アルティミットモイスチャライジングヘアフードシャンプー (ホワイトトリュフ) の解析結果

総合順位

1560

総合得点 5点満点

1.45
成分数洗浄剤数エキス系特効ダメ
4432701
  • アルティミットモイスチャライジングヘアフードシャンプー (ホワイトトリュフ) の詳細情報
  • PHILIP B.(フィリップビー)の関連商品
  • [JANコード]
  • [商品ID] 1763
  • [容量] 220ml
  • [参考価格] 7035円
  • [1mlあたり] 約 31.98円

アルティミットモイスチャライジングヘアフードシャンプー (ホワイトトリュフ) 解析チャート

アルティミットモイスチャライジングヘアフードシャンプー (ホワイトトリュフ) の解説

トリュフオイルはさておき、ダメシリコンシャンプー。

シャンプーがトリュフの香りという時点で微妙な感じがしますが、さらにベースにラウリル硫酸アンモニウムという布陣でジメチコンで感触を誤魔化す典型的ダメシャンプーの形。



結論としては、「7000円オーバー」という、この内容でこの価格は衝撃です。

トリュフの香りに釣られて購入するべきではありませんし、万が一買ってしまったとしても使い続けない方が肌や髪のためです。

間違いなく、使うほどに肌も髪も負担が大きくのしかかる内容ですので、よくよくその点を見つめ直すべきでしょう。

様々なエキスの側面はあるものの、ベースの洗浄剤が粗悪で問題になりません。

アルティミットモイスチャライジングヘアフードシャンプー (ホワイトトリュフ) の全成分

1

2ラウリル硫酸アンモニウム

分子量が小さく、浸透性が強い強洗浄剤です。金属表面処理剤、ダメージ毛の状態を再現するのにも使われる、いわば食器洗剤のように油分を徹底して脱脂するための洗浄剤です。そのため、肌や髪に必要な保湿因子や皮脂バリアを文字通り根こそぎ奪ってしまいます。

3ハマメリスエキス

ハマメリスエキスは収れん作用により毛穴を引き締め、皮脂の抑制などに寄与します。また、毛細血管強化、抗炎症作用も。

4デシルグルコシド

糖系の非イオン界面活性剤で、洗浄性と泡立ちが優れます。他の洗浄剤と組み合わせて刺激性を抑制したり、使用感を改善する目的で使われます。

5ソイアミドプロピルベタイン

6ソイアミドプロパルコニウムクロリド

7ジステアリン酸グリコール

コストが安いパール化剤。典型的な白色のパール化に用いられる処方が容易な素材。

8ポリクオタニウム-10

塩化トリメチルアンモニオヒドロキシプロピルヒドロキシエチルセルロースと呼ばれる素材。植物セルロース由来の成分で、カチオン性でありダメージの保護、コーティング効果、保湿性を付与します。

9ラベンダーエキス

10パンテノール

プロビタミンB5。体内でパントテン酸に変わるという意味でプロビタミンB5と呼ばれていて、育毛剤などでもおなじみの髪や皮膚の生成を促進する成分です。新陳代謝を活発する目的で配合されます。

11加水分解ダイズタンパク

12レモン油

13ジメチコン

ジメチルポリシロキサンの末端をトリメチルシロキシ基で封鎖した重合体。シリコンといえば、ジメチコンが代表的な成分です。皮膚保護・コーティング剤、消泡剤として使われますが、網目状のコーティングのため水分透過性や通気性は有する。

14プルヌスセロチナ樹皮エキス

香料

15ヘンナエキス

16カナダヒドラスチスエキス

17トウキンセンカエキス

キンセンカの花から得たエキス。マリーゴールドと呼ばれる植物です。抗炎症効果が優れます。

18トクサエキス

19キラヤエキス

20ホクベイフウロソウエキス

21ラレアディバリカタ葉エキス

22コンフリーエキス

ムラサキ科で別名でヒレハリソウとも呼ばれます。成分としてアラントイン、タンニン、ニコチン酸などを含み、創傷治癒、抗炎症作用、収れん作用などを付与します。

23スギナエキス

とても根が深く伸びる杉菜のエキス。収斂・抗菌・抗炎症作用を付与します。

24ゴボウエキス

25カッシア木エキス

26クルミ殻エキス

・クルミ殻エキスはセイヨウグルミ由来のエキスで、カラーの発色、色持ちを向上させる効果。

27セイヨウイソノキ樹皮エキス

28メチルパラベン

・防腐剤のパラベンが、いくつも種類の異なる形で配合されています。
実はこのように多種パラベン構成にしたほうがより少ない量で防腐効果を得ることができるのです。
結果的に、肌にマイルドといえる方法です。

29ホワイトトリュフエキス

30フィタントリオール

フィタントリオールはべたつき感、のび感、櫛通りなどの使用感、乳化安定性を改善する。

31アルファルファエキス

32セイヨウニワトコエキス

スイカズラ科植物でフラボノイド含有のエキス。優れた抗酸化作用を付与。

33セイヨウノコギリソウエキス

セイヨウノコギリソウは全草が薬用部分で、その精油はアズレンを含み消炎作用があります。また、収れん作用、老化の原因である活性酸素を抑える抗酸化作用や殺菌、抗男性ホルモン作用を付与。

34メリッサエキス

・メリッサはクールでフローラル調の香り。養蜂用として昔からメリッサは用いられています。強力な鎮静効果、抗炎症作用などを特徴とします。抗うつ作用も。

35フキタンポポエキス

タンニン・イヌリンを含み、保湿・収斂・抗菌作用などを示します。

36クエン酸

pH調整剤。酸性寄りに調整させるために用いられる。

37カミツレエキス

38イラクサ葉エキス

イラクサ科蕁麻の葉から得たエキス。アセチルコリン、カロチノイドなどを含有し、収れん作用、整肌作用を付与。

39ローズマリーエキス

シソ科常緑樹ローズマリーの葉から得たエキスです。精油としてもおなじみですが、フラボノイド、タンニン、フラボノイド類などを含みます。抗菌作用・抗炎症作用・収れん作用を付与します。

40カラスムギエキス

41ホップエキス

・ホップエキスは抗酸化作用、抗菌作用、女性ホルモン様作用による育毛効果。また、メラノサイトを活性化させる作用があり、白髪の予防も期待されます。

42メチルクロロイソチアゾリノン

43メチルイソチアゾリノン

パラベンよりもソフトと言われる防腐剤。ただ、パラベンよりも配合量を大幅に増やさないと効果が出ないため、それほどソフトとも言いきれない。

44塩化Na

販売元による宣伝文

イタリアン・ホワイトトリュフ・オイルなどの豊富な植物エキスと、大豆プロテイン、ビタミンB5が髪に栄養を補給し、健康的なハリと輝きを与えます。特にカラーリングヘア・ダメージヘア・ドライヘアにおすすめします。ホワイトトリュフの香りはリラクシング効果も。a

アルティミットモイスチャライジングヘアフードシャンプー (ホワイトトリュフ) の関連商品

アルティミットモイスチャライジングヘアフードシャンプー (ホワイトトリュフ) を実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。