タナメラ スカルプ&ヘアリバイタライザーの解析結果

総合順位

1333

総合得点 5点満点

1.8
成分数エキス系特効ダメ
231000
  • タナメラ スカルプ&ヘアリバイタライザーの詳細情報
  • タナメラジャパンの関連商品
  • [JANコード]
  • [商品ID] 1573
  • [容量] 175ml
  • [参考価格] 2667円
  • [1mlあたり] 約 15.24円

タナメラ スカルプ&ヘアリバイタライザー解析チャート

タナメラ スカルプ&ヘアリバイタライザーの解説

ヘアには最低限の油分補給を、メインは頭皮へのアンチエイジング効果。

頭皮ケアを主眼においていて、髪へは油分補給程度、あまり使用感で満足を得られるような印象はありません。

頭皮にも抜群の効果があるとは到底思えない処方であり、トリートメントとして完成度がかなり低いと言わざるをえないでしょう。

タナメラ スカルプ&ヘアリバイタライザーの全成分

1

2トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル

酸化に対して安定な多価アルコール脂肪酸エステルで、べたつかない軽い感触を与える。

3ステアリン酸グリコール

4セテアリルアルコール

5セタノール

コンディショナーなどのベース油剤として頻出。セチルアルコール、パルミチルアルコール とも呼ばれる。飽和脂肪酸なので酸化しづらく、安定性の高い油分ベースを構築可能。

6ヤシ油

液状の油とワックスの中間の融点を持つ、ラウリン酸主体のオイルです。伸びがよく、皮膚の生理機能を阻害しない、酸化安定性の高いトリグリセリドです。

7セテアレス-12

8セテアレス-20

9パルミチン酸セチル

クリームの光沢改良・増粘作用を付与。

10ステアリン酸グリセリル

11イトヒメハギ根エキス

12香料(天然精油)グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド

13酢酸トコフェロール

ビタミンE誘導体。化粧品中の油分が酸化するのを防止したり、肌に対しては抗酸化作用・血行促進作用を付与することが期待される油溶性ビタミン。

14ハナハッカ葉エキス

15タチジャコウソウエキス

シソ科植物でタイムというハーブの名称の方が知られているかもしれません。防腐・殺菌作用をはじめ、血行促進、抗酸化作用を付与します。

16セイロンニッケイ樹皮エキス

17ローズマリー葉エキス

抗菌・抗酸化作用・芳香を特徴とするローズマリー。天然の保存料として用いられ、エイジングケアとしてもすぐれた効果。その他ローズマリーはリウマチやアレルギーにも効果が認められ民間薬として使用されています。

18ラベンダー花エキス

シソ科ラベンダーのエキスです。タンニン、リモネン、リナロールなどを含みます。ラベンダー独特の芳香と、収れん作用、抗菌作用を付与する。

19レモン果皮エキス

20セイヨウハッカ葉エキス

・清涼作用のセイヨウハッカエキス配合。

21カナダヒドラスチス根エキス

22オリーブ葉エキス

・オリーブ葉エキスはオレウロペインを含有したエキスで、皮膚の老化を防ぎ、肌荒れを改善する効果。

23クエン酸

pH調整剤。酸性寄りに調整させるために用いられる。

販売元による宣伝文

頭皮と髪の毛を整えます。人工シリコンは入っていません。シャンプー後、頭皮になじませるようにつけて、2〜3分後に洗い流します。

    タナメラ スカルプ&ヘアリバイタライザーの関連商品

タナメラ スカルプ&ヘアリバイタライザーを実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。