ティヤアルガンクレンジングオイル の解析結果

総合順位
22
総合得点 5点満点
4.18
成分数洗浄剤数エキス系特効ダメ
150800

ティヤアルガンクレンジングオイル の詳細情報

[製造販売元] ティヤ化粧品

[商品ID] 4925
[容量]150ml
[参考価格]3024円
[1mlあたり] 約20.16
洗浄力
3.3
素材 
3.3
安全性
4.9
コスパ 
4.7
環境 
2.8
ツヤ 
2.3
感触 
2.8
アンチエイジング
3
美白
2.8
洗浄剤
4.6

ティヤアルガンクレンジングオイル の解説

タッチがリッチ



しっかりクレンジングタイプながら、使用感がリッチな感触という特徴。

その上質な使用感に安心してしまいますが、実際には脱脂力がしっかりしていますのでアフターケア必須です。



しっかりメイクでも対応



強いクレンジング性と多少エモリエント感を残すタイプのクレンジング剤となりますので、

使い勝手がよく、何より感触に優れている、という特徴があります。

米ぬか油ベースゆえに美白作用も同時に期待できる点も付け加えておきましょう。

ティヤアルガンクレンジングオイル の全成分

1コメヌカ油

2トリイソステアリン酸PEG-20グリセリル

ベタつきの少ない乳化安定剤。取扱が容易でかんたんに乳化させることができる特徴。

3アルガニアスピノサ核油

アルガンオイルです。モロッコ原産で、アルガンの木1本から1リットルしか採れないオイル。オレイン酸・リノール酸リッチで、ビタミンAやセサミンなども含みます。抗酸化作用やしっとりリッチな感触を付与。

4イソステアリン酸PEG-3グリセリル

5アルニカ花エキス

キク科アルニカの花から得たエキス。フラボノイド、カロチノイドなどの抗酸化成分や、タンニンの収れん作用、また抗炎症作用などを付与されます。

6フユボダイジュ花エキス

シナノキ科シナノキの葉や花から得たエキスです。シナノキエキス、とも呼ばれます。タンニン、フラボノイドを含有し、抗菌・抗炎症・血行促進作用、収れん作用を付与。

7セイヨウオトギリソウ花,葉,茎エキス

8セージ葉エキス

シソ科セージの葉抽出エキス。抗菌作用、血行促進作用、収れん作用などを与えます。

9セイヨウノコギリソウエキス

セイヨウノコギリソウは全草が薬用部分で、その精油はアズレンを含み消炎作用があります。また、収れん作用、老化の原因である活性酸素を抑える抗酸化作用や殺菌、抗男性ホルモン作用を付与。

10ゼニアオイエキス

アオイ科アオイ属ゼニアオイから得たエキス。高い抗炎症作用を持つ粘液質を含みます。

11トウキンセンカ花エキス

キンセンカの花から得たエキス。マリーゴールドと呼ばれる植物です。抗炎症効果が優れます。

12スギナエキス

とても根が深く伸びる杉菜のエキス。収斂・抗菌・抗炎症作用を付与します。

13カミツレエキス

14スクワラン

肌本来の保護油としても知られています。汗などの水分と混ざることで皮脂膜を形成し、肌や髪を保湿、保護、潤滑させる作用があります。

15トコフェロール

ビタミンEのこと。脂溶性ビタミンで、植物の光合成により生成される。過酸化脂質の生成を防ぐ抗酸化作用の他、皮膚の角化を促進する働きも。

メーカーの紹介文

コメヌカ油とピュアアルガンオイルを配合した洗い流すタイプのクレンジングオイルです。お肌になじみ、洗い上がりはしっとりなのにさっぱり。ポイントメイクまでしっかり洗い流します。

ティヤアルガンクレンジングオイル の関連商品

ティヤアルガンクレンジングオイル を実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。