アペティート PCフィブメント wit ウィット(さらさらつるつるタイプ)の解析結果

総合順位
287位
総合得点 5点満点
-0.09

アペティート PCフィブメント wit ウィット(さらさらつるつるタイプ)の詳細情報

[製造販売元] アペティート化粧品

[商品ID] 5070
[容量]150ml
[参考価格]1800円
[1mlあたり] 約12

素材 

-20%

安全性

24%

コスパ 

30%

環境 
40%

補修力

32%

ツヤ 

-24%

感触 

-8%

アペティート PCフィブメント wit ウィット(さらさらつるつるタイプ)の解説

これはオススメできない

ラウリル硫酸ナトリウム、ラウレス硫酸ナトリウムなんですね。

洗い流さない製品ですが、この2つが乳化目的?で配合されています。

たまにあるのですが、アニオン界面活性剤であるラウリル硫酸ナトリウム、ラウレス硫酸ナトリウムをドンと配合。



これを見て肌に良いと感じる人は皆無でしょうが、何かしらの意図があってこのような処方を組んでいるのでしょう。



ペリセアやキトサンなど良い素材もあるだけに勿体無い。



洗い流さないということは、皮膚に塗りっぱなしにするのと同じことですから、

肌荒れしないほうが珍しいような内容ですね。



ついでにいえばコカミドプロピルベタインも両性界面活性剤というカテゴリですが、
肌への刺激性はあります。



髪がツルッとなるとしても、リスクが大きいです

アペティート PCフィブメント wit ウィット(さらさらつるつるタイプ)の全成分

1

2エタノール

殆どの場合、無水エタノールのこと。無水エタノールはエタノール99.5vol%以上含有のものをいう。

3コハク酸ジエトキシエチル

4ジメチコノール

水酸基が末端に結合しているジメチルポリシロキサンです。製品にシリコンを乳化させるために配合される乳化剤として働きます。また、ジメチコンと比べ高い櫛通り性、洗浄耐久性があります。

5ジラウロイルグルタミン酸リシンNa

世界初ジェミニ型(双子型)両親媒性物質・通称ペリセア。洗浄剤の刺激緩和のほか、髪のコーティング、有効成分の浸透補助、髪の強度アップなど多岐にわたる効果を発揮。毛髪内部に極めて短時間(約1分!)で浸透しダメージ修復。肌のキメを整える美肌効果も。

6ヒドロキシプロピルキトサン

・人工皮膚にも使われるキトサンを配合。強靭で柔軟性のある皮膜を形成し、抗菌作用も期待できる質の高い素材です。

7ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)

疑似セラミドです。セラミドを模倣した素材で、保湿効果を付与。

8クエン酸

pH調整剤。酸性寄りに調整させるために用いられる。

9トレハロース

10PEG-20ソルビタンココエート

11メチルパラベン

・防腐剤のパラベンが、いくつも種類の異なる形で配合されています。
実はこのように多種パラベン構成にしたほうがより少ない量で防腐効果を得ることができるのです。
結果的に、肌にマイルドといえる方法です。

12

13ラウリル硫酸Na

分子量が小さく、浸透性が強い強洗浄剤です。金属表面処理剤、ダメージ毛の状態を再現するのにも使われる、いわば食器洗剤のように油分を徹底して脱脂するための洗浄剤です。そのため、肌や髪に必要な保湿因子や皮脂バリアを文字通り根こそぎ奪ってしまいます。

14BG

1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。

15ラウレス硫酸Na

ポリオキシエチレンラウリルエーテル硫酸ナトリウム塩。肌への浸透性はラウリル硫酸塩より低減しているが、洗浄力は同等に強い。泡立ちは最高級に強いが、必要以上に脱脂してしまうため肌や髪の乾燥を招きやすい。安価で作れる点が最も好まれているが、美容を考えたら歓迎できない成分である。

16PEG-12ジメチコン

17

18香料

香りづけ。

19プロピルパラベン

20コカミドプロピルベタイン

両性界面活性剤。洗浄剤としての陰イオン界面活性剤な部分と、コンディショナーとしての陽イオン界面活性剤の部分を併せ持つ界面活性剤。主には主洗浄剤の粘度調整や洗浄力の緩和、コンディショニング作用の付与を目的に使われる。両性界面活性剤単体で使うと皮膚に刺激性があるため、メインでは用いられることは少ない。組成名ヤシ油脂肪酸アミドプロピルジメチルアミノ酢酸ベタイン水溶液という。

メーカーの紹介文

<セラミドをベースにキトサンを配合>ダメージや枝毛をコートしてサラサラでツヤやかな髪に
一番上へ戻る ステータス 解説 全成分 関連商品

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。