(陽イオン)界面活性剤です。タンパク変性作用が強いため、皮膚には付けるべきではありません。髪のダメージ部に吸着し、疎水性を改善させます。

5ダイヤモンド末

6水溶性コラーゲン

コラーゲンの形をそのままに水に溶解させたのがこの水溶性コラーゲンです。魚の骨や皮、うろこを原料として、匂いが少なく吸収性が高いのが特徴です。

7白金

高い抗酸化作用を示す、特に酸化触媒として働く。

8

9

10加水分解コンキオリン

・加水分解コンキオリンは真珠由来のタンパク質で、うるおい、ツヤ、細胞活性化作用を付与します。

11加水分解ヒアルロン酸

12ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム

・ヒアルロン酸の280倍の吸着力を持つヒアロベール配合。
持続的な保湿感を付与しています。

13加水分解シルク

14シルク

主にシルクの軸成分であるフィブロインが用いられ、皮膚に親和性が高く、ソフトフォーカス作用で自然な美しさ、肌の明るさを演出します。肌角質細胞の保湿効果があり、肌の乾燥を防ぐ作用も。

15加水分解ケラチン(羊毛)

ケラチンタンパクを加水分解して得たケラチンPPT(ポリペプチド)です。毛髪に馴染みやすく、髪の強度を高めるシスチンを豊富に含有します。

16パンテノール

プロビタミンB5。体内でパントテン酸に変わるという意味でプロビタミンB5と呼ばれていて、育毛剤などでもおなじみの髪や皮膚の生成を促進する成分です。新陳代謝を活発する目的で配合されます。

17アルガニアスピノサ核油

アルガンオイルです。モロッコ原産で、アルガンの木1本から1リットルしか採れないオイル。オレイン酸・リノール酸リッチで、ビタミンAやセサミンなども含みます。抗酸化作用やしっとりリッチな感触を付与。

18ヤシ油

液状の油とワックスの中間の融点を持つ、ラウリン酸主体のオイルです。伸びがよく、皮膚の生理機能を阻害しない、酸化安定性の高いトリグリセリドです。

19オリーブ油

オレイン酸が主成分のオリーブ果実から得たオイルです。皮脂に近い油分で、エモリエントな感触を与えます。わずかに皮膚に浸透し、抗酸化作用も。

20ツバキ種子油

・ツバキ種子油はカメリア種子油と呼ばれ、肌や髪にとてもなじみやすい保湿オイルとして使われます。

21加水分解ハチミツタンパク

はちみつに含まれる18種類のアミノ酸を抽出したハニーテインと呼ばれる成分です。肌の水分保持能力を増強する効果を期待されます。

22シア脂

シアの木の実から採れる植物油脂。体温付近で溶け、なめらかな感触、自然なエモリエント感を示す。また、わずかながら創傷治癒作用をもつアラントインや、整肌作用を持つカロチノイド、トコフェロールなどを含む。

23マカデミア種子油

パルミトレイン酸含有量の多い、皮脂に近いトリグリセライド。肌を保護したり、馴染み・感触の良い油分補給効果を付与。

24ビルべリー種子油

25マンゴー種子油

26ラミナリアオクロロイカエキス

ラミナリアオクロロイカとは、フランスはブルターニュ地方にあるブレア諸島に生息する黄金海草のことで、この海草から抽出したエキスです。アミノ酸・ミネラルを多く含む、新陳代謝を促進する効果を付与。

27ユズ果実エキス

28スサビノリエキス

29コーヒー種子エキス

コーヒー豆から得たカフェイン、タンニンなどを含むエキス。カフェインの血管拡張作用、抗酸化作用、抗菌、ヒアルロニダーゼ阻害、抗紫外線効果などがある美肌効果に役立つ素材。

