アカラン モイスチャーローション の解析結果

総合順位
27位
総合得点 5点満点
3.52
http://amzn.to/2exqHxl
楽天でアカラン モイスチャーローション を買う
成分数エキス系特効ダメ
27600

アカラン モイスチャーローション の詳細情報

[製造販売元] AkaraN(アカラン)

[商品ID] 4763
[容量]150ml
[参考価格]2160円
[1mlあたり] 約14.4
素材
60%

安全性

34%

コスパ 
68%
環境 
68%
ツヤ 
46%
感触 
60%
アンチエイジング
34%
美白
58%

アカラン モイスチャーローション の解説

保湿力が強力

肌表面をしっかりと保湿していく一品。


ヒアルロン酸各種・コラーゲン各種、ユズセラミドといった成分がしっかりと潤いを。



オキナワモズクエキスの皮脂コントロール機能も良いですね。


まずまずの質であり、徹底してモイスチャー狙いならアリ。


ただ、ベタッとする感じもあるので好みを分ける部分も。


アカラン モイスチャーローション の全成分

1

2ジグリセリン

グリセリンのベタつきを抑えた成分で、保湿剤です。

3グリセリン

肌の表面を保湿する素材で、安全性が高く、しっとり感の強い感触が特徴です。石鹸の副産物としても発生します。

4BG

1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。

5エーデルワイスエキス

皮膚バリアを強化し、外的ダメージからの耐性を高めます。抗酸化, ラジカル除去, ヒアルロニダーゼ阻害,脂質過酸化の阻害, インターロイキン-5阻害, 抗炎症作用を付与。

6アロエベラ葉エキス

ユリ科アロエベラの葉エキスです。創傷治癒、美白、抗炎症作用などを付与。

7オキナワモズクエキス

昆布やわかめに特有の多糖体フコイダンを含有。フコイダンはフコース(糖)に硫酸塩やウロン酸が結合した多糖体であり、高い保湿作用、抗酸化・抗炎症・抗腫瘍作用などがあると言われています。

8クズ根エキス

葛、カッコンとも呼ばれるエキスで、チロシナーゼ阻害作用による美白効果や、イソフラボン、サポニンを含むため更年期障害や血行促進作用などを付与します。

9クロレラエキス

細胞の活性を高める効果のあるプランクトン由来のエキスです。

10ユズ果実エキス

11リン酸アスコルビルMg

経皮吸収性を高めたビタミンC誘導体ですが、効果としては穏やかな部類です。

12アセチルヒアルロン酸Na

スーパーヒアルロン酸と呼ばれる素材です。親水性のヒアルロン酸にアセチル基を導入することで疎水性も与え、肌の角質の保湿効果を通常のヒアルロン酸よりも約2倍に高めます。また、分子量を小さく維持するので、肌への馴染みがよりよくなります。

13加水分解ヒアルロン酸

14ヒアルロン酸Na

・ヒアルロン酸ミックスを配合。しっとりとしたタッチを演出しています。

15

16加水分解コラーゲン

17サクシノイルアテロコラーゲン

コラーゲンの末端にあるアレルギー成分を除去し、コハク酸を結合させて中性域での溶解性を高めた物質。肌に張り付くような感触で保湿効果を付与。

18アラントイン

別名で5-ウレイドヒダントイン、グリオキシジウレイドとも呼ばれる、抗炎症・抗刺激作用を有する成分。アルカリ性中では分解してしまうため、弱酸性下でしか使えません。牛の羊膜から発見された代謝中間体成分ですが、うじ虫の体液にも多く含まれ、壊死した細胞を取り除き、新しい細胞の生成を促進する作用などがある。

19グリチルリチン酸2K

細胞レベルで抗炎症作用を示す甘草由来の抗炎症成分。

20トレハロース

21キサンタンガム

微成分により生成される多糖類です。親水性コロイドとして水系の製品の増粘剤として働きます。温度耐性、pH耐性が高い。

22ホウケイ酸(Ca/Na)

ガラスの成分としても知られます。ファンデーションの基剤などとして使われ、光沢を見せたいときに使われます。

23クエン酸

pH調整剤。酸性寄りに調整させるために用いられる。

24リン酸2Na

25リン酸K

26酸化銀

銀の酸化物で、非常に高い殺菌作用、消臭効果など。銀イオンによる酸化触媒作用を利用して、酸素を活性酸素に変えて殺菌効果を付与。また、細菌の細胞膜を通過して、細胞内の酵素の働きを阻害して細胞死に導く効果も。配合量や使用法によっては、肌自身を酸化させてしまう懸念も?

27フェノキシエタノール

防腐剤。パラベンと代替としてマイルド系防腐剤として用いられることが多いが、実際のところ肌刺激性では双方に有意な差はない。防腐能力についてはパラベンより低く、他の防腐剤と組み合わせて使うことで必要な能力を引き出すタイプ。パラベンがないからといって、フェノキシエタノールならソフトである、という解釈はあまり良い判断ではないが、防腐能力がソフトという点ではやや優しい。

メーカーの紹介文

ダブルのコラーゲンと4つのヒアルロン酸など、保湿・美容成分をバランス良く配合したローション。
コラーゲンが肌表面をうるおし、ヒアルロン酸が角層で水分を蓄え、キメの整ったふっくら肌へ導きます。

アカラン モイスチャーローション の関連商品

http://amzn.to/2exqHxl
楽天でアカラン モイスチャーローション を買う

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。