ヴェレダ ヘアコンディショナー ドライ&ダメージ用の解析結果

総合順位

1089

総合得点 5点満点

1.9
成分数エキス系特効ダメ
22300
  • ヴェレダ ヘアコンディショナー ドライ&ダメージ用の詳細情報
  • ツーウェイワールドの関連商品
  • [JANコード]
  • [商品ID] 1683
  • [容量] 200ml
  • [参考価格] 2205円
  • [1mlあたり] 約 11.03円
素材 
1.9
安全性
4
コスパ 
1.5
環境 
3.6
補修力
2.1
潤滑性
2.2
頭皮改善 
1.8
ツヤ 
2
持続性
2.2
感触 
2.6

ヴェレダ ヘアコンディショナー ドライ&ダメージ用の解説

安全性を最重視した設計。

驚くような演出があるわけではありませんが、穏やかなコンディショニング効果の中でカラスムギ殻粒やコンドルスクリスプスエキスなどのユニークな成分の感触が楽しみな一品です。



多少しっとり系のリンスという中で、少量ですが髪にハリを与える成分が違いを見せようとしています。

ほんのり保湿性と肌に優しいという点が気に入れば、1つの選択肢としてはあるかもしれません。

ヴェレダ ヘアコンディショナー ドライ&ダメージ用の全成分

1

2エタノール

殆どの場合、無水エタノールのこと。無水エタノールはエタノール99.5vol%以上含有のものをいう。

3セテアリルアルコール

4ベヘニルアルコール

皮膚刺激が少なく、粘度変化が少ないエマルションを形成する。

5PCAオレイン酸グリセリル

6クエン酸

pH調整剤。酸性寄りに調整させるために用いられる。

7ステアリン酸グリセリル

8カラスムギ穀粒エキス

オーツ麦、オシリフトとも呼ばれるカラスムギの種子抽出エキス。保湿効果を付与する保護膜を付与します。

9香料

香りづけ。

10ラウリン酸イソアミル

ラウリン酸とイソアミルアルコールのエステルです。ラウリン酸イソペンチルとも呼ばれます。油性基材として用いられる肌や環境にソフトな素材です。

11ヤシ油

液状の油とワックスの中間の融点を持つ、ラウリン酸主体のオイルです。伸びがよく、皮膚の生理機能を阻害しない、酸化安定性の高いトリグリセリドです。

12ホホバ種子油

イコセン酸が7割以上を占める独特な組成のオイルで、油性感の少ない軽い感触のオイルです。人の皮脂に近い特徴があり、液状のため非常に使用感がなめらかなオイルです。

13コンドルスクリスプスエキス

14アルテア根エキス

ヨーロッパ原産のアオイ科植物のビロウドイオイの根より抽出したエキスです。抗炎症作用やヒアルロン酸分解酵素を抑制し肌の保湿力を高める働きがあります。

15キサンタンガム

微成分により生成される多糖類です。親水性コロイドとして水系の製品の増粘剤として働きます。温度耐性、pH耐性が高い。

16アルギニン

17加水分解コムギタンパク

18リモネン

19リナロール

20シトロネロール

21ゲラニオール

バラに似た香料で、防蚊効果を有する。

22クマリン

販売元による宣伝文

●髪にしなやかさを与えてくれます。●スタイリングしやすい髪に●髪に潤いとツヤを与えてくれ、ダメージを補修し、しっとりツヤ髪にしてくれます。●ミモザのフローラルな香り

ヴェレダ ヘアコンディショナー ドライ&ダメージ用の関連商品

ヴェレダ ヘアコンディショナー ドライ&ダメージ用を実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。