インプライム ソーダ シャンプー の解析結果

総合順位
66位
総合得点 5点満点
3.81

インプライム ソーダ シャンプー の詳細情報

[製造販売元] ナプラ

[商品ID] 2523
[容量]200ml
[参考価格]2376円
[1mlあたり] 約11.88
洗浄力
46%
素材
86%
安全性
40%
コスパ 
76%
環境 
74%
補修力
90%
ツヤ 
46%
感触 
84%
育毛
110%
洗浄剤
80%

インプライム ソーダ シャンプー の解説

こんな炭酸シャンプーは他にない

ただの炭酸シャンプーとは全く別物。

凄みすら感じる補修成分を持つ一級品のシャンプーです。

この変わったシャンプーは2つの点でユニークな特徴を持っています。

見た目からしてスプレー缶のような風貌の一品、 1つめのユニークな点は、この「炭酸」効果。

大きな特徴として、炭酸を含んだモチっとしたムース状の泡が出てきます。

これを頭皮に馴染ませていく感じですね。

さらに、炭酸の効果でアルカリに傾いた頭皮や髪の環境を弱酸性に戻す働きも。

これはカラー後、パーマ後に有利に働くでしょう。

羽毛ケラチンまで配合! 2つめは、加水分解エンドウタンパク、(ジヒドロキシメチルシリルプロポキシ)ヒドロキシプロピル加水分解ケラチン(羊毛)、ラウルジモニウムヒドロキシプロピル加水分解ケラチン(羊毛)という高い保湿効果、ハリコシ改善効果を持たせているところ。

単に炭酸効果だけに留まらず、こういった補修能も高いというのは驚きです。

しかも、それと別で加水分解ケラチン(羽毛)、ケラチン(羊毛)も配合、アルガンオイルも配合という念の入れようで、 モチモチと洗った後はシャキっと髪が奮い立つような面白い効果(そして本格的な補修効果)を楽しむことができるでしょう。

初見では単なる炭酸シャンプー?と思われがちな一品ですが内容は圧巻。

炭酸による髪と肌を弱酸性に整える効果だけでもうれしいのに、超一流のダメージ補修効果、ハリ・コシアップ、髪の強度アップ、抗酸化作用、消臭、収れん作用、皮脂抑制効果などなど、 嬉しい副作用がたくさんのアワアワシャンプーです。

これは、常に手元に置いておきたい使える一品であり、 子供にも、カラー・パーマ後にも、加齢臭にも、皮脂の過剰な方にも、汗っかきの方にもお使いいただきたい一品。

単にシャンプーの泡立ちの増強剤としても効果を発揮する、まさに多機能な変幻自在のシャンプーです。

ぜひ、一本お風呂場にキープしておきましょう!

インプライム ソーダ シャンプー の全成分

1

2ココイルグルタミン酸TEA

アミノ酸型の洗浄剤の中でもとりわけエモリエントで、単体では泡立ちが非常に少ない。肌に非常にソフトで、高いコンディショニング作用があります。ベビーシャンプーやダメージヘア用シャンプーで頻出します。他の泡立ちを補助する界面活性剤との併用が必須。

3LPG

4イソペンタン

5BG

1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。

6ココイルアラニンTEA

アミノ酸系アニオン界面活性剤です。コンディショニング効果を持ち、適度な洗浄性と安定した泡立ちが特徴。仕上がりはしっとり感やシルク系のさらりとした感触を残します。

7ラウリルベタイン

アニオン界面活性剤と併用することで増粘作用を与える。酢酸ベタイン型両性界面活性剤。

8コカミドメチルMEA

・コカミドメチルMEAは、一般的なコカミドDEAより起泡性や持続性・泡量が優れる。

9ラウリン酸ポリグリセリルー10

10二酸化炭素

・いわゆる炭酸、つまり、二酸化炭素を配合。
二酸化炭素は炭酸ガスとして用いられ、弱酸性・皮脂や汚れを浮き上がらせ除去、血行促進によるクマ・くすみの改善、収れん(引き締め)効果による皮脂の過剰分泌抑制、ハリ・弾力効果などを付与。

11ポリクオタニウム-10

塩化トリメチルアンモニオヒドロキシプロピルヒドロキシエチルセルロースと呼ばれる素材。植物セルロース由来の成分で、カチオン性でありダメージの保護、コーティング効果、保湿性を付与します。

12メントール

アルコールの一種で、 2-イソプロピル-5-メチルシクロヘキサノール とも呼ばれる。ハッカに含まれ、清涼感、血行促進作用を付与します。

13メチルパラベン

・防腐剤のパラベンが、いくつも種類の異なる形で配合されています。
実はこのように多種パラベン構成にしたほうがより少ない量で防腐効果を得ることができるのです。
結果的に、肌にマイルドといえる方法です。

