バイタリズム(VITALISM) スカルプケア コンディショナー ノンシリコン for WOMEN 【 女性用 】の解析結果

総合順位
301位
総合得点 5点満点
2.47

バイタリズム(VITALISM) スカルプケア コンディショナー ノンシリコン for WOMEN 【 女性用 】の詳細情報

[製造販売元] ヘアジニアスラボラトリーズ

[商品ID] 23
[容量]350ml
[参考価格]1998円
[1mlあたり] 約5.71
素材
86%
安全性
72%

コスパ 

36%

環境 
64%

補修力

28%

ツヤ 
30%
感触 
82%

バイタリズム(VITALISM) スカルプケア コンディショナー ノンシリコン for WOMEN 【 女性用 】の解説

女性用ながら、傑出した育毛効果を期待させる一品

何がすごいかって、コンディショナー風な作りの裏に本気モードの育毛効果をどっさり配合しているところ。


注目ポイント
擬似ミノキシジルこと、ピロリジニルジアミノピリミジンオキシドが中心のリアル育毛効果に加え、
アルガニアスピノサ芽細胞エキスによる幹細胞効果も育毛作用、
さらに細胞活性化成分であるクララ、アルゲ、酵母、センキュウ、ショウガ、オタネニンジンなどが強力に脇を固めます。


こう説明していくと、まるっきり育毛剤のような気がしてしまうくらい育毛に重心を置いた作りと言えます。


総評
コンディショナーとしてはシアバター、ツバキ、マカデミアナッツ油などによるエモリエント・潤滑性を与える特徴を持った製品と見られ、
気になるカチオン界面活性剤は臭化ステアリルトリメチルモニウムという、肌にマイルドな作用でダメージ部をカバーする成分を採用。


肌に付着させても刺激性を過度に心配する必要はないようになっています。


ピロクトンオラミンの配合もあって気になりますが、ここでは皮脂分泌の抑制を目的とし、抜け毛の防止に役立てようという意図が見えます。


以上のことから、多少の肌への負担(軽めではありますが)よりも、育毛効果を何としても第一に考えたい!という方にはぜひ、オススメしたい育毛系コンディショナーです。


髪のケアも勿論施しますが、主要な目的は明らかに育毛を狙ったもの。


同シリーズのシャンプーと揃えれば、化粧品カテゴリとは思えないレベルの期待値を得られるでしょう。


女性的な香りも違和感少なく使える点で良い心遣いといえます。



バイタリズム(VITALISM) スカルプケア コンディショナー ノンシリコン for WOMEN 【 女性用 】の全成分

1

2セタノール

コンディショナーなどのベース油剤として頻出。セチルアルコール、パルミチルアルコール とも呼ばれる。飽和脂肪酸なので酸化しづらく、安定性の高い油分ベースを構築可能。

3オクチルドデカノール

植物由来の分枝鎖飽和アルコールで、水添ポリイソブテンの感触改良作用がある。薄い皮膜を形成し、ベタつきのないさらっとした感触を与える。

4ステアルトリモニウムブロミド

4級カチオン界面活性剤ですが、このタイプは少しだけ肌刺激が抑えめ。 髪のダメージ部に選択的に吸着して疎水性を改善します。

5グリセリン

肌の表面を保湿する素材で、安全性が高く、しっとり感の強い感触が特徴です。石鹸の副産物としても発生します。

6ソルビトール

7ビスジグリセリルポリアシルアジペート-2

ラノリンに類似したペースト状のエステルです。体温付近に融点を持ち、肌なじみよく延びが良い、高抱水性オイルです。

8ラノリン

洗い流さない製品では特にアレルギー・接触性皮膚炎を懸念される成分。保湿性が特徴。

9シア脂

シアの木の実から採れる植物油脂。体温付近で溶け、なめらかな感触、自然なエモリエント感を示す。また、わずかながら創傷治癒作用をもつアラントインや、整肌作用を持つカロチノイド、トコフェロールなどを含む。

10マカデミアナッツ脂肪酸エチル

11ツバキ油

12スクワラン

肌本来の保護油としても知られています。汗などの水分と混ざることで皮脂膜を形成し、肌や髪を保湿、保護、潤滑させる作用があります。

13アルガニアスピノサ芽細胞エキス

モロッコの希少植物アルガンツリーの新芽から得られる幹細胞エキスです。 真皮幹細胞を賦活し、肌の最深部からアンチエイジングを促します。

14ピロリジニルジアミノピリミジンオキシド

・ピロリジニルジアミノピリミジンオキシドはミノキシジル誘導体、つまり擬似ミノキシジルといえる成分であり、血行促進、毛母細胞への酸素・栄養供給、毛髪成長促進効果を与えます。 また、ミノキシジルと比べても安全性がより高くなっている点も注目すべきでしょう。

15ピロクトンオラミン

抗真菌作用をはじめ、皮膚糸状菌、酵母、グラム陽性菌・グラム陰性菌など幅広く殺菌・防腐作用を示す。pH6-7に調整する必要があり、逆にいえばピロクトンオラミン配合の製品はこの範囲のpHであることが推察される。ジンクピリチオンなど他の抗真菌剤よりも効果が高い。その殺菌効果の高さゆえ、頭皮・皮膚の常在菌を必要以上に滅してしまうことには注意したい。環状のヒドロキサム酸誘導体であるピロクトンとエタノールアミンによる塩である。

