柳屋 あんず油ヘアクリームの解析結果

総合順位

161

総合得点 5点満点

1.57
成分数エキス系特効ダメ
20001
  • 柳屋 あんず油ヘアクリームの詳細情報
  • 柳屋本店の関連商品
  • [JANコード]
  • [商品ID] 98
  • [容量] 160ml
  • [参考価格] 657円
  • [1mlあたり] 約 4.11円

柳屋 あんず油ヘアクリーム解析チャート

柳屋 あんず油ヘアクリームの解説

ツヤ感は出るが



シリコーンの代替としてクロダモルSTS-P配合のツヤクリーム。

べたつかず、程よい感触改良を見込めるため印象は悪く無いのですが、

油性基剤の中に石鹸乳化のステアリン酸グリセリルが含まれるなど、素材の質はあまり気が利いてるともいえない。

いっときツヤ感は増すが、継続使用では髪のコンディション自体をあまり良くしない可能性も。

柳屋 あんず油ヘアクリームの全成分

1

2オクタン酸セチル

3ステアリン酸ソルビタン

4ミリスチン酸PPG-3ベンジルエーテル

ベンジルアルコールをアルコキシル化。カラーの退色防止効果、潤滑性アップ、ツヤ感向上といった効果を付与。

5メチルグルセス-10

とうもろこし由来のグルコース由来の成分です。バランスよく保湿感を与えます。

6グリコシルトレハロース

とうもろこし由来のトレハロースとグルコースによる保湿成分。非常に高い保湿力と、細胞を保護する働きがあります。

7加水分解水添デンプン

8セタノール

コンディショナーなどのベース油剤として頻出。セチルアルコール、パルミチルアルコール とも呼ばれる。飽和脂肪酸なので酸化しづらく、安定性の高い油分ベースを構築可能。

9アンズ核油

杏仁豆腐の原料でおなじみです。オレイン酸含有量の多いトリグリセライド。エモリエント作用。

10ステアリン酸グリセリル(SE)

自己乳化型の乳化剤です。自己乳化の部分を石鹸が担っているため、表面上石鹸の表記がなくても石鹸のデメリットを被る形となります。頭皮や髪にはデメリットがあるといえる乳化剤です。

11ステアリン酸PEG-45

12テトラオレイン酸ソルベス-40

13ステアリン酸PEG-23

14カルボマー

カルボキシビニルポリマーのこと。水溶性増粘剤で、1%以下の配合で粘度をコントロールできる。耐塩性がやや低い。

15酢酸トコフェロール

ビタミンE誘導体。化粧品中の油分が酸化するのを防止したり、肌に対しては抗酸化作用・血行促進作用を付与することが期待される油溶性ビタミン。

16AMP

17フェノキシエタノール

防腐剤。パラベンと代替としてマイルド系防腐剤として用いられることが多いが、実際のところ肌刺激性では双方に有意な差はない。防腐能力についてはパラベンより低く、他の防腐剤と組み合わせて使うことで必要な能力を引き出すタイプ。パラベンがないからといって、フェノキシエタノールならソフトである、という解釈はあまり良い判断ではないが、防腐能力がソフトという点ではやや優しい。

18メチルパラベン

・防腐剤のパラベンが、いくつも種類の異なる形で配合されています。
実はこのように多種パラベン構成にしたほうがより少ない量で防腐効果を得ることができるのです。
結果的に、肌にマイルドといえる方法です。

19プロピルパラベン

20香料

香りづけ。

販売元による宣伝文

あんず油を配合し、広がりを傷んだパサつく髪も毛先までしっとりまとめる洗い流さないタイプのトリートメントです。ベタつかずなめらかな仕上がりで、乾燥やダメージで広がる髪のボリュームを抑え、まとまりのよいしなやかな髪にします。つけた瞬間ほのかに漂うあんずの香り。

柳屋 あんず油ヘアクリームの関連商品

柳屋 あんず油ヘアクリームを実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。