ビューナ プランクリーム の解析結果

総合順位
62位
総合得点 5点満点
3.07
成分数エキス系特効ダメ
31100

ビューナ プランクリーム の詳細情報

[製造販売元] コモライフ

[商品ID] 4791
[容量]20ml
[参考価格]2786円
[1mlあたり] 約139.3
素材
56%

安全性

30%

コスパ 
48%
環境 
60%
ツヤ 
62%
感触 
86%
アンチエイジング
36%
美白
60%

ビューナ プランクリーム の解説

抱水力と肌のハリに

第一のインパクトは抱水力。



たっぷりのうるおいを提供するクパスオイルをはじめとした、ベースを構成する油剤が実力派揃い。


艶感、潤い、滑らかさを多分に与える構成です。




そして配合量としては控えめですが、プランクトンエキス、アパタイト、アルジルリン、ゴマタンパクPGプロピルメチルシランジオールなどなどの肌弾力アップ効果が全成分の後半を占めています。


配合量はわずかでも、影響力は強めなタイプの成分たちですので、潤い感と並ぶほどの肌のハリを期待すべきでしょう。


使用感、仕上がりの違いなど、レベルの高さは疑いようがありません。

ただし、一級品というレベルまでは若干届いていないような印象もあります。


アンチエイジングのためのクリームとして、試す価値は充分にあるコストパフォーマンスの高い逸品です。


ビューナ プランクリーム の全成分

1

2グリセリン

肌の表面を保湿する素材で、安全性が高く、しっとり感の強い感触が特徴です。石鹸の副産物としても発生します。

3テオブロマグランジフロルム種子脂

・クパスオイル配合。抱水力はラノリン以上で、チョコレートの原料にも使われるリッチなオイルです。

4BG

1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。

5スクワラン

肌本来の保護油としても知られています。汗などの水分と混ざることで皮脂膜を形成し、肌や髪を保湿、保護、潤滑させる作用があります。

6トリエチルヘキサノイン

酸化安定性に優れ、さっぱりした感触のエステルオイルです。

7ベヘニルアルコール

皮膚刺激が少なく、粘度変化が少ないエマルションを形成する。

8ミリスチルアルコール

1-テトラデカノール。乳化安定のために配合されたり、さらっとした感触を付与したいクリーム基材などとして配合。

9ヘキサ(ヒドロキシステアリン酸/ステアリン酸/ロジン酸)ジペンタエリスリチル

ヒドロキシステアリン酸、ステアリン酸、ロジン酸とエリスリトールからなる油性成分です。保水作用が高く、その上に油分がコーティングされるためツヤ感が長く保持されます。

10メドウフォーム油

炭素数20以上の不飽和脂肪酸を多く含むトリグリセライド。コシのあるタッチと、さっぱりした使用感が特徴。イコセン酸が最も多い。

11ステアリン酸

12バチルアルコール

少量でエマルションを増粘、エモリエント剤、乳化剤として。

131.2-ヘキサンジオール

14ジメチコン

ジメチルポリシロキサンの末端をトリメチルシロキシ基で封鎖した重合体。シリコンといえば、ジメチコンが代表的な成分です。皮膚保護・コーティング剤、消泡剤として使われますが、網目状のコーティングのため水分透過性や通気性は有する。

15ステアリン酸グリセリル(SE)

自己乳化型の乳化剤です。自己乳化の部分を石鹸が担っているため、表面上石鹸の表記がなくても石鹸のデメリットを被る形となります。頭皮や髪にはデメリットがあるといえる乳化剤です。

16ステアリン酸ポリグリセリル-10

17ベヘネス-30

18ステアリン酸PEG-150

19トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル

酸化に対して安定な多価アルコール脂肪酸エステルで、べたつかない軽い感触を与える。

20レシチン

天然の界面活性剤であり、水素を添加してレシチンにありがちな臭いの問題をクリアにしています。経皮吸収促進作用や乳化分散作用を目的に配合。

21プランクトンエキス

・プランクトンエキスは紫外線による皮膚細胞DNAの損傷を可視光エネルギーを利用して回復する素材。

22ヒドロキシアパタイト

皮膚や髪に高い吸着性を有する塩基性リン酸カルシウムです。皮膚や髪の保護効果のほか、汚れに吸着して除去するような清浄効果などを付与。

23ヒアルロン酸Na

・ヒアルロン酸ミックスを配合。しっとりとしたタッチを演出しています。

24加水分解ヒアルロン酸

25加水分解コラーゲン

26アクリル酸アルキルコポリマー

27

28加水分解ゴマタンパクPGプロピルメチルシランジオール

ゴマタンパクによる皮膜形成成分。優れた伸展性を持ち、即効性ある抗シワ作用や髪の弾力性向上に役立ちます。メチオニンやシスチンなどのアミノ酸を含みます。

29アセチルヘキサペプチド-8

アルジルリンと呼ばれる成分で、筋肉の神経伝達物質を抑制する働きがあり、表情筋によるシワの発生を防ぐ目的で配合されます。

30キサンタンガム

微成分により生成される多糖類です。親水性コロイドとして水系の製品の増粘剤として働きます。温度耐性、pH耐性が高い。

31フェノキシエタノール

防腐剤。パラベンと代替としてマイルド系防腐剤として用いられることが多いが、実際のところ肌刺激性では双方に有意な差はない。防腐能力についてはパラベンより低く、他の防腐剤と組み合わせて使うことで必要な能力を引き出すタイプ。パラベンがないからといって、フェノキシエタノールならソフトである、という解釈はあまり良い判断ではないが、防腐能力がソフトという点ではやや優しい。

メーカーの紹介文

プランクトンエキス配合、お肌をフラットにみせるクリームです。
メイクアップ効果で、シワを目立ちにくく見せてくれます。
さらに、アルジルリン、スクワラン、コラーゲン、ヒアルロン酸などの保湿成分も配合。
皮膜を張って、お肌をピーンとしてくれます。

ビューナ プランクリーム の関連商品

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。