30ワサビノキ種子工キス

モリンガエキスです。

31セラミド2

32セラミド3

33セラミド6Ⅱ

34シクロペンタシロキサン

環状シリコーンであり、揮発性を有する。蒸発すると皮膜が形成されるタイプで、さらっとした軽い感触を残す性質がある。

35パルミチン酸イソプロピル

さっぱりとした感触のエステル油。展延性に優れ、使用感が良い。

36水酸化Na

37ヒドロキシプロピルキトサン

・人工皮膚にも使われるキトサンを配合。強靭で柔軟性のある皮膜を形成し、抗菌作用も期待できる質の高い素材です。

38セルロースガム

39ポリクオタニウム-61

リピジュア。細胞膜を構成するリン脂質を結合させてつくられたポリマーです。

40ダイズステロール

41ポリソルベート80

42ヒドロキシエチルセルロース

43カラメル

44EDTA-4Na

エデト酸四ナトリウム。金属イオンのマスキング、キレート作用を目的に配合されます。製品安定剤として用いられますが、やや刺激性の面でリスクがあり、安全性を重視した製品では採用されにくいタイプです。

45クエン酸

pH調整剤。酸性寄りに調整させるために用いられる。

46クエン酸Na

pH調整剤。酸性寄りに調整させるために用いられる。

47BG

1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。

48グリセリン

肌の表面を保湿する素材で、安全性が高く、しっとり感の強い感触が特徴です。石鹸の副産物としても発生します。

49水添レシチン

大豆リン脂質もしくは卵黄リン脂質に水素を添加した形。天然の界面活性剤であり、水素を添加してレシチンにありがちな臭いの問題をクリアにしています。経皮吸収促進作用や乳化分散作用を目的に配合。

50炭酸水素Na

・炭酸水素Naは、いわゆる重曹。弱アルカリ性であり、スクラブ剤として利用されるほか、pH調整剤としても用いられます。

51シリカ

主に二酸化ケイ素のことです。吸水性が低いため、ファンデーションなどが湿気により固形化するのを防ぐ役割や、乳液の安定性を高めるためなどで利用されます。

52トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル

酸化に対して安定な多価アルコール脂肪酸エステルで、べたつかない軽い感触を与える。

53ジラウロイルグルタミン酸リシンNa

世界初ジェミニ型(双子型)両親媒性物質・通称ペリセア。洗浄剤の刺激緩和のほか、髪のコーティング、有効成分の浸透補助、髪の強度アップなど多岐にわたる効果を発揮。毛髪内部に極めて短時間(約1分!)で浸透しダメージ修復。肌のキメを整える美肌効果も。

54アセチルペンタペプチド-35

55ジメチコノール

水酸基が末端に結合しているジメチルポリシロキサンです。製品にシリコンを乳化させるために配合される乳化剤として働きます。また、ジメチコンと比べ高い櫛通り性、洗浄耐久性があります。

56ジメチコン

ジメチルポリシロキサンの末端をトリメチルシロキシ基で封鎖した重合体。シリコンといえば、ジメチコンが代表的な成分です。皮膚保護・コーティング剤、消泡剤として使われますが、網目状のコーティングのため水分透過性や通気性は有する。

57安息香酸Na

・安息香酸Naはエゴノキ科アンソウクコウノキ樹脂由来の抗菌剤で、安全性の面から1%以下の配合量規制。安定性を考えてパラベンを併用することが多い。

58ステアリルアルコール

オクタデシルアルコール。ロウに似た油性成分である。

59フェノキシエタノール

防腐剤。パラベンと代替としてマイルド系防腐剤として用いられることが多いが、実際のところ肌刺激性では双方に有意な差はない。防腐能力についてはパラベンより低く、他の防腐剤と組み合わせて使うことで必要な能力を引き出すタイプ。パラベンがないからといって、フェノキシエタノールならソフトである、という解釈はあまり良い判断ではないが、防腐能力がソフトという点ではやや優しい。

60エタノール

殆どの場合、無水エタノールのこと。無水エタノールはエタノール99.5vol%以上含有のものをいう。

61香料

香りづけ。

メーカーの紹介文

●美しい艶めきと深みのあるうるおいで髪キラメク天使のキューティクル ●とろみのある吸着美容液成分(*5)が、髪の芯までぐんぐん浸透して補修するコンディショナー。
 とどまって集中ケア!毛先までなめらかにまとまる艶やかな髪に ●ダイヤモンド(*1)&生コラーゲン配合(*2) *1ダイヤモンド末 *2水溶性コラーゲン(保湿) ●エンジェルホワイトローズの香り ●サルフェートフリー・無鉱物油・合成着色料不使用

エンジェルレシピ プレミアム ダメージリペア モイストコンディショナーの関連商品

楽天でエンジェルレシピ プレミアム ダメージリペア モイストコンディショナーを買う

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。