白箱 ひとつで洗えるソープの解析結果

総合順位

1809

総合得点 5点満点

0.97
  • 販売元株式会社 石澤研究所
  • 英名ISHIZAWA LABORATORIES
  • 郵便番号〒1500001
  • 住所:東京都渋谷区神宮前4-4-9 フラッツ表参道
  • 電話番号0120491430
  • メール
  • web公式サイト
成分数洗浄剤数エキス系特効ダメ
325111
  • 白箱 ひとつで洗えるソープの詳細情報
  • 石澤研究所の関連商品
  • [JANコード] 4992440036090
  • [商品ID] 6024
  • [容量] 400ml
  • [参考価格] 2160円
  • [1mlあたり] 約 5.4円

白箱 ひとつで洗えるソープ解析チャート

白箱 ひとつで洗えるソープの解説

石鹸よりも石鹸らしい?シャンプー

ベースの石鹸のデメリットをさらに増やすような処方ですので、

おすすめとは到底いえません。

石鹸ベースにココイルグリシンKという、アミノ酸系の中でも石鹸に近いアルカリを好む素材を併用しています。



これは、即ち石鹸の悪い部分がより長続きしてしまう処方なので、使用者にメリットのある設計ではありません。





石鹸はアルカリ性であり、端的に言って肌に悪いものですが、洗浄性能は良くも悪くも早めに機能を失います。



その点、ココイルグリシンKを併用することでこの活性を失う特徴をカバーし、洗浄性を維持するように仕向けています。





これは、アルカリによる洗浄を長続きさせる=肌や髪によりダメージを与える処方にほかなりません。





オレンジ油など脱脂力のあるオイルを含んでいる点も、余計に肌のバリアを溶出させやすいため、



この製品は美肌、美髪の観点ではNGです。

白箱 ひとつで洗えるソープの全成分

1

2カリ石ケン素地

カリウム石けんです。アルカリ性であり、環境中で分解しづらい金属石鹸が生成されやすく、髪はアルカリでキューティクルが開きダメージ、肌はアルカリにより保湿因子がラウリル硫酸ナトリウムよりも溶出します。

3ココイルグリシンK

アミノ酸洗浄剤として知られますが、アミノ酸型の中ではトップレベルの脱脂力と肌刺激性を持つ成分です。石鹸と同様につっぱるような仕上がりとなり、またアルカリ性下で泡立ちや洗浄性が発揮される特徴があるため、強く洗いたい場合に用いられます。逆言えば、ダメージ毛や肌の弱い方には、配合されていることが全く不適切な素材といえます。

4コカミドプロピルペタイン

5コミカドDEA

6ラウラミドプロピルペタイン

7ヤシ脂肪酸K

ラウリン酸を主としたヤシ油由来の石鹸です。泡立ちが大きく、さっぱりと洗い上げる。アルカリ性のため、髪や肌のバリアを溶解しやすく、石鹸カスも発生しやすいためパサパサした仕上がりに。敏感肌には向かない。

8ココイルグルタミン酸TEA

アミノ酸型の洗浄剤の中でもとりわけエモリエントで、単体では泡立ちが非常に少ない。肌に非常にソフトで、高いコンディショニング作用があります。ベビーシャンプーやダメージヘア用シャンプーで頻出します。他の泡立ちを補助する界面活性剤との併用が必須。

9オリーブ果実油

10ツバキ種子油

・ツバキ種子油はカメリア種子油と呼ばれ、肌や髪にとてもなじみやすい保湿オイルとして使われます。

11ユズ果皮油

ビタミンC、リモネン、βカロテン、へスぺリジンなどを含む柚子の皮から採れた精油です。特にヘスペリジンの抗酸化作用や香りが特徴で、毛細血管拡張作用など美肌効果に優れた作用を持ちます。

12ヒバ油

13オレンジ果皮油

オレンジの果皮から得たオイルで、ビタミンA,B,C,Eやフラボノイドなどを含有し、美白作用、殺菌作用、整肌作用などを付与する。また、脱脂力も有するのでクレンジングの助剤として使われることも。原液でなければさほど心配いらないが、光毒性を僅かに持つためにその点は注意が必要。

14オレンジ油

・油を分解する効果が高いオレンジ油配合。 香りも特徴ですが、脱脂力がややプラスされる点も考慮しましょう。

15パルマローザ油

タバコの香り付けや石鹸、香水にも使われる精油です。レモングラスなどと近い。抗菌・肌の弾力性向上作用などを付与します。

16ニオイテンジクアオイ油

フクロソウ科ニオイテンジクアオイ、通称ゼラニウムと呼ばれるエッセンシャルオイルです。ミント様の甘くて重めの香りが特徴です。ローズの香り成分と似た組成で、抗うつ作用、抗菌・鎮痛作用などを与えます。

17コリアンダー種子油

18アオモジ果実油

19コメヌカ油

20コメヌカエキス

21コメ発酵液

22ポリクオタニウム-10

塩化トリメチルアンモニオヒドロキシプロピルヒドロキシエチルセルロースと呼ばれる素材。植物セルロース由来の成分で、カチオン性でありダメージの保護、コーティング効果、保湿性を付与します。

23カプリル酸グリセリル

・カプリル酸グリセリル、これだけで防腐剤として使われたりもしますが、単独ではやや弱いので配合量が多くなったりする可能性も。

24エチルヘキシルグリセリン

細菌・真菌類の防腐効果がある。

25ジオレイン酸PEG-120メチルグルコース

水溶性増粘剤。配合が容易で界面活性剤の刺激を緩和する作用。

26キトサンラウラミドヒドロキシプロピルスルホン酸Na

髪にまとまりを与える保湿成分です。優れた保湿効果を持つ皮膜形成効果を付与し、キトサン本来の抗菌性も付与するなど機能性素材として働きます。濃度により増粘作用、ゲル化剤としても働きます。髪・肌への残存性も優れる。

27EDTA-4Na

エデト酸四ナトリウム。金属イオンのマスキング、キレート作用を目的に配合されます。製品安定剤として用いられますが、やや刺激性の面でリスクがあり、安全性を重視した製品では採用されにくいタイプです。

28水酸化K

水酸化カリウムです。苛性カリとも呼ばれ、強いアルカリ性を示し、タンパク質に対し強い腐食性があるため劇物に指定されています。主に石けんを作る際の材料として使われるほか、界面活性剤に配合され強烈な油汚れやタバコのヤニ落としなどに用いられる。また、配管に詰まった毛髪を溶かす用途でも使われる。ただし、劇物に指定されているように非常に物性が強いため、専門的な業者によって使われることが多い。

29メチルパラペン

30プロピルパラペン

31BG

1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。

32塩化Na

販売元による宣伝文

顔・髪・体を一つで洗えるソープです。石けんとアミノ酸系洗浄成分で汚れすっきりなのにうるおいます。国産オイルが溶け込んだ保湿力の高い泡でしっとりすべすべに。シトラスハーブの香り。

白箱 ひとつで洗えるソープの関連商品

白箱 ひとつで洗えるソープ 400ml[白箱 ボディソープ 全身用(顔・身体)]【送料無料】
楽天で白箱 ひとつで洗えるソープを買う

白箱 ひとつで洗えるソープを実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。