THREE スキャルプ&ヘア バランシング トリートメント ヘアミストの解析結果

総合順位

155

総合得点 5点満点

2.39
成分数エキス系特効ダメ
26710
  • THREE スキャルプ&ヘア バランシング トリートメント ヘアミストの詳細情報
  • THREEの関連商品
  • [JANコード]
  • [商品ID] 1607
  • [容量] 28ml
  • [参考価格] 2310円
  • [1mlあたり] 約 82.5円

THREE スキャルプ&ヘア バランシング トリートメント ヘアミスト解析チャート

THREE スキャルプ&ヘア バランシング トリートメント ヘアミストの解説

化粧水のようなヘアミスト

穏やかに保湿効果と芳香性をもたらすタイプですね。



髪に対する効果は限定的で、とくにダメージ部分を修復するタイプではなく、穏やかに保湿、キューティクル引き締めといったところになります。

肌が弱い方にも嬉しい低刺激性ミストです。



肌刺激は特になく、安心して使える点は吉。

多少潤滑性を付与するが、持続的ではなく一時的。

THREE スキャルプ&ヘア バランシング トリートメント ヘアミストの全成分

1

2エタノール

殆どの場合、無水エタノールのこと。無水エタノールはエタノール99.5vol%以上含有のものをいう。

3イソステアリン酸ヘキシルデシル

4トリイソステアリン

5リンゴ果実水

6BG

1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。

7ベルガモット果実油

8ニュウコウジュ油

9ティーツリー葉油

・ティーツリー葉油はオーストラリア原住民の間で消毒剤として使われていた殺菌作用を持つ精油で、肌を清潔に保ち、すっきりとした芳香性を持つ。

10ローズマリー油

シソ科ローズマリーから抽出したエッセンシャルオイルです。精神を高揚させる作用や、集中力アップ、育毛効果などがあると言われています。

11マヨラナ葉油

マジョラムとも呼ばれます。シソ科、ハナハッカ、マージョラムなどの別名も。ヒアルロン酸の産生を促進する効果があり、肌シワの軽減を期待。

12ホホバ種子油

イコセン酸が7割以上を占める独特な組成のオイルで、油性感の少ない軽い感触のオイルです。人の皮脂に近い特徴があり、液状のため非常に使用感がなめらかなオイルです。

13ローズヒップ油

リノール酸・リノレン酸を高含有するトリグリセライド。抗酸化作用やエモリエント効果を付与。

14アルガニアスピノサ核油

アルガンオイルです。モロッコ原産で、アルガンの木1本から1リットルしか採れないオイル。オレイン酸・リノール酸リッチで、ビタミンAやセサミンなども含みます。抗酸化作用やしっとりリッチな感触を付与。

15月見草油

イブニングプリムローズオイル。伝統的にアトピー性皮膚炎や乾燥肌の治療に使われるオイルで、ビタミン、ミネラル、必須脂肪酸のγリノレン酸、リノール酸などを含みます。

16チャ実油

17チシマザサ水

18ラッキョウ根エキス

19ゲッケイジュ葉水

20豆乳発酵液

大豆イソフラボンを多く含み、女性ホルモン様作用を付与します。これにより、皮脂の抑制や、男性型脱毛の予防、保湿効果などを期待できる素材です。

21キュウリ果実エキス

ビタミン類、リンゴ酸、クエン酸などを含むエキスです。優れた保湿作用や抗酸化作用も付与します。

22ニオイテンジクアオイ水

23ツルレイシ果実エキス

241,2-ヘキサンジオール

25クエン酸Na

pH調整剤。酸性寄りに調整させるために用いられる。

26クエン酸エコサート等認定原料

販売元による宣伝文

・カラーリングやドライヤーの熱などで痛みパサつきがちな髪にうるおいを与え、しなやかにまとまる髪に整えます。・キューティクルを補修してなめらかなツヤを与え、まとまりのある美しさをキープします。・日中の乾燥ダメージなどから保護し、頭皮のうるおいバランスを整え、皮脂によるベタつきやニオイを防ぎます。

THREE スキャルプ&ヘア バランシング トリートメント ヘアミストを実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。