14ポリクオタニウム-7

塩化ジメチルジアリルアンモニウム・アクリルアミド共重合体液で、コンディショニング効果を付与する他に泡質をきめ細かく増加させる機能があります。

15炭酸水素Na

・炭酸水素Naは、いわゆる重曹。弱アルカリ性であり、スクラブ剤として利用されるほか、pH調整剤としても用いられます。

16塩化Na

17グリチルリチン酸2K

細胞レベルで抗炎症作用を示す甘草由来の抗炎症成分。

18アルガニアスピノサ核油

アルガンオイルです。モロッコ原産で、アルガンの木1本から1リットルしか採れないオイル。オレイン酸・リノール酸リッチで、ビタミンAやセサミンなども含みます。抗酸化作用やしっとりリッチな感触を付与。

19加水分解ケラチン(羽毛)

フェザー(羽毛)ケラチンです。髪に弾力をもたらすケラチンの中でも、圧倒的にしなやかで柔らかい質感に仕上げます。髪への吸着力に優れ、バージン毛のような仕上がりを期待。

20エタノール

殆どの場合、無水エタノールのこと。無水エタノールはエタノール99.5vol%以上含有のものをいう。

21乳酸Na

22加水分解エンドウタンパク

23(ジヒドロキシメチルシリルプロポキシ)ヒドロキシプロピル加水分解ケラチン(羊毛)

シリル化ケラチン。高い持続性をもつ毛髪強化素材。熱に反応してコーティングを強化するヒートプロテインです。

24ラウルジモニウムヒドロキシプロピル加水分解ケラチン(羊毛)

25フェノキシエタノール

防腐剤。パラベンと代替としてマイルド系防腐剤として用いられることが多いが、実際のところ肌刺激性では双方に有意な差はない。防腐能力についてはパラベンより低く、他の防腐剤と組み合わせて使うことで必要な能力を引き出すタイプ。パラベンがないからといって、フェノキシエタノールならソフトである、という解釈はあまり良い判断ではないが、防腐能力がソフトという点ではやや優しい。

26カキタンニン

・カキタンニンは柿渋に1%-2%程度含まれる成分で、高い収れん作用と加齢臭を分解して消す効果を付与。

27乳酸

28ケラチン(羊毛)

29ノバラエキス

30センブリエキス

リンドウ科の2年草で、細胞活性作用、抗炎症・血行促進作用を付与します。

31水溶性コラーゲン

コラーゲンの形をそのままに水に溶解させたのがこの水溶性コラーゲンです。魚の骨や皮、うろこを原料として、匂いが少なく吸収性が高いのが特徴です。

32セイヨウノコギリエキス

セイヨウノコギリソウは全草が薬用部分で、その精油はアズレンを含み消炎作用があります。また、収れん作用、老化の原因である活性酸素を抑える抗酸化作用や殺菌、抗男性ホルモン作用を付与。

33セージエキス

シソ科セージの葉抽出エキス。抗菌作用、血行促進作用、収れん作用などを与えます。

34タイムエキス

35ラベンダー花エキス

シソ科ラベンダーのエキスです。タンニン、リモネン、リナロールなどを含みます。ラベンダー独特の芳香と、収れん作用、抗菌作用を付与する。

36ローズマリーエキス

シソ科常緑樹ローズマリーの葉から得たエキスです。精油としてもおなじみですが、フラボノイド、タンニン、フラボノイド類などを含みます。抗菌作用・抗炎症作用・収れん作用を付与します。

37プロピルパラベン

38香料

香りづけ。

メーカーの紹介文

炭酸濃縮泡のクリーミーで豊かな泡立ち アミノ酸系界面活性剤ベースに炭酸を含ませたシャンプーで、ダメージケアして髪のキシつきを防ぎます。
ホイップ状の泡が落ちにくい頭皮・毛髪の皮脂などを効果的に浮かせて優しく洗い上げます。
6種類のオーガニックハーブエキス配合で頭皮と髪をやさしくいたわりながら保護します。
■毛穴の皮脂・汚れの除去 普段の手入れでは落ちにくい皮脂などを炭酸で浮かせ洗い流します。
毛穴をきれいにすることにより根元から立ち上がりが容易になります。
※1本あたり約10,000ppmの炭酸濃度です。
■残留アルカリの除去 毛髪に残っているカラーやパーマのアルカリ成分を炭酸が分解し、キューティクルを整えてくれます。
■天然メントール(天然清涼成分) 清涼成分配合で、髪と頭皮にスッキリとした爽快感を与えます。
・天然メントール ■オーガニック植物由来成分(保湿) 頭皮と毛髪に収れん効果と高い保湿効果を与えます。
・アルガンオイル ・6種類のオーガニックハーブエキス ■使用方法■ 缶をよく振ってから、適量を手のひらに取り髪につけます。
※半分を前頭部、半分を後頭部に分けて使用すると少量でより全体にいきわたります。
指の腹で頭皮をマッサージするようによく洗ってからすすいでください。
普段ご使用のトリートメントをお使いください。

一番上へ戻る ステータス 解説 全成分 関連商品

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。