アフロート ファブラス オイルの解析結果

総合順位
48位
総合得点 5点満点
3.03
成分数エキス系特効ダメ
20300

アフロート ファブラス オイルの詳細情報

[製造販売元] ワイマック ジュエル・コスメティックス

[商品ID] 45
[容量]100ml
[参考価格]2625円
[1mlあたり] 約26.25
素材
64%

安全性

32%

コスパ 

26%

環境 
60%
補修力
50%
ツヤ 
58%
感触 
84%

アフロート ファブラス オイルの解説

悪くはない感触ですが、少し素材を1ランク落としている印象の処方。


より上質な製品にしようと思ったらこれじゃないな、という成分が散見されるため、なるべく安く上げたのは間違いないと思いますが、
さらりとした潤滑性は確かに得られそう。


この値段に見合ったものかと言われると、そこまでではないと言うしかありませんが。


植物エキスを好んで採用したよくあるアウトバスオイル。


肌刺激性は低いのですが、効能はあまり高い部類ではありません。


機能性も乏しく、これらのオイルがコーティングするという以上でも以下でもない、
単純なヘアオイルと見られます。


アフロート ファブラス オイルの全成分

1シクロペンタシロキサン

環状シリコーンであり、揮発性を有する。蒸発すると皮膜が形成されるタイプで、さらっとした軽い感触を残す性質がある。

2水添ポリイソブテン

ワセリンやミネラルオイルのように炭化水素化合物でできた鉱物油の一種です。合成スクワランとも呼ばれるように、スクワランや環状シリコーンなどの代替としても使われます。無味無臭無色で、化学的に不活性なため肌刺激はありません。また増粘剤や油性基材とても使われます。

3ジメチコン

ジメチルポリシロキサンの末端をトリメチルシロキシ基で封鎖した重合体。シリコンといえば、ジメチコンが代表的な成分です。皮膚保護・コーティング剤、消泡剤として使われますが、網目状のコーティングのため水分透過性や通気性は有する。

4ジメチコノール

水酸基が末端に結合しているジメチルポリシロキサンです。製品にシリコンを乳化させるために配合される乳化剤として働きます。また、ジメチコンと比べ高い櫛通り性、洗浄耐久性があります。

5イソステアロイル加水分解コラーゲン

保湿効果。

6ラミナリアオクロロイカエキス

ラミナリアオクロロイカとは、フランスはブルターニュ地方にあるブレア諸島に生息する黄金海草のことで、この海草から抽出したエキスです。アミノ酸・ミネラルを多く含む、新陳代謝を促進する効果を付与。

7スクワラン

肌本来の保護油としても知られています。汗などの水分と混ざることで皮脂膜を形成し、肌や髪を保湿、保護、潤滑させる作用があります。

8ククイナッツ油

9マカデミアナッツ油

10ホホバ油

ホホバはアメリカ・メキシコ原産の常緑低木。その種子より得られたオイルです。マッサージオイル・各種キャリアオイルとして、またシャンプー、トリートメントなどに配合され潤いを髪・肌に与えます。

11オリーブ油

オレイン酸が主成分のオリーブ果実から得たオイルです。皮脂に近い油分で、エモリエントな感触を与えます。わずかに皮膚に浸透し、抗酸化作用も。

12ローズヒップ油

リノール酸・リノレン酸を高含有するトリグリセライド。抗酸化作用やエモリエント効果を付与。

13カロットエキス

14ゴマ油

15ダイズ油

16トコフェロール

ビタミンEのこと。脂溶性ビタミンで、植物の光合成により生成される。過酸化脂質の生成を防ぐ抗酸化作用の他、皮膚の角化を促進する働きも。

17イソステアリン酸

18トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル

酸化に対して安定な多価アルコール脂肪酸エステルで、べたつかない軽い感触を与える。

19ラウロイルサルコシンイソプロピル

・通称”エルデュウ”配合。味の素が開発したアミノ酸系エモリエント剤です。難溶性の紫外線吸収剤などを溶解し、軽いタッチが特徴です。

20香料

香りづけ。

メーカーの紹介文

●日本を代表するトップ・デザイナーサロンが届ける美髪コスメティックス●「海の恵み」と「大地の恵み」の濃密オイル「マリンコラーゲン」、「黄金海藻エキス」の海洋由来トリートメント成分と、「ククイナッツ」、「ホホバ」、「ローズヒップ」、「オリーブ」などの8種類の植物エキスが組み合わさり髪内部まで浸透補修しながら上質な潤いとツヤを与えます。
●ホワイト・フローラル・ブーケの香り

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。