Aglaia SQUARE  アグライア スクウェア トリートメントの解析結果

総合順位
61位
総合得点 5点満点
3.23
成分数エキス系特効ダメ
27630

Aglaia SQUARE  アグライア スクウェア トリートメントの詳細情報

[製造販売元] bca

[商品ID] 54
[容量]350ml
[参考価格]2625円
[1mlあたり] 約7.5
素材
106%
安全性
44%
コスパ 
66%
環境 
76%
補修力
68%
ツヤ 
62%
感触 
92%

Aglaia SQUARE  アグライア スクウェア トリートメントの解説

さらさらしっとりとまとまるトリートメント

かつての5つ星「アグライア」シリーズから発売のトリートメントということで、
どう考えても期待してしまうトリートメントでしたが、
実際にモノを手にしてみると、、
メインの成分はヒトオリゴペプチド-1、カチオン化ヒアルロン酸、18-MEAという滑らか素材を中心としていますが、
ヒトオリゴペプチド-1のような上皮細胞増殖因子を髪につけて何の御利益があるのでしょうか。


カチオン化ヒアルロン酸、18-MEAはたっぷりの保湿とキューティクル保護で滑らかさを与える上質な成分ですが、
期待を上回るような性能とまでは言えません。


ベースのステアリルトリモニウムブロミドから、肌へのマイルドさを意識している点は好感が持てます。


また、ユズ、ペリセア、レシチンといった保湿成分、浸透成分も多少コンディショニング効果を示すでしょう。


しかし、ハリもコシもしっとり感も驚くほどのものではない、凡百のトリートメントに勝るような代物ではありません。

そこそこはいい、という程度のトリートメントでした。


Aglaia SQUARE  アグライア スクウェア トリートメントの全成分

1

2水添ナタネ油アルコール

3ステアリルトリモニウムブロミド

4級カチオン界面活性剤ですが、このタイプは少しだけ肌刺激が抑えめ。 髪のダメージ部に選択的に吸着して疎水性を改善します。

4BG

1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。

5トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル

酸化に対して安定な多価アルコール脂肪酸エステルで、べたつかない軽い感触を与える。

6ローズ水

7ダマスクローズ花油

8ヒトオリゴペプチドー1

旧表示名称ヒトオリゴペプチド-1、別名EGF。上皮細胞成長因子のことで、大腸菌か酵母によって産生させた遺伝子組換ヒトペプチド。53個のアミノ酸の短鎖構造をなす。アメリカの生物学者スタンレー・コーエン博士はこの成分の発見によりノーベル生理学医学賞を受賞。皮膚細胞産生の促進作用がある。元々人体が分泌しているものだが、年齢とともに分泌量が衰える。

9ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム

・ヒアルロン酸の280倍の吸着力を持つヒアロベール配合。
持続的な保湿感を付与しています。

10イソアルキル(C10-40)アミドプロピルエチルジモニウムエトサルフェート

18-MEAという、キューティクル同士の接着剤といえる成分を配合。指通り改善とツヤ感が優れた仕上がりを期待できる。

11センブリエキス

リンドウ科の2年草で、細胞活性作用、抗炎症・血行促進作用を付与します。

12ヒマワリ種子エキス

・ヒマワリ種子エキスはヒマワリ種子より抽出したセラミド、糖質、リン脂質の働きで肌の保湿機能改善、キューティクル接着強化といった働き。

13ショウガ根エキス

・ショウガ根エキスはコラーゲン産生促進、女性ホルモン様作用、抗菌作用、血行促進作用、免疫増強作用、発汗作用。

14カミツレエキス

15ユズ果実エキス

16ダイズ油

17グリセリン

肌の表面を保湿する素材で、安全性が高く、しっとり感の強い感触が特徴です。石鹸の副産物としても発生します。

18DPG

ジプロピレングリコールです。PGよりも毒性が低く、肌浸透性という点でも低めな素材で、製品の安定性を高める目的や、保湿、抗菌剤として使われます。

19イソプロパノール

エタノール同様アルコールの一種ですが、エタノールの2倍ほどヒト毒性が高い素材です。

20ヒドロキシエチルセルロース

21カプリリルグリコール

静菌作用を有する保湿剤として使われます。

22ジラウロイルグルタミン酸リシンNa

世界初ジェミニ型(双子型)両親媒性物質・通称ペリセア。洗浄剤の刺激緩和のほか、髪のコーティング、有効成分の浸透補助、髪の強度アップなど多岐にわたる効果を発揮。毛髪内部に極めて短時間(約1分!)で浸透しダメージ修復。肌のキメを整える美肌効果も。

23レシチン

天然の界面活性剤であり、水素を添加してレシチンにありがちな臭いの問題をクリアにしています。経皮吸収促進作用や乳化分散作用を目的に配合。

24エタノール

殆どの場合、無水エタノールのこと。無水エタノールはエタノール99.5vol%以上含有のものをいう。

25フェノキシエタノール

防腐剤。パラベンと代替としてマイルド系防腐剤として用いられることが多いが、実際のところ肌刺激性では双方に有意な差はない。防腐能力についてはパラベンより低く、他の防腐剤と組み合わせて使うことで必要な能力を引き出すタイプ。パラベンがないからといって、フェノキシエタノールならソフトである、という解釈はあまり良い判断ではないが、防腐能力がソフトという点ではやや優しい。

26クエン酸

pH調整剤。酸性寄りに調整させるために用いられる。

27香料

香りづけ。

メーカーの紹介文

【ハリコシしっとりタイプ】ノンシリコンで、髪にも頭皮にも優しく。
細毛軟毛,ダメージ蓄積が気になる髪の方に。
毛髪内部まで補修保湿成分が浸透。
毛先まで潤いと弾力のある質感に整えます。
たっぷり配合された18-MEAがシャンプーで補給した持続性弾力成分「高分子ケラチン」とキトサンポリマーをしっかりプロテクトしながら荒れたキューティクルもなめらかにコートし、指通りのよい質感に高品質の天然ダマスクローズオイルをふんだんに使い、贅沢な香りを演出。
サロンでも自宅でも、リラックスしながらヘアケアを楽しんで同時にEGFのパワーで細胞を活性化し、美しい髪を育む頭皮環境に導きます。
Aglaia ラウンド シャンプー&トリートメントに共通配合硬くなった頭皮を若々しく柔らかく健やかな頭皮へと導く【EGF,セラミド,センブリエキス,しょうが根エキス】配合毛母細胞に栄養成分が運ばれやすくなる環境をつくり、抜け毛の起きにくい、健やかな育毛環境を整えます。
ノーベル生理医学賞受賞の細胞賦活成分【EGF】抗酸化作用の高い天然の柚子から抽出した【セラミド】日本古来の育毛和漢と言われる【センブリエキス】体を温める【しょうが根エキス】トータル スキン&ヘアケア 共通有効成分配合持続性保湿補修成分【アルギン酸ナトリウム】が【ヒアロベール,ペリセア,リピジュア,天然保湿因子NMF】をすばやく髪と頭皮の深部まで浸透し、内側から保湿補修します。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。