TSUBAKI ヘッドスパ コンディショナーの解析結果

総合順位
1375
総合得点 5点満点
1.72
成分数エキス系特効ダメ
31300

TSUBAKI ヘッドスパ コンディショナーの詳細情報

[製造販売元] 資生堂

[商品ID] 1638
[容量]500ml
[参考価格]950円
[1mlあたり] 約1.9

素材 

0.4

安全性
3.3
コスパ 
2.2
環境 
2.1
補修力
2
ツヤ 
2.3
感触 
2.5

TSUBAKI ヘッドスパ コンディショナーの解説

ヘッドスパと言いながらタンパク変性



頭皮に塗るタイプという前提であるならば、この製品は使うに値しません。

なぜなら、ベヘントリモニウムクロリド、ステアルトリモニウムクロリドのようなカチオン界面活性剤はあなたの頭皮を確実に毒します。



カチオン界面活性剤は柔軟性を与え静電気を抑制する効果などがありますが、タンパク変性作用による殺菌という役割もあり、これが肌には大きなデメリットとなります。

肌に親和性が高いため、ちょっと濯いだ程度では除去できないのも問題です。

要は、肌につけるべきではない成分であります。

そういった意味で、この製品は評価する必要もなく、使うべきではないといえる内容です。

TSUBAKI ヘッドスパ コンディショナーの全成分

1

2ソルビトール

3ステアリルアルコール

オクタデシルアルコール。ロウに似た油性成分である。

4DPG

ジプロピレングリコールです。PGよりも毒性が低く、肌浸透性という点でも低めな素材で、製品の安定性を高める目的や、保湿、抗菌剤として使われます。

5ジメチコン

ジメチルポリシロキサンの末端をトリメチルシロキシ基で封鎖した重合体。シリコンといえば、ジメチコンが代表的な成分です。皮膚保護・コーティング剤、消泡剤として使われますが、網目状のコーティングのため水分透過性や通気性は有する。

6イソベンチルジオール

7ステアリルPGジメチルアミン

8グルタミン酸

9ベヘントリモニウムクロリド

ベヘントリモニウムクロリドはしっとりタイプの4級カチオン(陽イオン)界面活性剤です。ダメージ部に吸着し、疎水性を復活させて物理的ダメージから髪を守ります。

10アミノプロピルジメチコン

ジメチコンの一部をアミノプロピル基で置換したもの。

11ステアルトリモニウムクロリド

4級カチオン(陽イオン)界面活性剤です。タンパク変性作用が強いため、皮膚には付けるべきではありません。髪のダメージ部に吸着し、疎水性を改善させます。

12水添ポリイソブテン

ワセリンやミネラルオイルのように炭化水素化合物でできた鉱物油の一種です。合成スクワランとも呼ばれるように、スクワランや環状シリコーンなどの代替としても使われます。無味無臭無色で、化学的に不活性なため肌刺激はありません。また増粘剤や油性基材とても使われます。

13ポリシリコーン-13

14セージ油

15ツバキ種子油

・ツバキ種子油はカメリア種子油と呼ばれ、肌や髪にとてもなじみやすい保湿オイルとして使われます。

16ショウキョウエキス

・ショウキョウエキスはショウガの根茎から抽出。血行促進、殺菌、発汗促進作用をはじめ、メントールの清涼作用を増強させる効果も。

17ワイルドタイムエキス

シソ科タチジャコウソウの地上部から水、 エタノール、グリコール類などによって抽出されて得られたエキス。精油、サポニン類を含んでいます。また、ワイルドタイムエキスは、植物エキスの中でも最高峰のフィラグリン産生促効果をもっています。フィラグリンとは、天然保湿因子(NMF)の元になるタンパク質です。 皮膚中に含まれるフィラグリンを増やすことは、お肌に天然保湿因子を自力生産させ、肌本来の潤いを取り戻すことにつながると考えられています。

18ツバキ花エキス

・ツバキ花エキスは抗酸化作用、5α-リダクターゼ阻害作用(抗男性ホルモン様作用)を発揮。

19セタノール

コンディショナーなどのベース油剤として頻出。セチルアルコール、パルミチルアルコール とも呼ばれる。飽和脂肪酸なので酸化しづらく、安定性の高い油分ベースを構築可能。

20パルミチン酸エチルヘキシル

油性感が少ないさっぱりした感触のエステルオイルです。

21イソプロパノール

エタノール同様アルコールの一種ですが、エタノールの2倍ほどヒト毒性が高い素材です。

22イソセテス-10

23エタノール

殆どの場合、無水エタノールのこと。無水エタノールはエタノール99.5vol%以上含有のものをいう。

24BG

1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。

25炭酸水素Na

・炭酸水素Naは、いわゆる重曹。弱アルカリ性であり、スクラブ剤として利用されるほか、pH調整剤としても用いられます。

26トコフェロール

ビタミンEのこと。脂溶性ビタミンで、植物の光合成により生成される。過酸化脂質の生成を防ぐ抗酸化作用の他、皮膚の角化を促進する働きも。

27フェノキシエタノール

防腐剤。パラベンと代替としてマイルド系防腐剤として用いられることが多いが、実際のところ肌刺激性では双方に有意な差はない。防腐能力についてはパラベンより低く、他の防腐剤と組み合わせて使うことで必要な能力を引き出すタイプ。パラベンがないからといって、フェノキシエタノールならソフトである、という解釈はあまり良い判断ではないが、防腐能力がソフトという点ではやや優しい。

28香料

香りづけ。

29赤227

30黄4

31緑201

メーカーの紹介文

厳選椿オイル配合のヘッドスパコンディショナーです。厳選エッセンシャルオイルをブレンド配合。フケ・かゆみを防ぎ地肌から美しいツヤ髪へ導きます。香りは、心身をときほぐすアロマブレンドです。

TSUBAKI ヘッドスパ コンディショナーの関連商品

TSUBAKI ヘッドスパ コンディショナーを実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。