スリーボム 薬用スカルプマッサージ バイタルエッセンスの解析結果

総合順位

92

総合得点 5点満点

0.01
成分数エキス系特効ダメ
35600
  • スリーボム 薬用スカルプマッサージ バイタルエッセンスの詳細情報
  • ジャパンゲートウェイの関連商品
  • [JANコード]
  • [商品ID] 1605
  • [容量] 249ml
  • [参考価格] 3675円
  • [1mlあたり] 約 14.76円

スリーボム 薬用スカルプマッサージ バイタルエッセンス解析チャート

スリーボム 薬用スカルプマッサージ バイタルエッセンスの解説

リスクが多種多様、本当に頭皮に塗るの?

頭皮に付けてはいけない理由がたくさんあるトニック剤です。

冷静にこれらの事由を理解した上で、使うか使わざるかを判断してください。

スキャルプを、マッサージするトリートメントなのだとしたら問題です。

頭皮に塗るものですので、ステアロキシプロピルトリモニウムクロリドやセトリモニウムブロミドといった4級カチオンという成分はあってはいけません。

このカチオンは髪の柔軟剤のような役割で、持続性の強いカチオンの1つです。

ということは肌への影響も刺激が持続してしまうので、通常肌につけるべきでない成分です。

また、ベントナイトは強力な粘性と乳化安定性を持つ成分ですが、泥系成分の中では不純物(針状シリカ)の含有があるタイプで、アスベストに似た構造であることから注意が必要。

ハッカ、メントールはすーっと清涼感。

半分トリートメント、半分クレンジングのような製品で、どっちつかずであり、

まして頭皮に塗るなどと考えてはいけません。

ノンシリコン♪なんて言ってる場合じゃありません。

これなら、無害、無反応のシリコンの方が遙かに肌に優しいです。

使わないことをおすすめする一品です。

スリーボム 薬用スカルプマッサージ バイタルエッセンスの全成分

1ピロクトンオラミン

抗真菌作用をはじめ、皮膚糸状菌、酵母、グラム陽性菌・グラム陰性菌など幅広く殺菌・防腐作用を示す。pH6-7に調整する必要があり、逆にいえばピロクトンオラミン配合の製品はこの範囲のpHであることが推察される。ジンクピリチオンなど他の抗真菌剤よりも効果が高い。その殺菌効果の高さゆえ、頭皮・皮膚の常在菌を必要以上に滅してしまうことには注意したい。環状のヒドロキサム酸誘導体であるピロクトンとエタノールアミンによる塩である。

2精製水

3塩化O‐[2‐ヒドロキシ‐3‐(トリメチルアンモニオ)プロピル]グァーガム

4リパーゼ(2)

5ベントナイト

6濃グリセリン

肌の表面を保湿する素材で、安全性が高く、しっとり感の強い感触が特徴です。石鹸の副産物としても発生します。

7クエン酸

pH調整剤。酸性寄りに調整させるために用いられる。

8セトステアリルアルコール

9軽質流動イソパラフィン

非常に軽いタッチの油剤です。残留感・ベタつきがなく、高い安定性を付与。

10D‐パントテニルアルコール

11パルミチン酸セチル

クリームの光沢改良・増粘作用を付与。

12フェノキシエタノール

防腐剤。パラベンと代替としてマイルド系防腐剤として用いられることが多いが、実際のところ肌刺激性では双方に有意な差はない。防腐能力についてはパラベンより低く、他の防腐剤と組み合わせて使うことで必要な能力を引き出すタイプ。パラベンがないからといって、フェノキシエタノールならソフトである、という解釈はあまり良い判断ではないが、防腐能力がソフトという点ではやや優しい。

13ジイソステアリン酸ポリグリセリル

14L‐メントール

清涼作用と血行促進効果を与える、刺激のある成分。冷感作用を主に付与したいときに使われるが、育毛製品にも頻出する。

15ユーカリ油

16ハッカ油

薄荷草から得たエキスで、メントールを含むため清涼感を付与します。また、抗菌作用、消臭作用、制汗作用、血行促進作用、虫除け効果などを与えます。

17オレンジ油

・油を分解する効果が高いオレンジ油配合。 香りも特徴ですが、脱脂力がややプラスされる点も考慮しましょう。

18ジペンタエリトリット脂肪酸エステル(2)

19臭化セチルトリメチルアンモニウム液

20イソプロパノール

エタノール同様アルコールの一種ですが、エタノールの2倍ほどヒト毒性が高い素材です。

21ラウリルジメチルアミノ酢酸ベタイン

ラウリルベタインです。」皮膚や眼に対して刺激性が少なく、高い気泡力と泡安定性をもち耐硬水性も良好です。シャンプーに用いると、洗髪後のぱさつきがありません。他の界面活性剤との相溶性も良好。

22塩化ナトリウム

23シラカバエキス

24エタノール

殆どの場合、無水エタノールのこと。無水エタノールはエタノール99.5vol%以上含有のものをいう。

25海藻エキス(4)

261,3‐ブチレングリコール

27チンピエキス

チンピエキスは温州みかんの皮から抽出したエキスです。抗炎症作用や血行促進効果、毛細血管強化作用があるため、肌荒れ防止や育毛目的で配合されます。

28サクラ葉抽出液

メラニンの生成を抑える働きがあるとされます。

29センブリエキス

リンドウ科の2年草で、細胞活性作用、抗炎症・血行促進作用を付与します。

30ニンジンエキス

・ニンジン抽出液はオタネニンジンのエキスで、多くのサポニンを含み育毛・血流促進作用を付与。

31セタノール

コンディショナーなどのベース油剤として頻出。セチルアルコール、パルミチルアルコール とも呼ばれる。飽和脂肪酸なので酸化しづらく、安定性の高い油分ベースを構築可能。

32ステアリルアルコール

オクタデシルアルコール。ロウに似た油性成分である。

33塩化オクタデシロキシプロピルトリメチルアンモニウム

ステアロキシプロピルトリモニウムクロリドのこと。4級カチオン界面活性剤の中でも乾燥後、持続性を持つコンディショニング効果が特徴です。

34トウガラシチンキ

皮膚刺激剤として用いられ、血行促進作用などを付与します。

35パラベン

販売元による宣伝文

頭皮に潤いと栄養を与え、余分な汚れを吸着するマッサージクリームです。泥パックによく使用されるペントナイト配合で頭皮の表面や毛穴の奥の汚れを吸着します。髪の毛のトリートメント効果もございます。

スリーボム 薬用スカルプマッサージ バイタルエッセンスを実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。