16サッカロミセス溶解質エキス

17キハダ樹皮エキス

別名オウバクエキス。優れた抗菌作用を付与します。

18アルゲエキス

海中・陸の淡水域に生息する藻類のエキス。保湿効果やDNA週副作用、コラーゲン生成作用などを期待。

19水溶性コラーゲン

コラーゲンの形をそのままに水に溶解させたのがこの水溶性コラーゲンです。魚の骨や皮、うろこを原料として、匂いが少なく吸収性が高いのが特徴です。

20加水分解コラーゲン

21アロエベラ葉エキス

ユリ科アロエベラの葉エキスです。創傷治癒、美白、抗炎症作用などを付与。

22モモ葉エキス

成分としてタンニン、フェノール、アミノ酸、フラボノイド、ニトリル配糖体を含んでいます。保湿作用、抗炎症(抗アレルギー)作用、抗酸化(過酸化物抑制)作用、刺激緩和作用、抗菌作用がある。

23トウキ根エキス

血行促進、抗アレルギー作用。

24センキュウエキス

血行促進、鎮静、抗炎症効果。

25ショウガ根エキス

・ショウガ根エキスはコラーゲン産生促進、女性ホルモン様作用、抗菌作用、血行促進作用、免疫増強作用、発汗作用。

26クララエキス

マメ科クララの根より得たエキス。苦参とも呼ばれる苦味成分が特徴で、発毛・収斂・抗菌・血行促進作用などを期待されます。

27オタネニンジンエキス

神経細胞活性化、免疫・抗炎症作用・血行促進作用、たんぱく質・核酸合成促進作用など多岐にわたる。

28アラニン

29リシン

30アルギニン

31トレオニン

32プロリン

33セリン

・アミノ酸素材が添加され、肌に親和性の高いしっとり効果を付加。影響力は大きくはないが、安全性は高い。

34グリシン

アミノ酸の一種で、コラーゲンの3分の1程度を構成する素材として知られる。

35グルタミン酸

36トコフェロール

ビタミンEのこと。脂溶性ビタミンで、植物の光合成により生成される。過酸化脂質の生成を防ぐ抗酸化作用の他、皮膚の角化を促進する働きも。

37PPG-3カプリリルエーテル

カプリリルアルコールのポリプロピレングリコールエーテルです。シリコンの代替としても用いられる他、シリコンとの併用で均一性の高い皮膜を形成し、ツヤ感をアップさせる効果も。

38コカミドMEA

ヤシ油脂肪酸モノエタノールアミド。非イオン界面活性剤です。増粘、泡質安定、洗浄乳化補助作用を期待して配合されます。コカミドDEAやTEAに発がん性が懸念されたことから、安全性の面でこの成分が採用される傾向がある(ただしコカミドDEAもTEAも通常は全く害になりえない)。また、泡質安定性もこの素材が優秀。

39レシチン

天然の界面活性剤であり、水素を添加してレシチンにありがちな臭いの問題をクリアにしています。経皮吸収促進作用や乳化分散作用を目的に配合。

40イソマルト

砂糖の代替品として知られる二糖アルコール。優れた吸湿性を持つ保湿剤として。

41エタノール

殆どの場合、無水エタノールのこと。無水エタノールはエタノール99.5vol%以上含有のものをいう。

42ベタイン

トリメチルグリシンのこと。旨味や甘味成分でもあります。

43BG

1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。

44PCA-Na

dl-ピロリドンカルボン酸ナトリウム液です。天然保湿因子(NMF)と呼ばれる肌本来の成分の1つで、グリセリンなどよりも優れた保湿作用を付与します。また、血行促進作用もあるようです。

45イソプロパノール

エタノール同様アルコールの一種ですが、エタノールの2倍ほどヒト毒性が高い素材です。

46リンゴ酸

リンゴ酸は、天然ではリンゴなどの果実に多く含まれている有機酸のことです。ブドウ酸を還元する方法でも合成することができます。高配合で肌に刺激となることも。髪の表面を潤滑させたり、pHを整える効能も。

47乳酸

48メチルパラベン

・防腐剤のパラベンが、いくつも種類の異なる形で配合されています。
実はこのように多種パラベン構成にしたほうがより少ない量で防腐効果を得ることができるのです。
結果的に、肌にマイルドといえる方法です。

49プロピルパラベン

50ハッカ油

薄荷草から得たエキスで、メントールを含むため清涼感を付与します。また、抗菌作用、消臭作用、制汗作用、血行促進作用、虫除け効果などを与えます。

51香料

香りづけ。

メーカーの紹介文

髪や頭皮を乾燥ダメージから守り、サラサラと指通りが軽やかで、べた付かずふんわりとまとまる髪へ。
保湿成分、シアバター(シア脂)、ツバキ油配合で洗っている間も、乾いた後もしっとりとしたなめらかさが続き、毛先までうるおい感を残します。
ラベンダーの香りを基調にした、爽やかなハーバルフローラルの香り。
洗うたびに気持ちまでリフレッシュしてくれます。

一番上へ戻る ステータス 解説 全成分 関連商品

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。